TOP > コラム > 全力一点少年=素イチスイッチ【2017年8月20日版】
コラム

全力一点少年=素イチスイッチ【2017年8月20日版】

全力一点少年=素イチスイッチ
こんばんは、2号です。

まずは土曜の結果から振り返って参りましょう!

・札幌1R・・・ワイド不的中(1番人気◎1着、3番人気○7着)
・新潟9R・・・ワイド不的中(4番人気◎4着、1番人気○8着)
・新潟11R・・・ワイド不的中(1番人気◎2着、4番人気○4着)

札幌1Rは直線入り口あたりで「お、当たったかも?」と思いましたが、いい手ごたえで上がってきそうな気配を見せた○パワースピネルの手前に他馬が入り、接触して躓き馬券圏外。改めてパトロールビデオを見てみると「よくあれで落ちなかったな!」と、思わず感心してしまいました。
馬券の的中も大事ですが、買っていた馬や騎手が転倒大怪我なんてことになったら、物凄く後味が悪いですからね!

・・・・・と、半ば強引に不的中を正当化(?)してみましたが、トータルプラス収支ならともかく、他のレースがこれでは「後味云々より、まずはとにかく当てろ!」と自分でツッコミを入れたくなります。日曜は夏開催の大一番『札幌記念』がありますし、プラスを目指していきたいですね!


まずは

札幌1レース
◎2キルロード
○6スズカワークシップ

土曜は11戦3勝2着3回3着1回、馬券圏内率堂々の6割超え!人気サイドの馬ばかりなのが玉に瑕ですが、まぁかなりの『騎手人気』もあるので仕方ないでしょう。
というわけで朝イチからモレイラ騎手を狙い撃ちしつつ、前走時の3連複狙いの一端を担っていた○スズカワークシップを相手指定。配当はかなり安くなってしまいそうですが、冒頭のとおり『躓き』があった土曜札幌1Rのリベンジからキッチリいきましょう!

ワイド2-6の1点勝負!


続いて

札幌10レース
◎1アメリカントップ
○5テイエムチェロキー

札幌なのでここもモレイラ騎手・・・・・ではなく、騎手人気必至のモレイラ騎手とデムーロ騎手が共に不在という、なかなか面白い状態になっています。つまり『馬の実力勝負!』ということですが、この2頭はどちらも調教がなかなかの内容。◎アメリカントップも骨折休養明けとは思えないような走りでしたし、復帰まで6ヶ月ということは、そこまで深刻なものでもないのでしょう。降級戦ならいきなりやれると思います!

ワイド1-5の1点勝負!


最後に

新潟11レース
◎7ストロングトリトン
○10ドラゴンゲート

「的中の波が来てない時にやるな!」と言われてしまいそうですが、ここはちょっと軽斤量で穴狙い。◎ストロングトリトンは新潟が物凄く得意で、前走の勝ち時計(斤量57キロで出走)も準OPで十分通用する水準のものでした。時計どおり走れば、ここでも好走が期待できそうです。○ドラゴンゲートも休み明けのひと叩きから中1週で、前走も休養前もそこまで悪い内容ではありません。
両馬とも格上挑戦になりますが、このメンバー・距離・条件・実力で52キロなら、通用の可能性は十分。ワイドでもおいしい配当になりそうな組み合わせを狙い撃ちします!

ワイド7-10の1点勝負!

日曜日の素イチ勝負は以上です!



◆【競馬のカリスマ】OPEN!◆
karisuma


無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line