TOP > コラム > 抱きしめて!ミスターP~新潟編~【2017年8月27日版】
コラム

抱きしめて!ミスターP~新潟編~【2017年8月27日版】

抱きしめて!ミスターP
私の最も好きな馬スペシャルウィーク。
白井寿昭先生の管理馬で今週は新潟2歳Sに産駒が出走する。スペシャルウィークは今年に入って種牡馬を引退。若い産駒の数は少なくなっており、新潟2歳Sに出走するグランデウィークは貴重な存在。

グランデウィークの母父はミスタープロスペクター系のアフリート。
父スペシャルウィークと母父ミスタープロスペクター系の組み合わせからは菊花賞馬トーホウジャッカル(母父アンブライドルズソング)、帝王賞を勝ったゴルトブリッツ(母父シーキングザゴールド)などが出ており、同様に高い資質を見せているグランデウィークにも頑張ってほしいところ。

では、新潟2歳S。
注目はラインギャラント。
スウェプトオーヴァーボード産駒で先週からのコラムで何度も登場するエンドスウィープ系。

しかし、この馬を選んだ理由は「前走内容」。

着差はクビで勝ちタイムも平凡。内容的に目立つものはない。ただ、道中は先行勢から離れたポジション。3角手前からの超ロングスパートを仕掛けると先行集団にアッサリ取り付き最後ももうひと伸びして差し切った。他の上位勢は全て先行組。一頭だけ全く別のレースをして勝った。内容的には濃いと判断できる。

重賞で相手が揃い前走のような競馬は厳しいとしても、現状の人気ほど軽視していい馬とも思えない。チャンスは十分にあるはず。

新潟11Rは⑪ラインギャラントから「3連複1頭軸流し」で計6点。
相手は、①ムスコローソ、④グランデウィーク、⑤オーデットエール、⑬シンデレラメイク。

各1万


抱きしめて!ミスターP~札幌編~
抱きしめて!ミスターP~小倉編~



◆【競馬のカリスマ】OPEN!◆
karisuma


無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line