TOP > レース > 凱旋門賞 2017
レース

凱旋門賞 2017

※9/29更新※
2017年10月1日(日)フランスのシャンティイ競馬場で行われる凱旋門賞。 昨年から日本国内でも海外競馬の競走における勝馬投票券の発売も開始された。 現時点でのブックメーカーのオッズや出走予定馬についてまとめた。
馬キュレ

ブックメーカーのオッズ

エネイブル   【1.8倍~1.9倍】←
ユリシーズ   【8倍~9倍】←
ウィンター   【9倍~9倍】←
オーダーオブセントジョージ   【10倍~13倍】←
チンギスシークレット   【13~13倍】←
ブラムト  【13倍~17倍】←
カプリ   【15倍~17倍】←
ザラク   【15~19倍】←
サトノダイヤモンド  【21倍~26倍】←
アイダホ     【34~34倍】←
セブンスヘブン    【34~41倍】←
クロスオブスターズ  【34~41倍】←
シルバーウェーブ   【67~67倍】←
プリュマティック   【67~67倍】←
ワンフットインヘブン 【67~101倍】←
イキ―トス      【81~81倍】←
ドーハドリーム   【101~101倍】←
サトノノブレス   【151~151倍】←
(9/29時点)

凱旋門賞 レース展望

今年の主役はイギリスの3歳牝馬・エネイブル。現在GⅠを4連勝中と勢いがあり、断然の注目を集めている。馬場不問のタイプで、脚質から展開にも左右されにくくい。凱旋門賞4勝のL.デットーリ騎手が手綱を取るのもプラス材料となりそうだ。対抗格は今年に入って充実著しいユリシーズ。昨年1~3着を独占したA.オブライエン厩舎からはオーダーオブセントジョージやカプリなど5頭がエントリー。R.ムーア騎手とコンビを組むウィンターには特に注目だ。日本のサトノダイヤモンドは一度実戦を使われたことで上積みは見込めるが、前走のフォワ賞で苦しんだ馬場の克服が鍵となりそうだ。

凱旋門賞 出走馬紹介

ザラック(Zarak・フランス)
馬番1 ゲート番18 性齢/牡4 騎手/C.スミヨン 調教師/A.ドゥロワイエデュプレ
母は2008年の凱旋門賞を制したザルカヴァ。7月のサンクルー大賞から約3か月ぶりのレースとなる。

ドーハドリーム(Doha Dream・フランス)
馬番2 ゲート番12 性齢/牡4 騎手/G.ブノワ 調教師/A.ファーブル
昨年のニエル賞ではマカヒキから約半馬身差の3着に健闘。近2走は僅差ではあるがGⅢ、GⅡで2着続き。

ワンフットインヘヴン(One Foot In Heaven・フランス)
馬番3 ゲート番11 性齢/牡5 騎手/J.ドイル 調教師/A.ドゥロワイエデュプレ
昨年の凱旋門賞6着馬。母プライドは2006年の凱旋門賞でディープインパクトに先着。

ユリシーズ(Ulysses・イギリス)
馬番4 ゲート番1 性齢/牡4 騎手/J.クローリー 調教師/M.スタウト
今年に入り本格化。エクリプスSと英インターナショナルSを制し、勢い十分の参戦。

クロスオブスターズ(Cloth of Stars・フランス)
馬番5 ゲート番3 性齢/牡4 騎手/M.バルザローナ 調教師/A.ファーブル
3連勝でGⅠガネー賞を制し、前走のフォワ賞では2着に入った。父は2009年の凱旋門賞を制したシーザスターズ。

シルバーウェーヴ(Silverwave・フランス)
馬番6 ゲート番16 性齢/牡5 騎手/P.ブドー 調教師/P.バリー
3走前にシャンティイ大賞を勝利。前走のフォワ賞は5着。

アイダホ(Idaho・アイルランド)
馬番7 ゲート番7 性齢/牡4 騎手/J.ヘファナン 調教師/A.オブライエン
昨年の凱旋門賞2着馬ハイランドリールの全弟。7月のKジョージではエネイブル、ユリシーズに次ぐ3着。

チンギスシークレット(Dschingis Secret・ドイツ)
馬番8 ゲート番10 性齢/牡4 騎手/A.デフリース 調教師/M.クルーク
今年8月のベルリン大賞でGⅠ初制覇。前走のフォワ賞も勝利し、現在3連勝中と絶好調。

サトノダイヤモンド(Satono Diamond・日本)
馬番9 ゲート番13 性齢/牡4 騎手/C.ルメール 調教師/池江泰寿
日本競馬の悲願に挑む。フォワ賞4着から巻き返し、歴史を作れるか。

サトノノブレス(Satono Noblesse・日本)
馬番10 ゲート番5 性齢/牡7 騎手/川田将雅 調教師/池江泰寿
サトノダイヤモンドのサポートパートナー。ペースメーカーとしての役割が期待される。

イキートス(Iquitos・ドイツ)
馬番11 ゲート番6 性齢/牡5 騎手/A.シュタルケ 調教師/H.グリューシェル
昨年はジャパンカップにも出走し7着。前走のバーデン大賞は最後方から追い込み2着に入った。

オーダーオブセントジョージ(Order of St George・アイルランド) 
馬番12 ゲート番9 性齢/牡5 騎手/D.オブライエン 調教師/A.オブライエン 
昨年の凱旋門賞3着馬。ヨーロッパ長距離路線の中心馬で、前走の愛セントレジャーも9馬身差で楽勝した。

セブンスヘブン(Seventh Heaven・アイルランド)
馬番13 ゲート番17 性齢/牝4 騎手/P.スマレン 調教師/A.オブライエン
昨年のヨークシャーオークスでは後の凱旋門賞馬ファウンドを負かし1着。復帰戦となった前走のブランドフォードSは9着。

ブラムト(Brametot・フランス)
馬番14 ゲート番4 性齢/牡3 騎手/C.デムーロ 調教師/J.ルジェ
7年ぶりにフランス2冠を達成。前走は5着に敗れたが、はまったときの末脚は豪快で侮れない存在。

カプリ(Capri・アイルランド)
馬番15 ゲート番15 性齢/牡3 騎手/M.ローダン 調教師/A.オブライエン
7月の愛ダービーでGⅠ初制覇。前走の英セントレジャーも勝利し、GⅠ2連勝中。

プリュマティック(Plumatic・フランス)
馬番16 ゲート番14 性齢/牡3 騎手/M.ギュイヨン 調教師/A.ファーブル
キャリア4戦の3歳馬。母プリュマニアはサンクルー大賞の勝ち馬で、ヴェルメイユ賞も2年連続で2着。

エネイブル(Enable・イギリス)
馬番17 ゲート番2 性齢/牝3 騎手/L.デットーリ 調教師/J.ゴスデン
向かうところ敵なしの今年の”主役”。トレヴ以来の3歳牝馬Vで歴史的名牝に駆け上がるか。

ウィンター(Winter・アイルランド)
馬番18 ゲート番8 性齢/牝3 騎手/R.ムーア 調教師/A.オブライエン
これまで9戦して4着以下なしの堅実派。昨年の凱旋門賞勝利騎手・R.ムーアとのコンビでGⅠ5勝目を狙う。

凱旋門賞へ、ファンの声

2017 凱旋門賞レース日

実施日:10月1日(日)
発走:23時05分頃の予定

海外競馬の馬券発売について

・インターネット投票に限定
(A-PAT、及び即PAT)

・「単勝」「複勝」「ワイド」「馬連」「馬単」「3連複」「3連単」で発売。
枠連とWIN5の発売はない
・日本国内独自のオッズ
・発売締切時刻は発走時刻の4分前
・JRAのホームページで、発売要項、出馬表、馬場状態、騎手変更、オッズ、レース結果、払戻金等の情報提供を予定
・馬券の発売される海外レースについては、グリーンチャンネルにて無料放送が実施される予定
・凱旋門賞の馬券発売は10月1日(日)の10:00から

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line