TOP > コラム > 抱きしめて!ミスターP~新潟編~【2017年9月3日版】
コラム

抱きしめて!ミスターP~新潟編~【2017年9月3日版】

抱きしめて!ミスターP
新潟からは白毛のハウナニに注目。
白毛というだけで過剰に人気を集めそうなのは難点も、父ロードカナロア、母父クロフネの組み合わせは走る産駒が生まれる傾向が強いと思っている。

今年デビューのロードカナロア産駒。先週までに述べ50回の出走があり、クロフネを含む母父ヴァイスリージェント系の成績は複勝率85%超と抜群の成績。

特に母父クロフネとの間に生まれた産駒は、先週まで、出走すると全て馬券圏内に好走してきた。

日本にはクロフネの存在もあり、ヴァイスリージェント系の肌馬が幾らでもいることを考えると、近い将来、この組み合わせから大物が誕生しても驚けない。

例えば、GI馬カレンチャンとの間に生まれた「カレンチャンの2016」などは楽しみな一頭だし、将来的にはアエロリットやジューヌエコールなどとの配合も可能なはずだ。

ロードカナロアの未来は明るいと思う。

さて、ハウナニ。
母ユキチャン、祖母シラユキヒメの牝系は主にダートで走る馬を出してきた。母系に入るスタードナスクラはサウスヴィグラスの母父として知られているし、トップサイダーは後に日本でダートの活躍馬を多数出すデュラブの父。ここにサンデーサイレンスやクロフネの血が入ると、やはりダートの印象は強くなる。

ダ1200mのデビュー戦から期待は大きい。

新潟6Rは⑤ハウナニを軸に「3連複1頭軸」で流して計6点。
相手は、①セイウンスパイ、⑦マイネルクランチ、⑧ラプターゲイル、⑬ノヴィア。

各5千

抱きしめて!ミスターP~札幌編~
抱きしめて!ミスターP~小倉編~



◆【競馬のカリスマ】OPEN!◆
karisuma


無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line