TOP > 予想/馬券 > 【第63回産経賞オールカマー】最終追い切り情報&タイムまとめ
予想/馬券

【第63回産経賞オールカマー】最終追い切り情報&タイムまとめ

2017年9月24日(日)に行われる中山競馬場のメインレース【第63回産経賞オールカマー】今回も有力馬中心に追い切り情報やタイム等をまとめてみた。
馬キュレ

最終追い切り情報 ステファノス

inyofu 鮫島良騎手(レースは戸崎騎手)を背に最終リハ。芝コースでいっぱいに追われ、5ハロン63秒7-11秒6でスピード感たっぷりに駆け抜けた。今回は安田記念(7着)以来の実戦となるが、これまで休養明けは未勝利。  藤原英師は「今回は本馬場で調整して(調教方法を)変えてみた。変化をもたせたことで、どう競馬につながるか見てみたい」と説明する。春2走目だった大阪杯でキタサンブラックの2着に健闘。この秋はここから天皇賞・秋を目指す。「オールカマーから思いっきり走れるようにやっている。距離は問題ないし、乗り慣れているジョッキー。秋初戦から狙っていく」

タンタアレグリア

inyofu 8カ月ぶりに復帰するタンタアレグリア(牡5、国枝)が、ウッドで力強い動きを見せた。6ハロン81秒6-12秒6。離れた前を行った先導馬たちをじっくりと追走。直線は大外から真っすぐに伸びて、目標の2頭に半馬身先着した。  またがった蛯名騎手は「悪くはないけど、前走がすごく良かったからね。それと比べると・・・。でも、現状やれる範囲の中では一番いいところまで持って来られたと思う」と慎重で、馬体の張りなどは快勝したAJCC時には及ばないというジャッジ。

モンドインテロ

inyofu 2年4カ月ぶりのコンビ復活となる田辺。その感触は聞き逃せない。  追い切りはWコースで3頭併せ。最後方から直線は内に入り馬なりのまま外のコンピレーション(3歳500万)に1馬身遅れ、中のスターフィールド(2歳500万)と併入。「ほぼ忘れてる(笑い)」と切りだした田辺は「イメージと違ってモタモタした。もう少しバキュンと行くかと」。思わぬ辛口ジャッジ

アルバート

inyofu アルバートは、美浦Wコース単走で4ハロン52秒9。鞍上に促されると、程よく気合が乗って、ラスト1ハロン12秒6で力強く伸びた。「今回は休み明けのぶん、動きは若干重い感じがしますが、入厩後の調整は順調で、出走態勢は整っています。距離は守備範囲なので、調整方法はいつもと変わりありません」と森助手。

ルージュバック

inyofu Wコースで併せ馬。1馬身後ろからストリートオベロン(障害未勝利)を追走し、直線で鞍上がステッキを抜くと少々もたつく場面はあったが、エンジンが掛かれば一気に加速。いっぱいに追われる僚馬をほぼ並ぶ間もなく内からかわし、4馬身突き放した。ド派手なアクションを見せなくとも半マイル51秒7〜1F12秒7の好時計をマーク。ゆったりした走りの見た目以上に、スピードに乗っていた。  「今日の動きなら初戦としては合格点。もたつきはこの追い切りでカバーできると思う。絶賛“抜け毛中”で徐々に上がってきている」と大竹師。

デニムアンドルビー

inyofu 4カ月ぶりとなるデニムアンドルビー(牝7、角居)は、坂路単走で4ハロン52秒5-12秒2の好タイムをマークした。「今までは坂路中心だったけど、今回はコースを取り入れてやっている。年齢的にズブさが出ているのでピリッとさせる意味でやってきた」と辻野助手。  先週もCウッドでいっぱいに追うなど入念だ。7歳牝馬だが「もうひと花咲かせたい」と変身を願っていた。

その他出走馬追って一言

inyofu ◆カフジプリンス・矢作師 「動きに余裕があって、理想的な併せ馬ができた」

◆グランアルマダ・西園師 「ハナを主張してどこまで頑張るか」

◆ショウナンバッハ・上原師 「状態はいい。緩かったトモ(後肢)がしっかりしてきた」

◆ツクバアズマオー・尾形充師 「函館は道悪、札幌は消化不良の内容。中山は上手に走れているので、見せ場は作ってほしい」

◆ディサイファ・柴山騎手 「追い切りの動きは悪くない。気持ち良く走って、最後まで集中してくれれば…」

◆トルークマクト・尾関師 「けいこはしっかりと動けていた。徐々に良くなっている」

◆パリカラノテガミ・坂口助手 「状態は前走よりも上向いているので展開次第」

◆ブラックバゴ・斎藤誠師 「時計も動きも良かった。気持ちと体がかみ合って、能力を発揮できるようになった」

◆マイネルサージュ・鹿戸師 「前走でしまいの脚が使えることがわかった。あのような形で競馬ができれば」

◆マイネルディーン・鹿戸師 「前回はローテもきつかった。ひと息入れて体調はいい」

◆マイネルミラノ・相沢師 「今回は斤量も56キロ(前回は57キロ)なので期待したい」

最終追い切りタイム一覧

inyofu アルバート 牡6 57 (美)堀宣行 21日南w良:52.9-37.9-12.9:馬也

カフジプリンス 牡4 56 (栗)矢作芳人 20日栗坂良:53.4-38.7-12.1:馬也

グランアルマダ 牡5 56 (栗)西園正都 20日栗坂良:53.0-39.1-12.9:一杯

ショウナンバッハ 牡6 56 (美)上原博之 21日美坂良:51.2-37.5-13.0:一杯

ステファノス 牡6 56 (栗)藤原英昭 20日栗芝稍:63.7-48.7-35.3-11.6:一杯

タンタアレグリア 牡5 57 (美)国枝栄 20日南w良:81.6-66.1-51.4-37.6-12.6:強め

ツクバアズマオー 牡6 56 (美)尾形充弘 21日北C良:66.5-51.4-37.8-12.6:強め

ディサイファ 牡8 56 (美)小島太 21日美坂良:53.8-38.7-12.5:一杯

デニムアンドルビー 牝7 54 (栗)角居勝彦 21日栗坂良:52.5-38.0-12.2:馬也

トルークマクト 牡7 56 (美)尾関知人 21日南w良:54.2-39.4-13.0:馬也

パリカラノテガミ 牡6 56 (美)清水英克 20日南w良:52.4-38.4-13.0:一杯

ブラックバゴ 牡5 56 (美)斎藤誠 21日南w良:81.3-66.1-52.0-38.1-12.6:一杯

マイネルサージュ 牡5 56 (美)鹿戸雄一 21日南w良:38.9-12.7:馬也

マイネルディーン 牡8 56 (美)鹿戸雄一 21日南w良:38.3-12.7:馬也

マイネルミラノ 牡7 56 (美)相沢郁 20日南w良:68.1-53.4-39.7-13.0:馬也

モンドインテロ 牡5 56 (美)手塚貴久 21日南w良:68.3-52.8-38.9-12.8:馬也

ルージュバック 牝5 55 (美)大竹正博 21日南w良:51.7-38.1-12.7:強め

最終追い切り映像

動画を見る

うまキュレが選ぶオススメ好調馬

◎タンタアレグリア
 デニムアンドルビー
 カフジプリンス
 ステファノス

特にタンタアレグリアは、3頭併せで大外の後方から力強い動き。休み明けにはなるが8月末からしっかり乗り込まれており上々の仕上がりと言えるだろう。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line