TOP > コラム > 2歳新馬戦☆勝ち馬を見抜けるのは誰だ?覆面馬主・相馬眼・決定戦!【2017年9月3日版】
コラム

2歳新馬戦☆勝ち馬を見抜けるのは誰だ?覆面馬主・相馬眼・決定戦!【2017年9月3日版】

2歳新馬戦相馬眼
遂に二巡目もオレがしんがりか・・。

しんがり。いい言葉だね。

「殿」(しんがり)と書く。

戦いにおいて、最も重要なのは後退戦である。
敗色濃厚となった際、一刻も早く退避行動をとり、被害を最小限に食い止める。
その際、もっとも重要とされたのが、「しんがり」だ。逃げる軍の最後尾で、追っ手と戦いながら相手を蹴散らし、すみやかに退避する。

戦国では家康が、この戦術には長けていた。

そんな事はどうでもいいか・・。

さて、ここまでの、2歳・相馬眼決定戦!の戦績は、ご覧の通り。

     1戦目  2戦目   合計

1号     7    -     7
2号     0    13     13
3号    13    13     26
4号    25    50     75
5号    50    13     63
6号    50    13     63
7号    25    5      30
8号     0    13     13
9号     0     7     7
10号    13    25     38
11号    7    25     32
タ麺    5    50     55


獲得ポイントは、着順によって以下。

1着・・・50ポイント
2着・・・25ポイント
3着・・・13ポイント
4着・・・7ポイント
5着・・・5ポイント
6着・・・3ポイント
7着・・・2ポイント
8着・・・1ポイント
9着以降は、ゼロ

本日、ビリ争いをしていた2号が、3着を引き、13ポイントをゲット。これで、現時点で最下位は、9号の7ポイント。オレも7ポイントなので、明日選んだ馬が、9着以下だと、同点でビリになってしまう。
これは、いかん。気合い入れて予想せねば。

すでに、優勝は、4号で確定!
さすが、WIN5ばっかりやってるだけあって、勝つ馬を見つけるのは上手いね。

では、明日の予想いこう!

まず、明日は、3鞍だね。

小倉5レース!芝の1800m。

ここは、栗東のCWで超抜の調教を披露した8番、レッドヴァールがいいと思うね。母系がミスプロ系なので、スピード持続力を求められる小倉のコースも合っていると思う。

唯一のディープインパクト産駒だし、しかも牝馬だしね。

なので、◎8 レッドヴァール

続いて、新潟の5レース!芝1800m。

いやはや、この新馬戦は、相当に難しいね。
新潟の外回りだから、長く良い脚を使える馬で、心肺機能が良い馬を買いたいが、それは、現時点ではさっぱり分からず。

ここは、血統からみて、この馬かな。

◎10プロトスター

姉がマルセリーナで、兄がグランデッツァ。
姉は新馬勝ち、兄は、新馬2着。

いきなりから走れる血統で、相当に奥がある。

他にも、キンカメ産駒や、オルフェ産駒、ルーラーシップ産駒で良い馬いるけど、目移りしてても始まらん。

それから、新潟6レース!ダート1200m。

こっちは、唯一のノーザンファーム生産馬、5番のハウナニかな。
ロードカナロア産駒で、母は、あのユキチャン。白毛だよ!

さてさて、で、一頭これというなら・・・

9着以下を引きたくないのもあって、ここは堅めにいかせてもらおう!

勝負は、小倉5レース!

◎8 レッドヴァール

馬券もここから買いたいね!

以上!



◆【競馬のカリスマ】OPEN!◆
karisuma


無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line