TOP > 予想/馬券 > 【第65回神戸新聞杯】最終追い切り情報&タイムまとめ
予想/馬券

【第65回神戸新聞杯】最終追い切り情報&タイムまとめ

2017年9月24日(日)に行われる阪神競馬場のメインレース【第65回神戸新聞杯】今回も有力馬中心に追い切り情報やタイム等をまとめてみた。
馬キュレ

最終追い切り情報 レイデオロ

inyofu ダービー馬レイデオロ(牡、藤沢和)は美浦ウッドの併せ馬でラヴィエベール(古馬1000万)を3馬身追走。最後は内ではなく、大外を回して5ハロン67秒6-12秒7。余力を残しながら小差遅れとなった。  またがったルメール騎手は「ダービーより大きく大人になりました。まだ重い感じだが、フットワークと息遣いはすごく良かった。100%ではないけど、いいエンジンを持っている馬なので自信があります」と好感触だ。藤沢和師は「うちにしては(時計が)速いね。コースのかなり外を走ったし、いい動き」と笑顔。

サトノアーサー

inyofu 最終追い切りは川田が騎乗しCWコース。1週前に同コースで7F98秒4の負荷がかけられたとあって最終追い切りは余裕残し。4歳1000万シルバーポジーの内に併せ、楽に2馬身半差ちぎった。6F83秒1〜1F11秒7の完璧仕上げ。池江師は「先週はかんだけど今日はスムーズ。夏を越せて体に幅が出た」と目を細めるが「(課題は)折り合いでしょう。距離は長い」と口元を引き締めていた。

キセキ

inyofu キセキ(牡、角居)が心にゆとりをまとった。栗東Cウッドで5ハロン67秒2-11秒7。ゴールを過ぎても走りには余裕があった。  ヘンリーバローズ(2歳未勝利)に半馬身遅れたが、辻野助手は「リラックスしていた分。この馬としてはいい傾向」とむしろ評価する。夏場は古馬相手に連勝。体に厚みを増し、高い素質が輝き始めた。「ようやく心と体のバランスが取れた。鞍上もまだまだ伸びしろがあると言ってくれている」。

ダンビュライト

inyofu ダンビュライトは、坂路で一杯に追われ4ハロン50秒9-12秒8。アクションスター(OP)を力強く4馬身突き放し、サンケイスポーツ調教評価は最上級の『S』となった。音無調教師は「最初が速くなりすぎたけど、やるだけのことはやった。リフレッシュできたし、大人っぽくなったね。距離は問題ないので(菊花賞の)権利を取りたい」

マイスタイル

inyofu ダービーで逃げて4着に粘ったマイスタイル(牡、昆)は横山典騎手を背に栗東Cウッドで追われ、6ハロン83秒2-11秒5をマークした。4馬身追走した僚馬ヒルノデンハーグ(古馬1000万)をとらえ、一気に突き放した。  ゴール付近では逆に4馬身差をつけた。美浦から駆けつけて感触を確かめた鞍上は開口一番「順調ですよ」と、うなずいた。

カデナ

inyofu カデナは福永騎手が跨り、栗東坂路で単走。スムーズに加速し、ゴール前100メートルほどは目一杯ではなかったが、ラスト1F12秒7と力強かった。  ◆中竹調教師「動きにブレがなかったし、時計も満足。カイ食いも安定していて大人の格好になり、その成長ぶりがレースに現れてほしい」

その他出走馬追って一言

inyofu ◆アダムバローズ・角田師 「半年休んだが息はできている」

◆アドマイヤウイナー・須貝師 「道中の折り合い次第だね」

◆エテレインミノル・北村友騎手 「前回よりも動きは良かった」

◆タガノシャルドネ・福元厩務員 「前走と状態は変わらない」

◆タガノヤグラ・千田師 「動きはしっかりしている」

◆ベストアプローチ・藤原英師 「馬はすごく成長。どれだけ差を詰められるか」

◆ホウオウドリーム・矢作師 「どこまでやれるか」

◆メイショウテンシャ・池添兼師 「直線まで脚をためられれば」

最終追い切りタイム一覧

inyofu アダムバローズ 牡3 56 (栗)角田晃一 21日栗C良:85.9-69.0-53.7-38.9-12.4:強め

アドマイヤウイナー 牡3 56 (栗)須貝尚介 21日栗C良:85.3-68.9-53.9-39.7-12.1:馬也

エテレインミノル 牡3 56 (栗)北出成人 21日栗坂良:54.8-39.0-12.0:馬也

カデナ 牡3 56 (栗)中竹和也 21日栗坂良:52.3-38.1-12.7:強め

キセキ 牡3 56 (栗)角居勝彦 21日栗C良:67.2-51.8-38.5-11.7:強め

サトノアーサー 牡3 56 (栗)池江泰寿 21日栗C良:83.1-67.0-51.8-38.5-11.7:一杯

タガノシャルドネ 牡3 56 (栗)川村禎彦 21日栗坂良:61.3-44.7-14.2:馬也

タガノヤグラ 牡3 56 (栗)千田輝彦 21日栗C良:84.3-67.9-52.9-39.7-12.4:馬也

ダンビュライト 牡3 56 (栗)音無秀孝 21日栗坂良:50.9-38.0-12.8:一杯

ベストアプローチ 牡3 56 (栗)藤原英昭 20日栗C良:84.6-69.0-54.3-39.8-11.7:強め

ホウオウドリーム 牡3 56 (栗)矢作芳人 20日栗坂良:53.0-38.2-12.1:一杯

マイスタイル 牡3 56 (栗)昆貢 20日栗C良:83.2-67.7-52.7-38.5-11.5:強め

メイショウテンシャ 牡3 56 (栗)池添兼雄 21日栗C良:82.5-66.4-51.8-37.8-11.9:一杯

レイデオロ 牡3 56 (美)藤沢和雄 21日南w良:67.6-51.1-38.2-12.7:馬也

最終追い切り映像

動画を見る

うまキュレが選ぶオススメ好調馬

◎サトノアーサー
○ダンビュライト
 キセキ
 マイスタイル
 レイデオロ

特にサトノアーサーは、1週前にビッシリ追い切り。最終も池江厩舎は半マイル調整が主流だが、今回は6ハロン追いと変化をつけて本気度が伺える。ダンビュライトも自己ベストを更新するなどこの2頭は是非買い目に入れておきたい。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line