TOP > 予想/馬券 > 【京成杯AH】秋競馬絶好のスタートを切る!高配当の使者はこの馬だ!
予想/馬券

【京成杯AH】秋競馬絶好のスタートを切る!高配当の使者はこの馬だ!

13番人気が勝った一昨年は3連単222万と大荒れの決着となった京成杯オータムハンデ。果たして今年の結果は如何に?過去のデータから穴馬候補をピックアップ!
馬キュレ

差し馬を狙え!

過去5年の3着以内馬15頭中13頭は、前走の4角通過が5番手以下の馬だった。先行タイプの馬は苦戦しており、差し馬を積極的に狙っていきたい。
ウキヨノカゼは前走の関屋記念で10着ながら、上がり3Fのタイムはメンバー第2位の32秒8をマーク。展開が向けば、上位進出が期待できる1頭だ。

斤量に注目!

過去10年、6番人気以下で馬券に絡んだ12頭中8頭は斤量が53,54キロの馬だった。今年も手頃なハンデに収まった馬には要注意だ。
アスカビレンは前走の中京記念で牡馬相手に4着に健闘。関屋記念をパスして乗り込み量は豊富なだけに、ここは一発期待したい。

ベテランに要注意!

16年6番人気2着カフェブリリアント、15年13番人気1着フラアンジェリコなどここ数年は人気薄のベテラン勢の活躍が目立つ。今年もしっかりマークしておきたい。
11ヶ月振りのレースとなるウインフルブルームだが、3走前は1年7ヶ月振りの実戦で1着だったように久々を割り引く必要はない。人気がなければ押さえておきたい1頭だ。

今週から秋競馬がスタート。スプリンターズSからのG1シーズンに向けて、幸先のいいスタートを切りたい。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line