TOP > コラム > 抱きしめて!ミスターP~新潟編~【2017年8月26日版】
コラム

抱きしめて!ミスターP~新潟編~【2017年8月26日版】

抱きしめて!ミスターP
新潟は9Rの瀬波温泉特別の出走馬に注目。

まず、このレースには白井寿昭先生の管理していたオークス馬ダンスパートナーの仔、レインオーバーが出走。父もキングカメハメハであるし、「ミスターP」のコラムとしても注目したいところ。

ただ、この馬はもともとの気難しさ等、能力を発揮できているとはいえず、重く信頼するのは難しい。

初ダートの前走で着順ほど離されていない成績で「今回なら…」と思わせるところがある。しかし、どこまで信頼していい馬かとなると難しい。

そこで、瀬波温泉特別はバイタルフォースに注目する。

父はミスタープロスペクター系の中からゴーンウエスト系のクオリティロード。母父はプレザントタップ。

母父は6歳のジャパンCで覚醒したタップダンスシチーの父で、自身も初GIは5歳になってから。また、ワンダーアキュート、ワンダースピードと、こちらも高齢まで活躍した兄弟の母父として影響を与えた。

バイタルフォースは現在5歳のセン馬。これまで11戦と出走数は少なく、まだまだ活躍を見込めそうで、血統的にもこれからの成長を期待できそうな馬。昇級戦だが侮れない。

新潟9Rは⑬バイタルフォースから「3連複1頭軸流し」で計10点。
相手は、⑮カレンマタドール、⑥サクラルコール、③ノワールギャルソン、⑨ラテラス、②レインオーバー。

各5千


抱きしめて!ミスターP~札幌編~
抱きしめて!ミスターP~小倉編~



◆【競馬のカリスマ】OPEN!◆
karisuma


無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line