TOP > レース > 凱旋門賞 2017
レース

凱旋門賞 2017

※9/23更新※
2017年10月1日(日)フランスのシャンティイ競馬場で行われる凱旋門賞。 昨年から日本国内でも海外競馬の競走における勝馬投票券の発売も開始された。 現時点でのブックメーカーのオッズや出走予定の強豪馬についてまとめた。
馬キュレ

ブックメーカーのオッズ

エネイブル 【2倍~2倍】←
クラックスマン 【6倍~7倍】←
ユリシーズ 【9倍~9倍】←
ハイランドリール 【9倍~13倍】←
オーダーオブセントジョージ【13倍~13倍】←
ウィンター 【13倍~15倍】←
ブラムト 【13倍~17倍】←
サトノダイヤモンド 【15倍~15倍】←
カプリ         【15倍~17倍】←
(9/22時点)

日本馬の動向(サトノダイヤモンド)

サトノダイヤモンド
(9/21)
inyofu 反撃へ向けて静かに牙を研いでいる。サトノダイヤモンドは20日、僚馬のサトノノブレスとともに、リオン坂路で1000メートルの軽めの追い切りを消化。
inyofu 期待された前走のフォワ賞は道悪の影響もあって4着に敗れたが、「疲れやダメージもなく、両馬とも良い状態です。前哨戦で走ったことがいい材料となって、順調に仕上がってきています」と中澤助手は上積みを強調した。

凱旋門賞へ、ファンの声

外国馬情報

ユリシーズ(Ulysses・愛国)
7月の英G1エクリプスステークス(芝10ハロン)を制覇。前走の英インターナショナルステークス(芝10ハロン56ヤード)でチャーチルやバーニーロイらを下して2度目のG1制覇を達成。
inyofu M.スタウト調教師は、これまで米G1ブリーダーズカップターフが最大目標だとしていたユリシーズを、日本からサトノダイヤモンドらが出走を予定している現地10月1日の仏G1凱旋門賞へ向かわせる意向を示した。
inyofu 当初はこのまま11月4日のBCターフへ向かうと思われていたユリシーズだが、スタウト調教師は凱旋門賞への出走について「非常に可能性が高い」と路線変更を認める発言。「BCは凱旋門賞の5週間後。両方に出る時間は十分ある」と語っている。

注目レース! 英セントレジャーの結果

inyofu ドンカスター競馬場で現地16日に行われた英クラシック最終戦のG1セントレジャー(3歳、芝14.5ハロン)は、単勝1番人気に推されたカプリが残り2ハロンで先頭に立ち押し切り。前走の愛ダービーから連勝で2度目のG1制覇を飾った。
inyofu カプリによる愛ダービーと英セントレジャーW制覇は、1970年の英三冠馬ニジンスキー以来となる快挙。同馬を勝利に導いたR.ムーア騎手は英セントレジャー初勝利で、英クラシック三冠完全制覇となった。
inyofu 英セントレジャー5勝目となったA.オブライエン調教師は「本当に良かった。彼は一頓挫あってグレートヴォルティジュールステークスを回避したから、ここに来るのを心配していたが、ライアン(ムーア騎手)が一流の騎乗で導いてくれたね」と人馬を労うと、「レース後まで万事上手く運べば、彼を凱旋門賞に使うことも可能だと考えていたんだ」と語り、馬主のクールモアグループの判断次第でカプリを凱旋門賞に参戦させることを示唆した。
動画を見る

2017 凱旋門賞レース日

実施日:10月1日(日)
発走:23時05分頃の予定

海外競馬の馬券発売について

・インターネット投票に限定
(A-PAT、及び即PAT)

・「単勝」「複勝」「ワイド」「馬連」「馬単」「3連複」「3連単」で発売。
枠連とWIN5の発売はない
・日本国内独自のオッズ
・発売締切時刻は発走時刻の4分前
・JRAのホームページで、発売要項、出馬表、馬場状態、騎手変更、オッズ、レース結果、払戻金等の情報提供を予定
・馬券の発売される海外レースについては、グリーンチャンネルにて無料放送が実施される予定
・凱旋門賞の馬券発売は10月1日(日)の10:00から

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line