TOP > コラム > 抱きしめて!ミスターP~札幌編~【2017年8月27日版】
コラム

抱きしめて!ミスターP~札幌編~【2017年8月27日版】

抱きしめて!ミスターP
キーンランドCはフミノムーン。

父アドマイヤムーン、母父サンダーガルチ、母母父ファピアノ。

3代続けてミスタープロスペクター系とこのコラムにピッタリの馬。

また、母父のガルチ系も母母父のファピアノ系もミスタープロスペクター系らしいスピードに加えてパワーもしっかりと伝える系統であり、フミノムーンが稍重や不良馬場でも好成績を残すのは、これらの血の影響と思われる。

さらに、父はエンドスウィープ系のアドマイヤムーン。
先週のコラムで触れたようにミスタープロスペクター系の中で重賞級の活躍を見せる主な系統はキングマンボ系以外ならエンドスウィープ系。北九州記念でエンドスウィープ系のラインスピリットを本命視したのと同様に、この血統のあら重賞でも十分に活躍を期待できる。

結論として、フミノムーンの血統は、力の要する馬場でその適性を存分に発揮できる構成。今週も短距離重賞でミスタープロスペクターのエンドスウィープ系が存在感を見せ付ける。

札幌11Rは⑦フミノムーンから「3連複1頭軸流し」で計15点。
相手は、①ブランボヌール、②イッテツ、⑤ノボバカラ、⑨モンドキャンノ、⑩シュウジ、⑬メイソンジュニア。

各3千


抱きしめて!ミスターP~新潟編~
抱きしめて!ミスターP~小倉編~



◆【競馬のカリスマ】OPEN!◆
karisuma


無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line