TOP > コラム > タンタン単勝メン!【2017年8月26日版】
コラム

タンタン単勝メン!【2017年8月26日版】

タンタン単勝メン
1号「オヤジさん、どうしたんだろ??意外と日経もアメリカも強いよね・・。オレ、ビビりだから、売り玉買い戻しちゃった。」

オヤジ「ああ、そうかい。それが正解かもしれないけど、今回は、私は、下げだとみてるよ。買う方の材料が、いまひとつ微妙なのと、何かあったらまず大暴落もあり得ると思うね。」

1号「そうね、確かに、そうかもね。何だか、オレ、売りの勝負が、性分に合わないのかな。」

オヤジ「いつも買いで、勝ってるから、勝負勘が分からないんだって。」

1号「そっか、オヤジさんはいつも売りで勝ってるもんね。そういうもんだね、勝負ごとは。」

オヤジ「そうだよ、ギャンブル強い人は、誰でも、自分の勝ちパターンを持ってるってことだよ。あんただって、7号さんだって、そうだろ。毎回、ぶれてるような人や、スタイルが無い人は、ほぼ全員カモってことだよ。」

1号「ま、そうだね、それでいくと、オレも結構ぶれてるからな。反省してるよ、毎日。」

オヤジ「あれ、そうなんだ。」

1号「うん、今回は、相場で負けたし・・。しょうもないギャンブル株に手を出して損したな~。」

オヤジ「あ、そう。」

1号「自分がブレてたよ。夏競りの金を稼ごうみたいな感覚で、勝負したら、真逆入っちゃった。」

オヤジ「うん、金がどうしても必要な時は、博奕だめだよね。どうしてだろうね。」

1号「やっぱ、判断鈍るし、大きく勝てる方に流されやすいからだよね。」

オヤジ「そうね。10万勝つのも、100万勝つのも、難しいし易しいといえるよ。それは時の運の差だよ。でも、10万負けるのと、100万負けるのには、大きな違いがある。時の運の差じゃない。100万負ける時は、人災だよ。自分による過ちだと思うね。」

1号「そうだよね。負け方がいかに大事かって話だよね。ギャンブル強い人に共通してるのは、負ける時少なく、勝つ時大きい、これだよね。これが逆になる人が、ギャンブル弱い人。」

オヤジ「そう、頭では分かっても、実際に張り出すと見境いがつかなくなるしね。博奕は難しいもんだよ。」

1号「やっぱ仕事が堅いよね、笑。で、明日はどうする?何買うの?」

オヤジ「そうだね、新潟10レースの12番、プレシャスエースの単勝を20,枠連で、8枠から、4,5,6,7,8の5点、5万ずつ。これ、買ってきて。」

1号「だよね、ここは8枠だよね。了解!」

ということで、オヤジさんは、新潟1000直の8枠から勝負だ!



◆【競馬のカリスマ】OPEN!◆
karisuma


無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line