TOP > コラム > 来年のクラシックホースは、この馬だ!2歳新馬戦・相馬眼決定戦!【2017年9月23日版】
コラム

来年のクラシックホースは、この馬だ!2歳新馬戦・相馬眼決定戦!【2017年9月23日版】

クラシックホース
皆さんこんばんは!
2号です。

先週の日曜から始まったこちらの企画。
前回の【2歳新馬戦☆勝ち馬を見抜けるのは誰だ?覆面馬主・相馬眼・決定戦!】でどうにかギリギリで最下位を回避し、罰ゲームを免れた!と喜んだ矢先に再び相馬眼を競い合う企画とは・・・・・。

前回最下位だった9号は、見ている分には良いですが自分じゃ絶対にやりたくないような罰ゲームを課されてましたので、あれだけは絶対に回避したいところです。

というわけで現時点での暫定順位は以下のとおり。ポイントの増減に関する細かいルール(と、9号の罰ゲームの様子)は上記のリンク先にありますので、そちらをご覧下さい!

3号→165pt(暫定1位)
10号→94pt(暫定2位)
7号→75pt(暫定3位)
1号→26pt(暫定4位)
8号→22pt(暫定5位)
2号→-11pt(暫定6位)
5号→-11pt(暫定6位)
4号→-16pt(暫定8位)
11号→-32pt(暫定9位)
9号→-56pt(暫定10位)
6号→-58pt(暫定11位)

初日にいきなり8番人気馬の1着を見抜いた3号が、2日目も順調にポイントを加算して、文字通り一人だけ桁が違う成績になっています。私も上位3名とはまだまだ大きな差がありますが、今回のルールは一発大逆転も狙えますからね!


さて、それでは土曜の皆さんの推奨馬を見ていきましょう!


1号 阪神5R
◎6 ヘヴンリーブライド

う~ん、それにしても、このゲーム面白いな!こういう事考えさせたら7号は、世界一かもしれないな。
人気の馬を選んで、ドツボにハマる!これ、楽しいね!

でもな、こうなってくると、人気薄を選んでドツボにハマるのも十分ある。

なので、明日は、堅く取りに行く。
おそらく、大当たりした二人は、この先自滅していくだろうから、ね。

おそらく今年の新種牡馬の中で、最後に抜け出す「凄い脚」を一番使えているのが、ロードカナロア産駒だと思う。
もちろん、マイルまでOKなんだろうけど、1200mならその威力も倍増する。 ここは、3番、メジャーレートが人気だが、最後のキレは、ヘヴンリーブライドの方が上ではなかろうか。

ということで、同じノーザンでも人気ない方から!

以上。


3号 中山5R
◎14 ベリータ

いやー、ヤバイね! 初週で165ptを稼ぎ、アタイが断然のトップ。サイレンススズカばりの逃げ切りを見せちゃおうかしら、乞うご期待! さて、土曜は2鞍の新馬が組まれているわけだけど、アタイは中山のメイクデビューをチョイス。ベリータについていい話が聞けたから、この馬でいきたいと思ってるわ。情報元曰く「華奢ではあるんだけど、血統馬らしく動きはいいね。先週除外されたクチでそれがどうかと思ってたけど、今週はDコースでキビキビと駆けてたし、スライドの影響はなさそう。お母さん(マイネイサベル)と同じく、早くから活躍してくれそうな雰囲気はあるよ」とのこと! ってことでベリータから勝負よ!


4号 中山5R
◎4 グランドピルエット

2回戦終了時点の順位は、11人中暫定8位でござる。少しづつ挽回するでござるよ。
ロードカナロア産駒の牝馬◎グランドピルエットだが、1週前追い切りで、先週日曜日の中山メインレースを勝利したオープン馬センチュリオンと併せて先着したらしいでござる。かなり乗り込んで究極に仕上がっていると思われるのでR。母ザレマは今回と同じ舞台のGlll京成杯オータムハンデとオープン戦ターコイズステークスを制しており血統的にもコース適正においてアドバンテージがRのでR。そして圧倒的に有利と言われている内枠を引いたのは鬼に金棒!人気しそうだが手堅く勝ってもらって順位を少しでもあげるでござるよ。


5号 中山5R
◎5 クリッパー

ごきげんよう!5号です。
ううう、マイナスに陥るとは・・・。
私としたことが・・。

明日は、この馬で勝負したいです!

しつこく、ディープインパクト牝馬を狙います!
調教の動きもかなり軽やかですし、枠も良いですね。

それに何と言っても鞍上が、戸崎圭太ジョッキー!

きっちり結果を出してくれると思ってます!

明日は、掲示板確保、お願いしますよ!


6号 中山5R
◎3 クリノローランサン

あれ!?気がついたら最下位ですか。。
ですが!私6号はまったく焦っておりません。競馬と同じく出遅れた時は、慌てず騒がず、後方でジッとしていればいいのです。スマートファルコンでもない限り、飛ばした先行勢はきっとどこかでバテるでしょうから。
それに、ダートの新馬戦はまだ土日で1鞍のペースでしか組まれていませんが、開催が進むにつれて数が増えてきます。終盤に逆転のチャンスが残されていますので、いまはじっくりガマンの時。"先行集団から離されないこと"がポイントです! 私6号がブロードアピールばりの末脚で差し切るのは、カペラSの週(12月10日)あたりを目論んでいますよ。

さて、ひととおりの言い訳がすんだところで(笑)、さっそく土曜日の新馬戦の予想へ。
ですが、明日はまたダート新馬戦のない日ですか。地方競馬の新馬戦もOKならば話が早いのですが、芝レースしかない今回は少しでもポイントを稼ぐことに徹しましょう!
注目は中山5Rの◎クリノローランサン。2枠"3"番、クリノローラン"サン"、"三"浦騎手で、3着か13着を狙います(笑)。
今回は一見ネタ馬券にみえますが、クリノローランサンの祖母は牡馬相手に重賞を制したサマニベッピン。血統的にも筋のとおっている馬で、小柄な牝馬という点からも初戦向きでしょう。


7号 阪神5R
◎3 メジャーレート

うまキュレの読者さん、おばんです!
新馬企画の第一週目は以外や以外「3号の姐御」がTOP。
まぁ、あの姐御の事だから、その内1人気の馬でドボンとかやらかして自滅してくると思うんだが、先週は本当に見事な所を突いてたよな。俺も土曜日にズバリ1着!を仕留めてるのに、完全にかすんじまったよ。かすんじまったといえば、先週カリスマコラムで「オフレコ馬券」とかも的中させてるんだが本線じゃなかったから、来週からGI開幕だってのにイマイチ盛り上がりに欠けてるんだよね。だから、今週は、ビシバシ「本線」で当てたいね!カリスマにも登録してくれてる人は乞うご期待!
で、俺の新馬の推奨馬は上記の通り、メジャーレートね。

トンボイやテオゲネス、ヘヴンリーブライドあたりも調教でマズマズの時計を出してる。ただ、その中でも追ってしぶとそうな感じに思えるのがこのメジャーレートかな。新馬の取捨選択で陥りやすいワナが、時計がよくて走る!と思ったら、追って味がなかった・・・というタイプ。そういう意味では、この馬の調教は追ったらまだまだ動けそうだし、ゲートさえ出れば勝ち負けにじゃないか?と思えたわけ。まぁ、土曜日の新馬は東西ともにそれほど荒れないんじゃないか?との見立てだから、すんなり人気馬に勝ってもらえばいいんじゃないかね。このゲーム、人気馬に行くのもそれはそれで勇気がいるんだが、ここは人気で!馬券を買うなら、この馬の単勝と馬連でヘヴンリーとトンボイへの2点と、3連複1点かな。


8号 阪神5R ◎6 ヘヴンリーブライド

阪神芝1200m。この舞台で強いのはサンデー系・・ではなく、ミスプロ系。近5年(2012/6/2-2017/4/16)で最も成績を残しているのがアドマイヤムーン産駒で、複勝率は44%もあります。競馬のカリスマで掲載しているコース分析にも書きましたが、アドマイヤムーン産駒だけでなく、この舞台はミスプロ系の活躍が目立つ舞台。
マイルから長距離で猛威をふるうサンデー系が苦戦している短距離路線。サクラバクシンオー産駒が席巻していたこの舞台で、一気に覇権争いの上位に躍り出てきそうなロードカナロア産駒のヘヴンリーブライドを。
9月20日の坂路での調教動画がレーシングビュアーに上がってますが、まだ余力を残してるように見えますし、坂路をヨレることなくまっすぐ駆けあがってくる姿がなんとも良い。
ロードカナロア×フジキセキは先週ちょうどアンフィトリテが阪神ではないですけど中山の芝1200で勝ってますからね。新馬戦だけでいえば4頭が出走して現在複勝率75%。
浜田先生は全体的に、レースを使いつつというよりも、キッチリ仕上げてくるタイプのイメージですし、ここから馬券を買います!


9号 中山5R
◎14 ベリータ

栗東トラックマンのイチオシ推奨馬で明日も勝負させて頂きます。
Gll府中牝馬ステークス、Glll新潟2歳ステークス、Glll中山牝馬ステークスの3重賞を制したマイネイサベルの初子でアイルハヴアナザー産駒の牝馬◎ベリータを指名させて頂きます。追い切り本数が若干少ないのが気になりますが、除外の影響で予定よりも多く追い切れたのはプラスだったのではないでしょうか。その分馬体は更に仕上がり態勢は整っているとの事です。まだまだ成長の余地はありますが、現段階でも水準以上の動きをしています。不利な外枠発走で人気を落とすようならお得ではないでしょうか。競馬は「ブラッドスポーツ」です。名牝マイネイサベルの血が初戦から爆発する事に賭けたいと思います。因みに現在の暫定順位表は以下になります。このルールだとマイナスポイントのプレイヤーが続出しそうですね。僕よりの下がいるとは....苦笑

3号→165pt(暫定1位)
10号→94pt(暫定2位)
7号→75pt(暫定3位)
1号→26pt(暫定4位)
8号→22pt(暫定5位)
2号→-11pt(暫定6位)
5号→-11pt(暫定6位)
4号→-16pt(暫定8位)
11号→-32pt(暫定9位)
9号→-56pt(暫定10位)
6号→-58pt(暫定11位)




10号 中山5R
◎4 グランドピルエット

初週で3号さんに次ぐ2位につけたわたくし10号。
この戦いはいかに掲示板に入るかという馬を探すかが重要だと思います。
必勝法としてはスローになりがちな新馬戦をふまえて、前向きな馬がベストですね。
ということで、中山みたんですけど、いるにはいるが外枠だったりと、中山マイルでは狙いづらいところ。
最近は先行するならそれほど不利じゃないと聞きますが、ちょっと手が出しづらいですね。
阪神は1200で紛れがかなりありそうですが、これだという穴馬は見つからない。
ということで、逆に堂々と本命をねらってやろうと、ロードカナロア産駒を選択しました。
母のザレマっていい馬でしたよね~。スパっと勝つイメージはないんですが、しぶとく掲示板にはいる感じ。
そんな血を受け継いでいれば、ここで大敗ということもないでしょう!
3着以内80%、5着以内95%です!


11号 中山5R
◎5 クリッパー

土曜デビューの馬で選んだのはコレ。先週も言ってたが、ワシはコース追いで負荷を掛けていて欲しいと思うタイプじゃ。この馬はウッドとポリトラックで強めに追われていて、上々の動きを見せとる。ワシの好みに合う馬で、相性が良いとされるディープインパクト×アメリカ血統、鞍上がリーディングのトップを走っとる戸崎騎手というところも心強い。グランドピルエットに印が集まっとるが、この馬から勝負!


最後に私の推奨馬ですが、先週608kgでデビューしたハギノグランデより200kg近く軽い(らしい)ですが調教の動きは抜群、最終追い切りで2歳1勝馬に影をも踏ませぬ坂路追いを見せたという、阪神5Rの◎トンボイを狙いたいと思います!

舞台は阪神芝1200m。厩舎は短距離馬が多い西園厩舎で、鞍上は酒井騎手、父はアドマイヤマックス、1歳時の北海道のオータムセールで400万円(税抜)・・・・・。
「落札額億超え」「重賞馬の仔」「リーディング5位以内の誰々が騎乗」のような派手さはありませんが、この組み合わせは短距離重賞の常連・ハクサンムーンを彷彿とさせるものがありますし、2歳戦は『仕上がりの良さ』もかなり大きな武器になりますからね。

まぁ『クラシックホースの相馬眼を競う』という趣旨の企画である以上、旧朝日杯FSと同じ中山芝1600mの新馬戦から選ぶのがセオリーだろうと理解していますが、それ以前に『他の覆面勢より多くのポイントを獲得する』という勝負。
多分半分以上の人が「企画の趣旨に沿って」中山5Rから選んでいると思いますが、と同じレースで同じ人気馬を推奨していては、いつまでたってもポイントマイナスからは脱却できません!
(それに1200m戦デビューでも牝馬ですので、オークスはともかく桜花賞馬になる可能性は十分ありますからね)

そこそこ人気が割れそうなメンバー構成だと思いますし、できれば4番人気あたりで1着、90ポイント獲得!となってほしいところです。



◆【競馬のカリスマ】OPEN!◆
karisuma


無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line