TOP > コラム > 抱きしめて!ミスターP~小倉編~【2017年9月2日版】
コラム

抱きしめて!ミスターP~小倉編~【2017年9月2日版】

抱きしめて!ミスターP
土曜日の小倉は11Rの北九州短距離Sに出走するアドマイヤナイトに注目。

父アドマイヤムーン
母父スペシャルウィーク

母父のスペシャルウィークは種牡馬としてブエナビスタやシーザリオを出して成功しており、母の父としてはリオンディーズ、タガノグランパ、クラリティシチーなどを出して、その優秀さを示している。

上記3頭はいずれもキングカメハメハ産駒だが、アドマイヤムーン産駒からも本馬アドマイヤナイトのほか、京都新聞杯で2番人気に支持されたこともあるミヤビジャスパーなどを出している。

基本的に、母父スペシャルウィークに父ミスタープロスペクター系は相性の良さを認識できるし、アドマイヤナイトもその例に一致するケースと言える。

そして、このコラムで何度も書いたが、ミスタープロスペクター系はキングカメハメハに代表されるキングマンボ系と、アドマイヤムーンの父であるエンドスウィープ系が芝で良績を残す。

しかも、7月末から開催の小倉芝でアドマイヤムーン産駒は勝率と複勝率がトップクラス(※出走機会15回以上)。

現級実績もあるアドマイヤナイトなら、ここはチャンス十分。

小倉11Rは②アドマイヤナイトを軸に「3連複1頭軸」で流して計6点。
相手は、⑨ダノンルージュ、⑩ニシノラッシュ、⑭コウエイタケル、⑯オーヴィレール。

各5千


さて、新潟編で触れた小倉出走のロードカナロア産駒。
注目は3Rに出走の①ラガーデリゲート。
父ロードカナロア、母父クロフネ。

ロードカナロア産駒は今年デビューでまだ数は少ないが、母父クロフネとの相性は良く、過去5度の出走機会は全て3着以内と複勝率100%。さらにクロフネの属するヴァイスリージェント系に範囲を広げた場合でも複勝率85.7%と好データ。この組み合わせは注目。複勝で期待。


抱きしめて!ミスターP~新潟編~
抱きしめて!ミスターP~小倉編~



◆【競馬のカリスマ】OPEN!◆
karisuma


無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line