TOP > コラム > 爆買いミラクル馬券術!ライト【2017年9月30日版】
コラム

爆買いミラクル馬券術!ライト【2017年9月30日版】

爆買いミラクル馬券術!ライト
【※爆買いライト:ルール=13頭立て以上の多頭数レースで、4番人気~5番人気の単勝を5万円ずつ購入する】

なんだか関東地方は雨が降ったりなんだりって、相変わらず馬場が読みにくい状態になってるね。

だけど今週こそはスカ!っと晴れて良馬場での競馬が出来そうだ。

中山開催最終日。

綺麗に獲って、本格的な秋競馬の開幕である東京開催に繋げたいね!

ってなわけで、まずは先週の爆買いライトの結果から!

先週は全く同じ条件のレースが2つあったから、ダブル爆買いといったわけだけど…

果たして!?


■中山 6R 「3歳以上500万下 ダ:1800m」
1着…10モリトシラユリ 1番人気(不的中)

■中山 8R 「3歳以上500万下 ダ:1800m」
1着…9スプリングフット 4番人気 単勝830円(415,000円)

いぃぃぃぃよぉ~~~っし!!!

片方だけど41万ゲェェェェェェット!

最近湿りがちだった爆買いライト、まぁこういう勝ち方もあるよね(笑)

エンジンは掛かり始めた!あとはこの流れに乗るだけ!

明日も当てちゃうよん♪

って、その前にいつものやーつ!

『勝手に新馬戦品評会!』のコーナー!!!

俺が見た新馬戦で「おっ!こいつは見どころがあるぞっ!」っていう馬を紹介していく企画。

先週の新馬戦、やっぱりこのレースが目を引いたよね!

9/24(日)の 中山の芝2000m新馬戦。

牝 ダイワメモリー(父:ノヴェリスト)この馬だよね!

牝系はもちろん誰もが知ってるダイワスカーレット!

そこになんとノヴェリストを付けたっていう、サプライズ産駒。

今年の新種牡馬のノヴェリスト、産駒の現段階の傾向ってのを見ると、案外仕上がりの早いタイプって感じなんだよね。

馬体も大きく好馬体の馬が多く、ダイワメモリーもそうなんだけど、母父サンデーサイレンスって牝馬との相性が良さそうなんだ。

切れとスピードを誇るサンデーの肌に、欧州血統のパワー溢れるノヴェリストの血を混ぜることで、高いレベルでバランスの良い産駒が出てるように思えるんだ。

母:ダイワスカーレットは1600mの桜花賞から2500mの有馬記念まで幅広く勝ってきた馬だし、そこのノヴェリストなら距離に融通は利かないはずがない。

スピードはあるから、1600m~2000m前後で活躍できそう。

3歳クラシック戦線を戦っていく上で、ベストの距離適性を誇る一頭。

その新馬戦のレースなんだけど、向う上面では後ろからガンガン被される嫌な形のレースになったが、普通ならそこでバタバタするのが新馬にありがちなんだけど、この馬はどっしりと動かず構えてたね。

精神力の強さがみうけられたね。

ラスト3ハロンは11.6秒~11.5秒~11.5秒っていう後傾ラップながら直線では狭いところを割って出てきて差し切り。

切れ味ってよりも、スピードの持続力で勝負するタイプなんじゃないかな?

いずれにしても、余力ある勝ちっぷりをしてたし、まだまだ伸びしろ十分!

馬券的には小回りコースよりも府中・阪神(外)・京都(外)とか広いコースでの中距離レースでガッツリ行きたいね!

え?そんな先の話よりも目先の金が欲しいって?

しょうがないなぁ~(笑)

それじゃ、儲かる馬券、お教えしちゃいましょかね!

てなわけで、明日の爆買いライト~~~!

■阪神 7R 「3歳以上500万下 芝:2600m」

いやぁ~、今週の土曜は目移りしちゃうレースばっかりだったんだよね!

本当は、中山8Rにしようかとも思ってたんだよ。

この中山のレースは2014年以降、13頭立て以上の多頭数で行われた3歳以上500万下・中山ダート1800mは33回行われていながら、4~5番人気の勝率27.3%とそれなりに高いんだわ。

勝負はこれぇぇぇ!!!って思った矢先、馬柱を見てみたら…おいおいおい(汗)

このレース、リリカルホワイトかマイネルネッツか、どっちかが勝って終いだろ(;-_-+

いくらデータ上での数字が良くても、このメンバーでは流石にちょっと…って、俺の勘が「これは罠だぞ!」って言うんだ。

そこで!

どうせデータじゃなくて俺の予想勘で動くなら、徹底的に俺の予想勘で選んでやろろう!ってことで、選んだのが阪神7Rなわけ。

なんで?って言われたら、やっぱり短距離レースよりも長距離レースの方が紛れが大きいんだよね!

それでいて、絶対的な能力がないと長距離なんてこなすこと出来ない。

だから本命よりも小穴って感じの所が突っ込んできやすい。

そういう意味でも500万下の芝2600m、このレースは面白い(-ω☆)キラリ

上記と同じデータ検索方法で調べたところ、2014年以降多頭数で行われたこの距離、条件のレースは1回しか施行されてなかったんだ。

だけどその1回で単勝回収率365%という爆買いライトであれば大的中を記録してる。

可能性が無いという条件ではないわけだね。

それで実際のメンバーを見てみると、おそらく1番人気になるのはロードゼストかスティルウォーターのどちらか。

だけど、ロードゼストは3走前に未勝利突破をしたのち、500万下では3着(0.3秒差)、8着(0.8秒差)と着順も着差も落としている。

明らかに調子が下降線じゃないだろうか?

スティルウォーターは2走前に500万を卒業しての降級馬。

如何にも飛びつきたくなる条件ではあるが、今回は乗り替わり。

この乗り替わりにポイントがあり!

ここでなかなか面白いデータを見つけたんだ。

前走、前々走で乗っていたのは吉田隼Jで、今回は四位Jに乗り替わり。

この二人の適性を調べてみたんだ。

吉田隼J=2400m以上のレースで勝率(平均20%)&回収率(平均200)!
四位J =1800m以下のレースで勝率(平均20%)&回収率(平均200)!

数字にして勝率、回収率ベースでまったくの真逆!

狙って面白のは、敢えて人気の四位J切り!ってところだね。

ってことで明日の爆買いライトはこれでウッドボール!(←決まり!w

んじゃ!



◆【競馬のカリスマ】OPEN!◆
karisuma


無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line