TOP > コラム > 抱きしめて!ミスターP~中山編~【2017年9月10日版】
コラム

抱きしめて!ミスターP~中山編~【2017年9月10日版】

抱きしめて!ミスターP
日曜の阪神は「セントウルS」の予想をした。
十分にチャンスはあるはず。

さて、日曜の中山。
重賞は京成杯AH。ミスターPの出走はキングカメハメハ産駒のダノンリバティのみ。良績が新潟や阪神など広いコースに集中しているので中山対応が鍵になりそう。そして、私のもっとも好きな馬スペシャルウィーク。その産駒ウインフルブルームがこのレースに出走する。去年の毎日王冠以来で久々はポイントになるが、チャンスは十分にあると思っているので、この馬から穴狙いで入りたいと思う。

さて、そんなわけで日曜の中山。
メインレース以外に馬券になりそうなレースピックアップした。

中山1R・レトリック
中山7R・エビスリアン

まず中山1Rの①レトリックはスウェプトオーヴァーボード産駒。このコラムで再三書いているようにミスタープロスペクター系の中でもエンドスウィープ系は芝で結果を残す。しかも、この馬の場合、母父フジキセキと短距離は確実に走りそうな血統。そして今回は鞍上を野中騎手から内田騎手に替えて必勝態勢。狙い所。

相手は、④ニシノシノブ、⑥シゲルソラマメ、⑨レップウ、⑩クイーンズテソーロ、⑭ノーブルメジャーの5頭。3連複1頭軸流しで計10点。各5千。

次に中山7Rの③エビスリアン。父はエンドスウィープ系のアドマイヤムーン。圧倒的に芝の勝ち鞍の多い種牡馬でダートの印象は薄いが、エビスリアンの母系はいわゆる北米血統。またアドマイヤムーン自身や多くの産駒が芝の道悪で結果を残すようにミスタープロスペクター系らしくパワーも内包しているのが魅力。

エビスリアンの前走は9着だが、そもそも休み明けは走らないタイプらしく度外視できる。叩き2走目で結果を残している中山ダートで変わり身を期待。

相手は、⑤キセキノムスメ、⑦アイアムキャツアイ、⑫リトルレグルス、⑭ユアザスター、⑮チェアーグライドの5頭。3連複1頭軸流しで計10点。 各5千。


抱きしめて!ミスターP~新潟編~



◆【競馬のカリスマ】OPEN!◆
karisuma


無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line