TOP > 地方競馬 > 【地方競馬・週刊うまとめニュース!】2017年8/7(月)~2017年8/13(日)
地方競馬

【地方競馬・週刊うまとめニュース!】2017年8/7(月)~2017年8/13(日)

先週1週間の地方競馬ニュースをチェック!
【地方競馬・週刊うまとめニュース!】2017年8/7(月)~2017年8/13(日)版。
先週はこちらの9ヵ所で開催されました。
帯広(月、土日)、門別(火〜木)、盛岡(月火、日)、船橋(月〜水)、大井(木~日)、金沢(火、日)、名古屋(火〜金)、園田(水〜金)、佐賀(火、土日)
馬キュレ

2017年8/7(月)~8/13(日)の3連単最高払戻金額は?

先週の最高配当額は8月12日(土)帯広競馬場の「のんたん誕生日おめでとうB3-3」での1,025,850円であった。

ブラウンレガード勝利!【黒潮盃】

inyofu 11日、大井競馬場で行われた第51回黒潮盃(3歳・ダ1800m・1着賞金1800万円)は、スタートを決めて好位につけた的場文男騎手騎乗の1番人気ブラウンレガート(牡3、大井・阪本一栄厩舎)が、直線で先頭に立って後続を突き放し、2着の11番人気カンムル(牡3、浦和・小久保智厩舎)に4馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分54秒8(重) 。
黒潮盃は1番人気ブラウンレガートが期待にこたえて勝利し、鞍上の的場文男騎手は最年長重賞勝利記録を更新した。

ニュータカラコマ初制覇【ばんえいグランプリ】

inyofu 13日、帯広競馬場で行われた第29回ばんえいグランプリ(3歳上・200m・1着賞金200万円)は、第2障害を差のない2番手でクリアした藤野俊一騎手騎乗の2番人気ニュータカラコマ(牡9、ばんえい・尾ヶ瀬富雄厩舎、積載重量810kg)が、直後に抜け出してゴールまで押し切り、2着の1番人気コウシュハウンカイ(牡7、ばんえい・松井浩文厩舎、積載重量810kg)に2.5秒差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分49秒7(馬場水分1.8%)。
2番人気に推されたニュータカラコマが1番人気コウシュハウンカイを押し切って見事グランプリ初制覇を果たした。

ベストロード、ブービー人気で勝利【若鮎賞】

inyofu 13日、盛岡競馬場で行われた第18回若鮎賞(2歳・芝1600m・1着賞金250万円)は、後方でレースを進めた村上忍騎手騎乗の8番人気ベストロード(牝2、岩手・瀬戸幸一厩舎)が、直線で外から一気に各馬を差し切り、馬群を割って脚を伸ばした3番人気コウギョウカナリア(牝2、岩手・菅原右吉厩舎)に1/2馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分40秒8(良)。
ブービー人気だったベストロードは後方から一気にほかの馬を差しきって勝利を果たした。

8月21日(月)ばんえい十勝JRAジョッキーDAY2017開催!

inyofu 1.イベント実施予定日  2017年8月21日(月) 15:00~20:30頃(ナイター開催)
2.場所  帯広競馬場(帯広市西13南9)
3.来場ジョッキー(敬称略。あいうえお順)
井上 敏樹(いのうえ としき)【2回目】
■通算成績 2017年7月3日現在 JRA主催の成績のみ
1,696戦50勝
■2016年度JRAリーディングおよび過去の主な優勝馬
2016年度JRAリーディング70位

岩田 康誠(いわた やすなり)【2回目】
■通算成績 2017年7月3日現在 JRA主催の成績のみ
11,135戦1,411勝(重賞86勝)
■2016年度JRAリーディングおよび過去の主な優勝馬
2016年度JRAリーディング10位
フラワーC(ファンディーナ)
京都牝馬S(レッツゴードンキ)など

蛯名 正義(えびな まさよし)【初出場】
■通算成績 2017年7月3日現在 JRA主催の成績のみ
20,156戦2,471勝(重賞126勝)
■2016年度JRAリーディングおよび過去の主な優勝馬
2016年度JRAリーディング13位
アメリカJCC(タンタアレグリア)
宝塚記念(マリアライト)など

荻野 琢真(おぎの たくま)【5回目】
■通算成績 2017年7月3日現在 JRA主催の成績のみ
2,657戦113勝(重賞1勝)
■2016年度JRAリーディングおよび過去の主な優勝馬
日経新春杯(テイエムプリキュア)

勝浦 正樹(かつうら まさき)【11回目】
■通算成績 2017年7月3日現在 JRA主催の成績のみ
12,918戦841勝(重賞15勝)
■2016年度JRAリーディングおよび過去の主な優勝馬
2016年度JRAリーディング30位
マーチS(インカンテーション)
ダイヤモンドS(トゥインクル)など

C.ルメール(クリストフ ルメール)【2回目】
■通算成績 2017年7月3日現在 JRA主催の成績のみ
3,737戦620勝(重賞48勝)
■2016年度JRAリーディングおよび過去の主な優勝馬
2016年度JRAリーディング2位
東京優駿(レイデオロ)
優駿牝馬(ソウルスターリング)など

小林 徹弥(こばやし てつや)【6回目】
■通算成績 2017年7月3日現在 JRA主催の成績のみ
7,507戦380勝(重賞5勝)
■2016年度JRAリーディングおよび過去の主な優勝馬
東海S(ヤマトマリオン)
シルクロードS(ゲイリーフラッシュ)など

菱田 裕二(ひしだ ゆうじ)【3回目】
■通算成績 2017年7月3日現在 JRA主催の成績のみ
3,542戦237勝
■2016年度JRAリーディングおよび過去の主な優勝馬
2016年度JRAリーディング28位

松岡 正海(まつおか まさみ)【9回目】
■通算成績 2017年7月3日現在 JRA主催の成績のみ
9,885戦758勝(重賞29勝)
■2016年度JRAリーディングおよび過去の主な優勝馬
2016年度JRAリーディング34位
スプリングS(ウインブライト)
マーチS(ショウナンアポロン)など

黛 弘人(まゆずみ ひろと)【4回目】
■通算成績 2017年7月3日現在 JRA主催の成績のみ
3,752戦129勝(重賞2勝)
■2016年度JRAリーディングおよび過去の主な優勝馬
2016年度JRAリーディング49位
エルムS(リッカルド)
フェアリーS(ノットフォーマル)
※来場ジョッキーは都合により変更となる場合がありますので、あらかじめご了承願います。
今年も開催されるJRAジョッキーDAY。11回目となる今年は札幌出身の蛯名正義騎手が初参戦!また7月22日に落馬休養中の松岡正海騎手の参戦情報も飛び込んできた。

先週の地方競馬のニュース。的場文男騎手がブラウンレガートで勝利した他、ばんえいグランプリでニュータカラコマ、若鮎賞でブービー人気のベストロードが勝利していた。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line