TOP > コラム > 抱きしめて!ミスターP~新潟編~【2017年9月2日版】
コラム

抱きしめて!ミスターP~新潟編~【2017年9月2日版】

抱きしめて!ミスターP
柳田です。
日本でミスタープロスペクター系の主役を担うキングマンボ系。代表例はキングカメハメハであり、そして「次世代の主役」はロードカナロア。

この点は、コラムのスタートから何度も書いた。

さて、土曜日の三場の中でロードカナロア産駒は3頭。

中でも期待したいのは新潟5Rの新馬に出走するダノンスマッシュ。
入厩以降、坂路で乗り込まれ、着実に状態を上げてきた。
どの新馬戦に出ても「好勝負になりそう」というレベルのようで、早速注目。

ここは⑥ダノンスマッシュを軸に「3連複1頭軸」で流して計6点。
相手は、①ザブルグ、⑦ハットワンスター、⑧ナンヨーイヴェール、⑯ランスマン。

各5千

なお、土曜日のロードカナロア産駒は残り2頭が小倉に出走。
もちろん注目している馬はいる。

↓↓↓↓↓↓
抱きしめて!ミスターP~札幌編~
抱きしめて!ミスターP~小倉編~



◆【競馬のカリスマ】OPEN!◆
karisuma


無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line