TOP > 予想/馬券 > 【七夕賞】昨年の覇者マイネルラクリマが連覇を目指して乗り込んでくる!
予想/馬券

【七夕賞】昨年の覇者マイネルラクリマが連覇を目指して乗り込んでくる!

昨年の七夕賞で重賞2勝目を挙げたマイネルラクリマが今年も七夕賞に乗り込んできた。得意の福島の舞台でどのような走りを見せてくれるのだろうか。
マイネルラクリマ

昨年の七夕賞を圧勝で制す!

マイネルラクリマは昨年の七夕賞で2着のトレイルブレイザーに2馬身半差をつけて勝利を挙げた。今年は連覇への期待が高まる。

福島への適性は抜群!

マイネルラクリマは福島で過去に3戦して2勝2着1回と連対率100%を誇る。今回も注目せずにはいられない存在だ。

海外競馬にも挑戦!2014年 香港チャンピオンズマイル

マイネルラクリマは2走前に香港のGIチャンピオンズマイルに挑戦している。結果は10着に終わったが、新たな環境での挑戦はマイネルラクリマの今後のキャリアにおいて大きな経験となったのではないだろうか。

海外遠征復帰初戦は2着!

チャンピオンズマイルで10着に終わったマイネルラクリマであったが、帰国初戦のエプソムカップ(東京芝1800m・GIII)では勝ったディサイファにタイム差なしの2着まで迫った。やはりGIIIクラスでは力上位であることを証明した1戦であった。

史上2頭目の連覇へ視界良好!

ミヤビランベリに続けるか?
inyofu 上原師は「帰国後も順調だったし、期待してました。週末(5日)にしっかり追い、当該週は馬なりがこの馬のパターン。宝塚記念も視野にあったぐらいで出来はいい」と順調さをアピール。

連覇を目指すマイネルラクリマにとって死角はほとんど見当たらない。不安材料を挙げるとすれば58キロの斤量や枠順の問題であろう。しかし、斤量に関しては58キロでも小倉記念3着や福島記念2着で克服しているようにそこまで大きな問題点とはならないであろう。そう考えるとやはり枠順が今回のマイネルラクリマにとって大きな影響力を及ぼしそうだ。これに関しては祈るしかないだろう。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line