TOP > コラム > 抱きしめて!ミスターP~阪神編~【2017年9月10日版】
コラム

抱きしめて!ミスターP~阪神編~【2017年9月10日版】

抱きしめて!ミスターP
柳田です。
さて、日曜の阪神メインは芝1200mのセントウルS。

個人的に、セントウルSの行なわれる阪神芝1200mとミスターPの「相性は良い」と思っているので、今年もミスターPが勝ち負けをしてくれると思う。

特に最近何度も書いているアドマイヤムーンやスウェプトオーヴァーボードといった「エンドスウィープ系」はこの条件に強いと言っていい。

2010年以降の資料を調べたところ、この条件に産駒が出走した機会が300回以上あるのは、「ミスタープロスペクター系」、「サンデーサイレンス系」、「ノーザンダンサー系」であり、その中で「勝率、連対率、複勝率」の全てで最も良い数値を残すのはミスタープロスペクター系である。

そして、ミスタープロスペクター系の中で最も優れた成績を残すのはアドマイヤムーンであり、スウェプトオーヴァーボードである。
・「アドマイヤムーン」
12-8-5-32(57)
勝率21.1%
連対率35.1%
複勝率43.9%

・「スウェプトオーヴァーボード」
5-2-1-29(37)
勝率13.5%
連対率18.9%
複勝率21.6%

・キングカメハメハ
2-9-7-43(61)
勝率3.3%
連対率18.0%
複勝率29.5%

ミスタープロスペクター系の中で特に優秀な成績を残すキングカメハメハも悪くない数字を残しているが、アドマイヤムーンの優秀さとスウェプトオーヴァーボードの好成績が目立つ。

阪神11RのセントウルSはファインニードルに注目する。

父アドマイヤムーン。そして、同馬は阪神が滅法得意。阪神での全7戦中、1着2回2着1回。残りは全て4着。しかも、1200mに限定すると3戦2勝2着1回とパーフェクト連対。スムーズさを欠いた前走。阪神コースで巻き返しを期待できるはず。

阪神11Rは⑦ファインニードルを軸に「3連複1頭軸」で流して計6点。
相手は、②メラグラーナ、⑥ラインミーティア、⑬ダンスディレクター、⑭フィドゥーシア。

各5千


抱きしめて!ミスターP~中山編~



◆【競馬のカリスマ】OPEN!◆
karisuma


無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line