TOP > コラム > 成り上がり夫婦のドリーム馬券術【2017年9月16日版】
コラム

成り上がり夫婦のドリーム馬券術【2017年9月16日版】

成り上がり夫婦のドリーム馬券術
今週洋子は、突然思いついた「とんでもない企画」を軽い気持ちで実行に移していた。
それは、
「ブドウ狩りで洋子も狩られちゃうかも♡ツアー」

お金持ちの爺さんたち10人を連れて、ブドウ狩りへと出掛けたのだが、そのルールが爆笑だ。

広大なブドウ畑を貸し切り。たわわに実るブドウ各種と10人の爺さん。
とんでもない数のブドウの中から、ハート型のブドウを見つけたら、なんと洋子のハートがドキュンとなり、洋子が強くハグしてくれるという企画。

参加料は、豪華サロンバス代やら超高級バーベキュー代やら込み込みで、一人20万円。
こんな企画なのに、10人が即決で完売!

実際同行した守によれば、ブドウ畑は、爺さんたちによって物凄い状況になったらしい。
で、そもそも、ハート型のブドウなんてあるのかよ!ってツッコミを入れたくなるが、大きな畑なら、たいてい一つくらいはあるそうなのだ。

腰を伸ばし、坂を駆け上がり、脚立で背伸びをし、ハート型のブドウを探しまくる爺さんたち。
汗だくで、ブドウをもぎる姿は、かなり異様だったそうな。

そして、何故か、皆口々に、ハートのブドウが出て来な~い♫、ハートのブドウが出て来な~い♫、やめられない、このままじゃ~あ~!♫
と、懐かしのキャンディーズの歌をもじって歌ってたそうな・・。

そして、結末はというと、なんと、とある爺さんが、一つ見つけたそうな。
あまりの喜びにその御仁、腰を抜かしてしまい、洋子がハグしようとしたら、痛くて立ち上がれなかったとか・・。
でもまあ、爺さんに青春の楽しさを思い出させる良い企画、さすが洋子である。

洋子「でもさ、あんなことやってホントに楽しいのかね??分からないわ、男の人って。そして、お爺さんたちのあの盛り上がりが意味不明だったわ。」

「童心にかえって、楽しかったんじゃないの。でも、10人中、3人が、腰とか、ヒザとか痛めてしまって、でもそれでも喜んでたんだから、いいんじゃないの。」

洋子「このシリーズ、面白いわよね、今度は、栗とかキノコでやろうかな・。」

さて、そんな洋子、先週の馬券は・・・

◆夫婦
中山3R 14ハルカノテソーロ 1着

単勝 500円(150,000円)
馬単 14-1 990円(99,000)
馬連 1-14 370円(37,000)
三連複 1,210円(60,500)
三連単 6,250円(62,500×2)

投資金 260,000円
払戻金 359,000円
利益   99,000円

という結果。
まあ読みは良かったが、相手が一番人気になってしまい、安めの配当に。

洋子「明日も、私が買うわよ。明日も自信ある。」

と、勝負するのは、中山10レース!

7番の単勝を3万、馬連の7-8を5万、3-7,4-7,6-7を1万ずつ。馬単も同額。

7番と8番の軸二頭の三連複を全頭に7点、1万ずつ。
それと、二頭軸の三連単マルチ、相手が、1,2,3,4,5,6,9の7頭、42点に1000円ずつ。

明日も、大勝負だ!



◆【競馬のカリスマ】OPEN!◆
karisuma


無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line