TOP > 競走馬 > 【2014年七夕賞】軽ハンデで一発!コスモバルバラ
競走馬

【2014年七夕賞】軽ハンデで一発!コスモバルバラ

前走の2014年マーメイドステークスにおいて、14頭立ての13番人気ながら2着に食い込み、大穴をあけたコスモバルバラ。ハンデ戦の今回も軽ハンデで一発を狙う。
競走馬

斤量は50キロ!

負担重量50キロと聞き、一見有利に見えるが、七夕賞においては過去10年負担重量51キロ以下の馬は馬券に絡んでいない。コスモバルバラはこの不吉なデータを打ち破ることができるだろうか。

コスモバルバラの競争成績

5歳になった今年に重賞初挑戦と遅咲きのコスモバルバラ。過去の戦績を見ると、常々人気よりも上の着順に好走している印象だ。

格上挑戦もハンデ差生かし好走!2014年 マーメイドS

http://youtu.be/L4k9ZWJOaas
1600万条件の身で挑戦した初重賞2014年マーメイドS。2番手で折り合い、逃げるアイムヒアーを4コーナーで早々に交わし先頭へ、懸命に粘るもディアデラマドレの切れ味に屈し2着。軽ハンデを最大限に生かした岩崎翼ジョッキーの好騎乗であった。

前走の内容に自信!5歳にして本格化!?

inyofu  「1000万を勝っての挑戦。牝馬同士で50キロの軽ハンデもあったが、よく頑張った。最近は常に状態が良く、それが成績が安定してきた理由でしょう」と尾関調教師。5歳にして完全に本格化した愛馬に目を細めた
確かに、近走成績が安定してきた印象だ。これは調子の良い証であろう。

実は福島巧者!?

inyofu 福島では4戦して2着1回、3着2回。「切れ味はもうひとつだが、その分、粘りがあるから小回りコースは向くはず。一生懸命走る馬だし、牡馬相手でも時計がかかれば楽しみ」と好感触を得ていた。
立ち回りが鍵を握る小回りコース。すっと好位につけることができる器用さを持つコスモバルバラには向きそうである。イメージとしては前走のマーメイドSようなレースが理想か。

前走2014年マーメイドステークスにおいて人気薄ながら2着に入り競馬ファンを驚かせたコスモバルバラ。2年目の岩崎翼騎手にとっては初重賞挑戦で2着と何とも惜しい結果であった。今回のハンデも前走と据え置きの50キロ。夏は牝馬の格言通りサマー2000シリーズにおいてもコスモバルバラと岩崎翼騎手のコンビが大穴をあける。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line