TOP > 地方競馬 > 【地方競馬・週刊うまとめニュース!】2017年9/25(月)~2017年10/1(日)
地方競馬

【地方競馬・週刊うまとめニュース!】2017年9/25(月)~2017年10/1(日)

先週1週間の地方競馬ニュースをチェック!
【地方競馬・週刊うまとめニュース!】2017年9/25(月)~2017年10/1(日)版。
先週はこちらの9ヵ所で開催されました。
帯広(月、土日)、門別(火〜木)、盛岡(月、土日)、船橋(月〜金)、金沢(火、日)、笠松(火〜金)、園田(水〜金)、高知(土日)、佐賀(土日)
馬キュレ

2017年9/25(月)~10/1(日)の3連単最高払戻金額は?

先週の最高配当額は9月30日(土)盛岡競馬場の「スクリュースター賞B2七組」での1,168,140円であった。

村上慎一調教師が1000勝達成!

inyofu 24日、帯広1Rで松田道明騎手騎乗のソラチノジョオー(牝2)が1着となり、管理する村上慎一調教師(ばんえい)が通算1000勝目を挙げた。8111戦目での達成。
2011年にばんえいグランプリを制したニシキダイジンなどを管理していた村上慎一調教師が大台となる1000勝を達成した。

アポロケンタッキー接戦制す【日本テレビ盃】

inyofu 「日本テレビ盃・Jpn2」(27日、船橋)

 4番人気のアポロケンタッキーがグイッとひと伸び。ゴール前の接戦を首差で制し、1分52秒9のタイムで昨年末の東京大賞典以来の勝利をもぎ取った。1着馬に与えられるJBCクラシック(11月3日・大井)の優先出走権も獲得した。2着は3番人気のサウンドトゥルー、1番人気のケイティブレイブは3着に敗れた。
アポロケンタッキーが各年末の東京大賞典以来の勝利で日本テレビ盃を制した。JBCクラシックでの走りにも期待したい。

エイシンバッケンが急死

inyofu 今年のフェブラリーSで4着と好走し、現在は大井・荒山勝徳厩舎に移籍していたエイシンバッケン(牡5)が28日朝の調教中に急死したことがわかった。関係者の発表では死因は心臓麻痺とみられる。
中央で7勝を挙げて大井に移籍し、移籍初戦の東京盃に向けての調教中での心臓麻痺とのことで、とても残念である。

齋藤雄一騎手 通算1000勝

inyofu  10月1日、盛岡1Rでエルミニョンヌ(牝3、岩手・小西重征厩舎)が1着となり、騎乗していた齋藤雄一騎手が地方通算1000勝目を挙げた。岩手競馬所属騎手で通算1000勝は史上18人目、現役騎手では6人目。
inyofu (齋藤雄一騎手のコメント)
「今日は馬が強かったので勝たせてもらいました。まずは僕をここまで育ててくださった先生(小西重征調教師)、ささえてくれた家族に感謝の気持ちで一杯。みんなと一緒に1000勝の写真を撮ることができて感動です。今年春にケガをして今年1年は無理かなと思った時期もありましたが、子供たちに乗っている姿を見せたくて頑張って復帰しました。今後の目標はこれまでと変わりません。目の前にある一戦一戦を大事に、少しでも長く乗り続けたいと思っています」
岩手競馬で史上18人目の1000勝を達成した齋藤雄一騎手。今後も一戦一戦を大事に多くの勝利を重ねてくれることだろう。

先週の地方競馬のニュース。今週は盛岡競馬場で116万馬券の高額配当が最高額であった。村上慎一調教師の1000勝、齋藤雄一騎手の1000勝とダブルで1000勝達成の週となった。アポロケンタッキーは10ヶ月ぶりの勝利を果たした。また中央で活躍したエイシンバッケンが大井での移籍初戦を叶えることなく急死してしまう悲しいニュースも飛び込んできた。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line