TOP > コラム > タンタン単勝メン!【2017年9月2日版】
コラム

タンタン単勝メン!【2017年9月2日版】

タンタン単勝メン
1号「それにしてもさ、大谷の160キロのストレートって、バッターボックスで見たらどんな風に見えるんだろうね?」

オヤジ「160キロだろ?私も大昔、高校球児だったけどさ、当時は、速いピッチャーでも130キロ台だったけど、それでもとんでもなく速く感じたから、160キロだと見えないんじゃないの?」

1号「だよね、でもさ、それでもタイムリー打たれて、3ランとか浴びちゃうんだから、プロのバッターって凄いよね。」

オヤジ「速すぎて打てないって事じゃないんだろうね。競馬でもさ、末脚が凄く切れるからといって、勝てる訳でもないってのと似てるんじゃないかね。」

1号「そうだよね。勝ち負けってのは、速いから強いって事にはならないんだろうけどね。サッカーでもさ、ドリブルが上手くて足が速いからといって、決め手に欠く選手もいるじゃん。」

オヤジ「昨日のさ、ワールドカップ予選、あのハリル・ホジッチって監督は相当センスあるな、と思ったね。この大一番で、あそこまで大胆な選手起用をするなんて、相当読みが深いんだろうね。おそらく、オーストラリアに勝つには、足が速くボール奪取力があり、バテない若手、そして、フォワードも若くて足が速い選手、オーストラリアを研究し尽くして、あの布陣にしたんだろうね。」

1号「そうだよね、あのスタメンには驚いたよね。でもさ、結果、最年少の井手口、そして1歳上の浅野が得点したんだから、どんぴしゃ!だった。あの監督はタダモノではないね。」

オヤジ「サッカーも競馬と一緒で、若い方から!って事かね?」

1号「そう、若いって事は、大一番で何をしでかすか分からない無限の可能性があるからね!」

オヤジ「そうだよ、だから、2歳戦は楽しいんだよ。明日は、札幌の2歳戦を買おうかな。今週で、札幌も終わりだし。」

1号「お!重賞もあるしね、で、何買うの?」

ということで、オヤジさんの見解は、以下の通り。

1レース・・・◎1 ハヤブサレジェンド
2レース・・・◎6 ゴールドフラッグ
5レース・・・◎3 ケイツーリラ
11レース・・◎10クリノクーニング

この4頭、単勝20万ずつ行くらしい!

若駒たちの熱いレース、さあ、どれだけ的中出来るのか?



◆【競馬のカリスマ】OPEN!◆
karisuma


無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line