TOP > コラム > 抱きしめて!ミスターP~阪神編~【2017年9月18日版】
コラム

抱きしめて!ミスターP~阪神編~【2017年9月18日版】

抱きしめて!ミスターP
柳田です。
阪神開催の開幕時に書いた通り、阪神ダ1400mの下級条件はスウェプトオーヴァーボード産駒とヴァーミリアン産駒が好成績。土曜7Rのヴァーミリアン産駒アドマイヤムテキも2着に好走している。

さて、月曜日は阪神1Rの未勝利と7Rの3歳上500万下にそれぞれスウェプトオーヴァーボード産駒が出走。

1Rのタンロンはデビューから2戦は芝に出走。今回は初ダート。血統的にダートはもちろん歓迎。芝2走は掲示板外も変り身要注意。

7Rのスノードリームは直近2走が1700mに出走。今回は少々間隔を取ってのダ1400m。現級勝ちの舞台で前走8着からの巻き返しを期待できるはず。

まずは、この2頭に注目してみたい。

それでは月曜阪神のミスターP。

10Rの吹田特別に出走するアグネスデジタル産駒のクリノリトミシュルに注目する。

このレースの出走馬の種牡馬にはキングカメハメハやエンパイアメーカーなどのミスタープロスペクター系も出走するが、過去3年で一番の好成績のミスターPはアグネスデジタル産駒。
しかも、稍重、重、不良といった馬場状態でも良績を残している。
そして、クリノリトミシュルは重馬場などで好走歴があり、予測される当日の馬場状態でも信頼度が高い。上のクラスで3着実績もあり、ここなら勝ち負けを期待できるはず。

ということで、吹田特別は⑨クリノリトミシュルを軸に「3連複1頭軸」で流して計6点。
相手は、③テイエムグッドマン、⑤プレシャスルージュ、⑩アガスティア、⑪ワンダーピルエット。

各5千。


抱きしめて!ミスターP~中山編~



◆【競馬のカリスマ】OPEN!◆
karisuma


無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line