TOP > 予想/馬券 > 権利取りに燃えているアノ馬を本命!?【第65回神戸新聞杯】予想まとめ
予想/馬券

権利取りに燃えているアノ馬を本命!?【第65回神戸新聞杯】予想まとめ

2017年9月24日(日)阪神競馬場で行われるGII【第65回神戸新聞杯】は3歳クラシック戦線の最終関門である菊花賞に直結する重要なトライアル競走だ。今回も過去のデータや予想ブログから好走馬を探ってみた。
馬キュレ

過去10年の傾向

inyofu ・神戸新聞杯/人気データ
1番人気 (6-2-0-2)
2番人気 (1-1-4-4)
3番人気 (2-2-1-5)
4番人気 (0-0-1-9)
5番人気 (0-1-2-7)
6番人気 (0-1-0-9)
7~9人 (1-3-2-24)
10人以下(0-0-0-59)

・神戸新聞杯/馬連・3連複(1着人気-2着人気-3着人気)
2007年/2700円・ 3530円(3-5-2)
2008年/ 550円・ 860円(1-3-2)
2009年/3790円・15610円(7-3-5)
2010年/ 240円・ 770円(2-1-5)
2011年/ 270円・ 510円(1-2-3)
2012年/5230円・ 3350円(1-8-2)
2013年/1760円・ 2720円(1-7-2)
2014年/2420円・24720円(1-8-9)
2015年/ 910円・ 5170円(3-1-7)
2016年/1160円・ 3070円(1-6-4)

・神戸新聞杯/単勝オッズ
1.0~1.9倍 (4-2-0-0)
2.0~2.9倍 (2-0-1-2)
3.0~3.9倍 (1-1-1-2)
4.0~4.9台 (1-1-1-0)
5.0~6.9倍 (0-1-1-2)
7.0~9.9倍 (1-0-1-7)
10.0~14.9倍(0-0-1-7)
15.0~19.9倍(0-1-2-5)
20.0~29.9倍(1-1-1-11)
30.0~49.9倍(0-2-0-15)
50.0~99.9倍(0-1-1-21)
100倍以上  (0-0-0-47)

・神戸新聞杯/所属データ
美浦(0-0-0-6)
栗東(10-10-10-113)
inyofu ・神戸新聞杯/枠データ
1枠(1-0-2-10)
2枠(0-0-1-16)
3枠(2-1-0-15)
4枠(1-1-0-16)
5枠(2-3-2-13)
6枠(1-1-2-15)
7枠(0-2-2-18)
8枠(3-2-1-16)

・神戸新聞杯/馬番データ
1番 (1-0-1-8)
2番 (0-0-1-9)
3番 (1-0-0-9)
4番 (1-0-1-8)
5番 (0-3-0-7)
6番 (1-1-0-8)
7番 (1-0-0-9)
8番 (0-0-0-9)
9番 (0-0-2-8)
10番(2-1-0-7)
11番(0-1-3-6)
12番(0-0-2-8)
13番(0-2-0-6)
14番(3-0-0-5)
15番(0-2-0-5)
16番(0-0-0-3)
17番(0-0-0-2)
18番(0-0-0-2)

・神戸新聞杯/脚質データ
逃げ(1-1-1-8)
先行(1-1-2-30)
差し(6-6-4-42)
追込(1-2-3-39)
マクリ(1-0-0-0)
inyofu ・神戸新聞杯/前走データ
重賞(9-8-5-46)
├日本ダービー(8-6-3-28)
├ラジオNIKKEI賞(1-1-1-8)
├皐月賞(0-0-0-2)
└宝塚記念(0-1-1-0)

OP特別(0-0-1-10)
1600万下(1-0-0-4)
1000万下(0-2-4-34)
500万下(0-0-0-24)

・神戸新聞杯/前走着順別データ
前走重賞・OP特別
1着  (3-1-1-3)
2着  (3-2-0-4)
3着  (0-1-0-2)
4着  (1-1-0-2)
5着  (2-0-1-2)
6~9着(0-1-3-16)
10以下(0-2-1-27)

前走条件戦
1着  (1-2-2-40)
2着  (0-0-2-6)
3着  (0-0-0-4)
4着  (0-0-0-3)
5着  (0-0-0-1)
6~9着(0-0-0-2)
10以下(0-0-0-6)

・神戸新聞杯/前走人気別データ
前走重賞・OP特別
1番人気 (2-0-0-6)
2番人気 (2-1-3-3)
3番人気 (3-0-1-3)
4番人気 (0-0-0-2)
5番人気 (1-1-0-3)
6~9人 (1-3-1-20)
10人以下(0-3-1-19)
inyofu 神戸新聞杯/前走距離データ
1700m以下(0-1-0-5) 0.0% 16.7% 16.7%
1800m  (1-1-2-28) 3.1% 6.3% 12.5%
2000m  (1-1-3-29) 2.9% 5.9% 14.7%
2200m  (0-1-2-3) 0.0% 16.7% 50.0%
2400m  (8-6-3-36)15.1% 26.4% 32.1%
2500m以上(0-0-0-18) 0.0% 0.0% 0.0%

・神戸新聞杯/前走馬場データ
前走芝(10-10-10-113)
前走ダート(0-0-0-6)

・神戸新聞杯/間隔データ
連闘(0-0-0-1)
2週(0-0-0-7)
3週(0-0-2-18)
4週(0-0-0-9)
5週~9週(0-1-2-24)
10週~25週(10-9-6-58)
半年以上(0-0-0-2)
inyofu ◎1番人気
(6-2-0-2)
◎単勝1.9倍以内
(4-2-0-0)
×10番人気以下
(0-0-0-59)
×単勝100倍以上
(0-0-0-47)
○前走日本ダービーで5着以内
(8-5-0-4)
○前走日本ダービーで3番人気以内
(6-1-2-2)
×前走条件戦で3着以下
(0-0-0-16)
×前走500万下
(0-0-0-24)
×前走2500m以上
(0-0-0-18)
×前走ダート
(0-0-0-6)
△間隔4週以内
(0-0-2-35)
inyofu 過去の実績をチェック

過去10年の連対馬20頭は、いずれも「4大場(東京、中山、京都、阪神)で行われた500万下から上のクラスかつ2000m以下のレース」で連対経験のある馬だった。一方、その経験がなかった馬の3着内率は6.3%にとどまっている。いわゆるローカル場(札幌、函館、福島、新潟、中京、小倉)のレースや、2000mを超える距離のレースでしか好走経験のない馬が勝ち切れていない点には注意したい。

阪神外2400m騎手&種牡馬別成績(2012年以降)

inyofu 福永祐一(10-12-4-19)22.2% 48.9% 57.8%
ルメール(8-4-2-7)  38.1% 57.1% 66.7%
M.デム(7-6-1-16) 23.3% 43.3% 46.7%
川田将雅(4-5-6-28)  9.3% 20.9% 34.9%
和田竜二(2-4-5-47)  3.4% 10.3% 19.0%

藤岡佑介(2-2-1-16)  9.5% 19.0% 23.8%
武豊  (2-1-4-24)  6.5% 9.7% 22.6%
岩田康誠(1-5-6-21)  3.0% 18.2% 36.4%
池添謙一(1-2-0-17)  5.0% 15.0% 15.0%
北村友一(1-1-2-18)  4.5% 9.1% 18.2%

藤岡康太(1-1-0-21)  4.3% 8.7% 8.7%
秋山真一(1-0-2-27)  3.3% 3.3% 10.0%
横山典弘(1-0-0-0)  100.% 100.% 100.%
藤懸貴志(0-1-1-3)  0.0% 20.0% 40.0%
inyofu ディープインパクト(7-11-10-59) 8.0% 20.7% 32.2%
キングカメハメハ (7-11-6-56) 8.8% 22.5% 30.0%
ハーツクライ   (6-13-8-48) 8.0% 25.3% 36.0%
アドマイヤムーン (3-0-0-19) 13.6% 13.6% 13.6%
ワークフォース  (1-1-1-7)  10.0% 20.0% 30.0%

ディープブリランテ(0-0-1-2)  0.0% 0.0% 33.3%
カンパニー    (0-0-1-3)  0.0% 0.0% 25.0%
ルーラーシップ  (0-0-0-3)  0.0% 0.0% 0.0%
New Approach   (0-0-0-0)  0.0% 0.0% 0.0%

同世代対決には負けられない レイデオロ

inyofu キングカメハメハ産駒。母の父シンボリクリスエス。
3連勝で挑んだ皐月賞は5着に敗れるが続くダービーで巻き返して見事優勝。ダービーはスローペースを読んで向こう正面で早めに仕掛ける。2番手につけてからスピードを持続してのロングスパートで後続に抜かせなかった。キレよりもスタミナが求められる傾向がある神戸新聞杯でその潜在能力を最大限発揮できることが推測される。菊花賞を使わずジャパンCに向かう予定、古馬対決に備え同世代対決には負けられない。

急成長を遂げている キセキ

inyofu 母系から見ても距離延長に関しても問題はなさそう。
ここ2戦は身体を増やしながらも強い競馬を連発していて
この夏を超えて間違いなく急成長を遂げている1頭でしょう。
勝った相手は大したこと無いですが上がりもかなり早い。
阪神2400mの舞台設定は合いそうだし逆転候補の1頭

ぜひとも狙ってみたい サトノアーサー

inyofu ディープインパクト×リダウツチョイスで、馬体を見る限りステイヤー向きとは思えません。リダウツチョイス自身が短い距離のGIを中心に使っていた馬ですから、色濃く出ているのだと思います。ただ、母父父はハイペリオン系のキャニーラッド、母母父がヌレイエフということで、決してこなせない距離では無いと思いますよ。菊花賞では完全に用無しにしたいのですけど、ここはぜひとも狙ってみたい1頭になります。

持久力を活かせる条件 ダンビュライト

inyofu スローペースの弥生賞を位置取りでなんとかバテずに権利を取ったが、その後の皐月賞ではハイペースを大外回して非常に強い競馬で3着激走。その後の日本ダービーでも位置取り負けただけで強い競馬は見せており、この馬に関しては2000m以上の距離である程度タフで持久力を活かせる条件が向くはずだ。 それを考えると今回の阪神芝2400mという舞台は向くはずで、有力馬の中ではそれなりに前付けできる点も良さそう。

能力的には世代トップクラス カデナ

inyofu ディープインパクト産駒。母の父フレンチデピュティ。
ラジオN杯京都2歳S、弥生賞を重賞2連勝で挑んだクラシックは皐月賞9着、ダービー11着に敗退。夏場を越しパワーアップし確実に力をつけている。能力的には世代トップクラス。キレよりもスタミナが求められる神戸新聞杯、ディープインパクト産駒はサトノダイヤモンドの1勝のみ。

面白いタイプ ベストアプローチ

inyofu ダービーは9着に敗れておりますが、これは展開が向かなかったところが大きいですね。 ダービーは超スローからの上がり勝負であり、瞬発力の低いこの馬にとっては最も適性としてフィットしない展開だったと言えるでしょう。 神戸新聞杯は向こう上面からジワジワとペースが上がるレースであり持続的な末脚が求められる舞台です。 阪神2400mのコースは3角から4角まで、なだらかな下り坂であり、加速を手伝ってくれるコースもこの馬にとってはプラスでしょう。 6番人気以下の馬の中では面白いタイプだと思います。

みんなの予想は


うまキュレ班の予想

前回のセントライト記念は、○→◎→▲のガチガチ決着で連勝!!
3連複はガミりましたが本線は馬連なのでしっかりプラスです。
いい感じです~このまま3連勝狙いましょう。

本命(軸馬)はダンビュライトにしました。
皐月賞で3着好走した後はダービーで6着。内枠からスローペースで前が開かずに何もできなかったらしいので、 頭は想像できないけど極端なスローにならなければきっちりと3着内にきそうな感じです。
それよりもここはなんとしても権利取りに燃えている一戦であるという点を評価してメイチ仕上げと見ています。

印は

◎ダンビュライト
○レイデオロ
▲ベストアプローチ
☆キセキ
△マイスタイル
△サトノアーサー
△カデナ
△アダムバローズ

◎→○▲☆の馬連3点

◎→○▲☆→○▲☆△△△△の3連複フォーメーション15点

ちなみにオールカマーはタンタアレグリアから流します。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line