TOP > コラム > 来年のクラシックホースは、この馬だ!2歳新馬戦・相馬眼決定戦!【2017年9月18日版】
コラム

来年のクラシックホースは、この馬だ!2歳新馬戦・相馬眼決定戦!【2017年9月18日版】

クラシックホース
ごきげんよう!久しぶりにうまキュレにて筆を執ってるイケメン5号です。って、自分で自分のことをイケメンとか言うのも、ハズいので、もうそろそろこの名称変えてもらいたい今日この頃です。

さて、この日曜日から始まった新馬戦予想の第二ラウンド!

いきなり初日から、凄い予想が炸裂しましたね~!

ごらんになってない方、まずは、昨日の予想内容を見てください!

来年のクラシックホースはこの馬だ!2歳新馬戦・相馬眼決定戦! (日曜版)

なんと!3号と、10号が、8番人気のリュクスポケットを指名し、単勝2840円をゲット!
しかも、8番人気で1着だから、1着30ポイントに、人気指数4がかけ算となり、なんといきなり、120ポイントをゲット!

一方、6着以下は、マイナスポイントとなるため、初日からマイナスを食らってる方もいます。

初日を終えての結果はこちら!私、現在5位です。

1位・・3号  120ポイント
1位・・10号 120ポイント
3位・・7号   60ポイント
4位・・1号   24ポイント
5位・・2号   15ポイント
5位・・5号   15ポイント
7位・・9号  ー30ポイント
8位・・4号  ー32ポイント
8位・・6号  ー32ポイント
10位・8号  ー38ポイント
11位・11号 ー38ポイント

なんと、すでに5人が、マイナスに!
これは、ダメですよ。
恥ずかしいですよ!


さて、では、全員の予想を見てみましょう!

1号 阪神6R
◎5 ガッツィーソート

この仔、一番人気になっちゃうのかな・・。でもまあ、調教で1000万下の相手に先着し、終いのキレも抜群。オレも以前、ゼンノロブロイ産駒の牡馬を持ってたが、ダート走るよね。それに、この馬、母父がディキシーユニオンで、母父父はディキシーランドバンド。スタミナの塊みたいな母系に裏打ちされて、バテないダート馬として飛躍してくれそう。
新馬の1800mダート戦は、半数がバテる競馬になるが、この相手なら、まず好勝負必至だろう!

以上。


2号 阪神6R
◎10 ハギノグランデ

月曜の新馬一覧を眺めていて、色々な意味で最も気になったのがこの◎ハギノグランデ。なんと推定馬体重が600キロを超えているそうで・・・・・。
色々調べたところ体重のインパクトだけでなく、それなりに調教で動けていたり、調教師(ちなみに名門松田国厩舎)の評が「サイズの割に素軽い動き」だったりで、ちゃんと走りそうな雰囲気も兼ね備えています。

ちなみにダート路線は大型でパワー型の馬が多いですが、今回の出走馬10頭中、次に推定体重が重いのが5番ガッツィーソートの(推定)500キロ、他はだいたい450キロから500キロあたりまでという、2歳戦とはいえちょっと小柄な馬が多い印象のメンバー構成。
初めての競馬場でおっかなびっくりになっている500キロ未満の面々(人間で言うと小学生集団)の中に、いきなり一回りも二回りもデカいハギノグランデ(学ランの中学生)が紛れ込んできたら第一印象の威圧感は物凄いものがありますし、ひょっとするとレースでも有利になるんじゃないでしょうか。
同じぐらいの脚の回転数で走れる前提であれば、骨格が大きい=一歩あたりの歩幅も大きいというのもそれだけで有利。多少モタついても1800mならある程度カバー可能でしょう。
今回はこの馬の『スケールの大きさ』に賭けてみようと思います!


3号 阪神5R
◎2 ウスベニノキミ

日曜は8人気リュクスポケットを指名し、見事勝利で120ポイントをゲット! おかげさまで幸先のよいスタートを切ることができたわ。さて、10号さんと1位タイではあるものの、3位以下とはダブルスコア。無理に攻めてマイナスだけは避けたいので、崩れない馬ってことでウスベニノキミを推すわ。情報元曰く「この馬も仕上がりが早く、いい意味で前進気勢があるみたい。いかにも初戦向きって話ですし、実際にオープン馬と併入したように稽古の動きもグッド。小柄なぶん、極端に馬場がしぶったときはどうかですが、スムーズなら上位争いに加わってきていいと思いますよ」とのこと! ってことでウスベニノキミから勝負よ!


4号 阪神6R
◎7 イグレット

今日指名したダノンチェリーが1番人気を裏切って7着だったおかげで-32ポイントからのスタートになってしまったでござるよ。
熱くなって人気薄を狙って一発黒転を狙いたいのは山々だが、明日は天皇賞(秋)馬ヘヴンリーロマンスの仔が出走してくるからには乗らない手は無い。半兄アウォーディー(父ジャングルポケット)はダート戦に路線を変更して開花!重賞2勝で直近ではドバイワールドカップに参戦して5着に好走。半姉アムールブリエ(父スマートストライク)も地方重賞で再三勝ち負けを演じてきたでござる。半兄ラニ(父タピット)はご存知UAダービーを勝利して今年のドバイワールドカップには兄アウォーディーと兄弟で出走を果たしたでござるよ。不安要素は1世代上の全姉キエレだけが未勝利のまま競馬場を去ってしまった事。しかも父親が同じディストーティドヒューマーと言うのが気になるでござる。タピット同様に気性が激しいディストーティドヒューマーの産駒だけにいれこみが心配だY。


6号 阪神6R
◎8 キョウワトレンチ

このレースに出走を予定しているイグレットは、天皇賞を制した名牝ヘヴンリーロマンスの娘という良血馬。兄姉にアウォーディー、アムールブリエ、ラニといったダートの重賞ウイナーがおり、注目度は文句なしにNo1。ただ、この母系は2歳の早い時期からというタイプではなく、さらに父のDistorted Humor(米国)も初重賞制覇が4歳というやや遅咲きの馬。ファンの多い血統だけに過剰に人気を被りそうなら、初戦はあえて外してみるのが賢明か。
その他にも馬体重が600キロ近くあるのでは?という噂の巨漢馬ハギノグランデや、調教抜群でゲートからのダッシュも速いという評判のガッツィーソートなど、10頭立てという少頭数ながらも見どころの多いメンバーが揃った。
そんな中で、今回注目したいのは◎キョウワトレンチ。とにかく中間の乗り量が豊富で、最終追い切りの6F80秒台前半は2歳馬としては上々の時計。ハギノグランデやガッツィーソートといった大型馬が初戦で思ったほど動けないようならば、小牧騎手得意の早めマクリからの押し切り勝ちも狙えそうだ。


7号 中山5R
◎7 アリババ

企画初日はビシッと◎トーセンブレスが新馬勝ちを決めてくれたし、ここは少し冒険気味の馬を狙おう!という事でアリババ。おそらく明日も雨の影響で馬場は悪いままだろうから、減量騎手ってのは有利だよね。しっかり乗り込まれてるし、大物感がある様な馬が居ないレースだからこそ3キロ差が効いてくるんじゃないかな?とね。母父ジャングルポケット、父メイショウボーラーなら道悪でも苦にしなさそうだし、クラシックホースを探せ!という意味では少し意図とはズレるが、俺はこの馬から行く。

ちなみに、阪神5はエイシンフラッシュ産駒の2頭、阪神6は、ガッツィーソートに注目してる。
さーて明日の新馬はどうなるかな〜!


8号 阪神5R
◎4 ボウルズ

ミヤビフィオーラの悪夢再び!初日からマイナス30オーバーって・・中舘先生頼みますよ・・
き、気を取り直して明日

最初は阪神5Rのグアンに目が行ったんですね。オルフェーヴル産駒で武豊騎手・池江厩舎・オーナーキーファーズ。庭先取引の馬ですが、もしセールに出してれば高額で落とされた馬でしょう。でも、このグアンは“ワナ”と判断。本格化するのはもうチョイ先。それを見越して武さんも、新馬戦で無理に勝ちに行かないと思うんですよね。実際データでも武さん×池江厩舎の新馬戦はあんまり成績が良くない。2014年以降5戦1勝だったかな?しかも全て3人気以内で馬券圏内はその勝った馬1頭。将来を見越した騎乗をすると思うんです。
なので本命はボウルズ。
新馬戦と言えば、ゲートが速くてキッチリ乗り込まれ、前向きな性格の馬が走るイメージですが、まさにこの馬がそれに当てはまります。
父はエイシンフラッシュで今年デビューの新種牡馬だけに、実際の産駒がどの部分に適性があるかは未知。でもこの父エイシンフラッシュ×母父アグネスタキオンの組み合わせは、7月にアーデルワイゼが新馬戦を勝ってます。
未勝利戦ですが、エイシンフラッシュ産駒は先週この舞台を勝ってますし、キッチリのってくれる小牧騎手なら大丈夫なはず・・、いや大丈夫でしょう!


9号 阪神5R
◎6 ラポートトーク

明日も栗東トラックマンのイチオシ推奨馬で!
スタートダッシュに失敗してしまいました。結構自身あったのですけどね。
阪神5レースは少頭数の芝マイル戦です。唯一のディープインパクト産駒の割には人気が無さそうな気配です。全姉のマローブルーは重賞で掲示板に何度も載っていますし、調教も「乗り込みは十分で仕上がっている!」と陣営はコメントしています。血統面、仕上がり面、厩舎力、馬主力でこの馬を指名させて頂きます。人気が無いのであれば絶好の挽回チャンスです!


10号 阪神5R
◎5 メジャーシャルマン 

初日からダイワメジャー産駒で炸裂させたから、というわけでもないのですが、 こちらもダイワメジャー産駒です。
オルフェーヴル産駒は牝馬がいいよなーとグアンを迷ったりしましたが、 最後は安心と信頼の石坂厩舎を信じました。
牝馬の扱いに長けていますし、調教時計=実力ではないですからね。
母系にエーピーインディもあり、湿った馬場でも大丈夫そう。人気もあまりしないんじゃないかということで、 狡く点数を稼ぎたいと思います!


11号 阪神5R
◎8 オルボンディール

ワシが月曜日に選んだ馬はコレ。普通、新馬戦を狙う時に注目することが多いのは追い切り内容だと思う。ワシは坂路のみならずコースでもそれなりに負荷を掛けていて欲しいと思うタイプじゃ。中間にCWで長めに乗ったこの馬は好みにピッタリ。父ステイゴールドに母父キングカメハメハならどんな馬場も大丈夫のはず!


でもって、私ですが・・・阪神5レースの牝馬限定戦でいきます!

◎6 ラポートトーク

牝馬限定の新馬戦は、あまりないですが、ここは強そうなメンバーが揃いましたね。
ですが・・・阪神のマイル戦、ここは、ディープインパクト産駒からいくのが王道ですよ。
マローブルーの全妹ですし、素質もありそう。
の割に、専門紙見る限り、あんまり人気が無さそう。
これは、狙い目ですよ!
身体がそこそこあるので、パワーが要る馬場も大丈夫そうだと思います。
明日は、この馬から勝負したいですね!

やはり人気薄で、上位をゲットしないとこの勝負勝てませんので、マイナス引いてる方は、人気薄からいくんでしょうね。それで、また、掲示板をはずして、マイナス地獄・・。
皆さん、気を付けてくださ~い!



◆【競馬のカリスマ】OPEN!◆
karisuma


無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line