TOP > エンタメ・雑学 > 2017年9月第3週の週刊競馬ニュースまとめ【週刊うまとめニュース!】
エンタメ・雑学

2017年9月第3週の週刊競馬ニュースまとめ【週刊うまとめニュース!】

2017年9月第3週の週刊競馬ニュースまとめ【週刊うまとめニュース!】。
神戸新聞杯を制したのがレイデオロ、オールカマーを制したのがルージュバックだった今週の競馬界。
ソロル引退、アンビシャス移籍など1週間の競馬ニュースまるわかり。
馬キュレ

ダービー馬レイデオロ貫禄の走り【神戸新聞杯】

inyofu 9月24日、阪神競馬場で開催された第11R・神戸新聞杯(GII、芝2400m)は、先団追走の1番人気レイデオロ(牡3、美浦・藤沢和)が直線馬場の3分どころより鋭伸し、そのまま悠々と押し切り勝ちを決めた。勝ちタイムは2分24秒6(良)で、鞍上はC.ルメール騎手。2馬身差の2着は後方より追い込んだ2番人気キセキ、2着に3/4馬身差の3着は道中勝ち馬直後を進んだ3番人気サトノアーサーが入っている。結果、この上位3頭が10月22日に行われる菊花賞の優先出走権を獲得することとなった。

▽配当
単勝8 220円
馬連5-8 460円
馬単8-5 860円
3連複2-5-8 890円
3連単8-5-2 3180円
(8.レイデオロ、5.キセキ、2.サトノアーサー)
動画を見る
東京優駿を制し、今回の神戸新聞杯では1番人気に推されたレイデオロがダービー馬の貫禄を見せる走りで神戸新聞杯を制した。秋の本番に向けて準備は万全である。

ルージュバックがカムバック!【オールカマー】

inyofu 9月24日、中山競馬場で開催された第11R・オールカマー(GII、芝2200m)は、先団4~5番手を追走した5番人気ルージュバック(牝5、美浦・大竹)が、直線最内より豪快に伸び、見事な差し切り勝ち。4つ目の重賞タイトルを手に入れた。勝ちタイムは2分13秒8(良)で、鞍上は北村宏騎手。半馬身差の2着は勝ち馬と同じような位置でレースを進め、直線いったんは勝つかの脚色を見せた1番人気ステファノス、2着にクビ差の3着は中団やや前めより脚を伸ばした3番人気タンタアレグリアが入っている。

▽配当
単勝6 780円
馬連6-8 1700円
馬単6-8 3700円
3連複6-8-9 3340円
3連単6-8-9 2万150円
(6.ルージュバック、8.ステファノス、9.タンタアレグリア)
動画を見る
昨年の10月から凡走が続いていたルージュバックがついに復活の走りを見せた!悲願のG1制覇に向けてひた走ってもらいたい。

ソロルが引退

inyofu 2014年のマーチS(GIII、ダ1800m)などを制したソロル(牡7、栗東・中竹)が、9月22日付けで競走馬登録を抹消し現役引退となることがJRAより発表された。今後は北海道安平町の追分ファームリリーバレーで乗馬になる予定とのこと。
平地と障害の両重賞を制したソロルが引退を発表。今後は乗り馬としてのんびりと過ごしてもらいたい。

アンビシャス、オーストラリアへ

inyofu 2016年の大阪杯(GII、芝2000m)などを制したアンビシャス(牡5、栗東・音無)につき、本日9月23日付けで競走馬登録を抹消したことがJRAより発表された。当初予定されていた天皇賞・秋出走は取り止めとなり、今後はオーストラリアへ移籍するとのこと。なお、所属先等はまだ明らかになっていない。
大阪杯やラジオNIKKEI賞を制した実力馬アンビシャスがオーストラリアに移籍することを発表した。オーストラリアからの良い報告を期待したい。

今週のリーディング情報

inyofu ■リーディングジョッキー
1位 戸崎圭太騎手 (今週3勝)【134.98.71.62.54.270】(→)
2位 C.ルメール騎手(今週6勝)【128.95.79.51.40.186】(→)
3位 M.デムーロ騎手(今週2勝)【122.75.66.45.39.155】(→)
4位 福永祐一騎手 (今週2勝)【89.62.60.48.47.233】 (→)
5位 和田竜二騎手 (今週2勝)【76.61.72.78.72.393】 (→)
6位 内田博幸騎手 (今週1勝)【69.64.72.69.64.382】 (→)
7位 田辺裕信騎手 (今週3勝)【69.55.37.36.35.243】 (↑)※前週8位
8位 岩田康誠騎手 (今週1勝)【68.61.69.57.52.313】 (↓)※前週7位
9位 吉田隼人騎手 (今週3勝)【64.31.42.39.40.314】 (↑)※前週10位
10位 武豊騎手   (今週0勝)【63.69.48.53.43.218】 (↓)※前週9位

先週9勝のC.ルメール騎手が、レイデオロでの神戸新聞杯など6つの勝ち星を積み重ね、首位戸崎騎手に6差と迫っています。このまま両者の争いとなってしまうのか? 3位M.デムーロ騎手にすれば何とか引き離されずついていきたいところ。次週、スプリンターズSで連覇が懸かるレッドファルクス、シリウスS出走予定のモルトベーネ(アンタレスS勝ち)などの豊富な手駒でどこまで差を詰められるか注目です。
毎週トップの戸崎騎手との差を詰めているルメール騎手。ついに6差というところまで来ている。来週はついにトップ交代もあるか!?またデムーロ騎手もこの二人に追いすがれるか注目である。

2017年9月第3週の週刊競馬ニュースまとめ【週刊うまとめニュース!】。
リーディングはルメール騎手の勢いが今週も健在。トップを射程圏内に。
神戸新聞杯でレイデオロ、オールカマーでルージュバックが勝利して続々と秋の本番に名乗りをあげる有力馬達。秋のG1戦線から目が離せない!

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line