TOP > JRA競馬場/WINS > でらうまいグルメが満載の中京競馬場
JRA競馬場/WINS

でらうまいグルメが満載の中京競馬場

競馬場は競馬だけをする所だと思ったら大間違い。 美味しいものを食べなきゃ元気に競馬ができない!
今回は、中京競馬場のおすすめグルメをご紹介。
お好み焼き

競馬ファン以外にも大人気の地元の名物

なんと100円で地元名物の「お好み焼き」が買える。早朝から買いにくる人が絶えない超人気店だ。

inyofu 毎朝、ここで100円お好み(肉玉)を買って、それを朝飯にしていた。

前夜の呑みでくたびれた胃袋にはこの程度で十分。

しかし侮るなかれ。ここのお好みは作り置き方式なのにアッツアツでウマイ。
なぜならば、みんな買うから、置きっ放しにならないのだ。

学生、サラリーマン、ジイサンバアサン、老若男女問わずみんなして買っていく。

中京競馬場駅の100円お好み焼き

inyofu ・値段も味もいい。
・リッチな気分の時は、200円デラックスシーフードお好み焼きで。
・激しく美味。おばあちゃんが奥でアルミに包む作業を手伝ってるんだけど、手つきが馴れていて驚く。
・毎回買う。でも並んでて、前の人が「10個」とか言って品切れになるのは困るが ・・・・・まぁできたてはおいしいから良しとするか。
とにかく安くて1ランク上のデラックスシーフードでも200円という驚異の価格破壊っぷりが大人気の秘訣だろう。
競馬場外の店となってはいるが、中京競馬場にくる競馬ファンにとっては欠かすことのできないソウルフードとなっている。

2012年に新しく生まれ変わった中京競馬場はグルメも充実!

昔からあるお店やリニューアルしたお店、新店など中京競馬場のグルメスポットがにぎわっている。

地元ならではの酒粕を使ったG−1グランプリ

地元 大高の酒造の酒粕を利用したメニューで競い合うこのイベントを中京競馬場で行い、大盛況のうちに幕を閉じた。競馬ファン以外が競馬場に足を運ぶ良い機会になったのではないだろうか。
inyofu 今回、当プロジェクト実行委員会では、地元の食材をなにか取り上げられないかと緑区大高にある酒蔵に着目しました。
名古屋市内で地酒を造っていらっしゃる倉元さまは、愛知県酒造組合の名古屋地区のホームページによれば8カ所あります。なんと、このうちの3カ所が、緑区大高町にあります。
お酒そのものは、呑まれない方やお子さまでは楽しむことはできません。が、お酒の製造過程で生まれる「酒粕」であれば、栄養価が高く、健康・美容食品として注目されており、「粕漬け」「甘酒」など、料理の原料・材料にすることができます。
一位を飾ったメニューは「みどり まぜ焼きそば」。酒粕を使った焼きそばなのだが、
一体どんな味なのか気になる一品である。

中京競馬場は2012年のリニューアルの影響もあり、グルメ面においても大変充実し、
食べものに困るということはまずないだろう。
しかし、一番人気のメニューが中京競馬場の駅前にあるサカエの100円お好み焼きという結果。
競馬場内店舗にはサカエに対抗し、その味とコストパフォーマンスに負けない新商品を生み出して欲しい。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line