TOP > 地方競馬 > 【地方競馬・週刊うまとめニュース!】2017年9/4(月)~2017年9/10(日)
地方競馬

【地方競馬・週刊うまとめニュース!】2017年9/4(月)~2017年9/10(日)

先週1週間の地方競馬ニュースをチェック!
【地方競馬・週刊うまとめニュース!】2017年9/4(月)~2017年9/10(日)版。
先週はこちらの9ヵ所で開催されました。
帯広(月、土日)、門別(火〜木)、水沢(月、土日)、船橋(月火)、川崎(水〜土)、金沢(火、日)、名古屋(火〜金)、園田(水〜金)、高知(土日)
馬キュレ

2017年9/4(月)~9/10(日)の3連単最高払戻金額は?

先週の最高配当額は9月9日(水)川崎競馬場の「全国餃子まつりinかわさき開催記念B2二B3一 」での243,360円であった。

高松亮騎手が通算1000勝を達成

inyofu (高松亮騎手のコメント)
「今までの区切りとは別。感慨深いものがあります。初勝利をあげるのに93戦もかかりましたからね。それを考えたらなおさらです。1000勝を目標にしていたわけではありませんが、達成して感じたことは皆さんのお陰。達成したみんなが同じようなコメントをしていますが、まさにそのとおりだと思いました。次の目標は1001勝。初勝利、999勝、1000勝も同じ1勝ですから、勝つことの重みを大事に、今後も騎乗したいと思っています」
2004年のデビューから13年で積み上げた通算1000勝、現役では5人目の達成で喜びのコメントを発表した高松亮騎手。次の目標は1001勝、これからも一つ一つのレールを勝利に向けて大切に騎乗していく。

ライアン・クアトロ騎手期間限定で騎乗!

inyofu  フランスのライアン・クアトロ騎手が藤田輝信厩舎(大井)の所属騎手として、2017年9月6日から12月5日まで期間限定騎乗を行うことがわかった。
2017年7月にマカオゴールドカップを優勝しているライアン・クアトロ騎手が期間限定で藤田輝信厩舎(大井)の所属騎手に。どんな走りを見せてくれるのか楽しみである。

見澤譲治騎手が引退

inyofu 1962年3月13日生まれ、埼玉県出身。1978年10月19日浦和3R(タツノホワイト)でデビュー、初勝利は同年11月14日浦和8R(アサヒロード)。NAR優秀騎手賞を9回受賞するなど活躍し、2001年1月22日浦和1R(ピアポイント)では地方通算1000勝を達成。生涯成績は13534戦1504勝。
浦和競馬の顔として長年活躍していた三澤譲治騎手が引退を発表した。名騎手の引退にファンにとっては残念ではあるが、なにはともあれ長い間ファンを楽しませてくれた三澤譲治騎手に感謝したい。

ゴールデンジョッキーカップ決着!田中学騎手が優勝

inyofu 第1戦・GJCファイティングジョッキー賞はタイトルリーフに騎乗した佐賀・山口勲騎手が1着、第2戦・GJCエキサイティングジョッキー賞はディナミックに騎乗した大井・的場文男騎手が1着、第3戦・GJCチャンピオンジョッキー賞はマイフォルテに騎乗した田中学騎手が1着となった。

 3人に絞られた優勝争いは第3戦を制した田中学騎手が総合ポイントを37点とし、36点の的場文男騎手をわずか1点抑えて優勝した。
園田競馬場で中央及び地方競馬で通算2,000勝以上を挙げた騎手が招待される「第26回ゴールデンジョッキーカップ競走」が行われ、田中学騎手が見事優勝を果たした。ちなみに2位の的場騎手はこの日が誕生日で、レースの後誕生日会が催された。

カンムル優勝!【戸塚記念】

inyofu 「馬を信じて、自信を持って乗った。向正面は腹をくくって、あとは必死に追って、馬がよく頑張ってくれました」と殊勲の左海誠。普段は冷静な男が、ゴール前では右手の拳を高々と振り上げた。

 2年連続の戸塚記念制覇となった小久保師は「馬の状態が本当に良くなっていた。このあとは水沢のダービーグランプリ(11月19日)を目指します」と次走を明言。今年から制定された「3歳秋のチャンピオンシップ」の制覇を目指す。早くから素質を高く評価されていたカンムルが、秋の飛躍へ大きな一歩を踏み出した。
4番人気に推されていたカンムルが重賞初勝利を果たした。素質馬として注目を集めていたカンムルがここから一気にスターダムに上り詰めるか注目である。

先週の地方競馬のニュース。今週は超高額配当は出ず、川崎競馬場での24万馬券が最高額であった。高松亮騎手の1000勝達成やゴールデンジョッキーカップで田中学騎手が優勝、またカンムルが重賞初勝利などが話題となった。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line