TOP > 予想/馬券 > 競馬の穴を予想する!願い事は"万券ゲット"荒れる2014年七夕賞!
予想/馬券

競馬の穴を予想する!願い事は"万券ゲット"荒れる2014年七夕賞!

近5年だけでも二桁人気が2度も勝利を挙げている荒れる七夕賞。今年の願い事はもちろん万馬券!?イチオシ大予想TV 馬キュン!のイチオシ予想単複回収率200%を誇る穴予想でおなじみうまカレが願いを形にするために大穴をあぶり出す!!データは2011年の中山開催を除く過去9年分。
七夕

例年と異なる開催変更を忘るべからず!

inyofu 昨年から2週目の開催で、今年も同じく2週目での開催。 以前は馬場が荒れて内を避けるようなレースになりがちでしたが、昨年は内が有利に。
2012年までは福島の最終週に開催されていたが、2013年より開幕2週目の比較的馬場の良い状態で開催されるのがポイントとなりそうだ。

「七夕賞は外差し狙い」という固定観念は崩れる!?

2010年ドモナラズが大外一気を決めて見事優勝!この外差しはもう見られない?!
http://youtu.be/PgrqnDTSidI
開幕2週目となった2013年はその追込み一気の決着から一転し、前で競馬を進めたマイネルラクリマ、トレイルブレイザーが1,2着となった。
http://youtu.be/ET3CEj5r4P8
過去10年福島芝2000mの開幕2週目の脚質別成績を調べると、4角先頭馬は複勝回収率254%、2番手は174%、3番手154%ときれいに比例している。前目につけれそうな馬を狙うべし!

ハンデ戦ではタブーの重いハンデ馬を狙え!

ハンデ戦と言えば、どうしても軽ハンデの穴馬を狙いに行く思考が働きがちだが、このレースに関しては早計なようだ。
2006年は上位3頭のハンデがそれぞれ59、57.5キロ、57.5キロと重いハンデ馬が独占。
前走から斤量増は複勝率46.7%、複勝回収率122%。斤量減の馬は複勝率16・9%、複勝回収率74%。ちなみに増減なしの場合は複勝率21.2%、複勝回収率65%となっている。短距離戦と異なり、斤量差の影響は大きくないので、重いハンデ見た時はハンディキャッパーが強いと見込んだということで、むしろ能力があるのだと確認する指標として扱うと良いかもしれない。

前走の着順は無視!!

連対馬18頭中13頭が前走4着以下からの巻き返しである。2004年には前奏9.18.9着だった3頭が上位を独占する結果となった。

ミスプロ系とサドラー系が狙い!

父にミスプロ系を持つ馬が穴をあけており、14番人気1着アスカクリチャン、11番人気1着ドモナラズなどがいる。
父にサドラーズウェルズを持つ馬がミヤビランベリの2連覇などもあり、(2.1.0.2)の好成績を挙げている。

以上をまとめると、1、先行馬 2、重いハンデ 3、斤量増 4、前走着外 5、ミスプロ、サドラー血統 などのポイントを含む馬が穴をあけている。血統的にはミスプロを持つセイカプレスト、ダコール、サドラー系のメイショウナルトなどが出走してくればおもしろい存在となりそうだ。また中央場所の重賞で強い相手と戦って来て負けていた馬が人気を落とし、ここで反撃することも見られるので、そこをポイントに狙ってみると大きい馬券が獲れるかもしれない。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line