TOP > コラム > 来年のクラシックホースは、この馬だ!2歳新馬戦・相馬眼決定戦!【2017年9月30日版】
コラム

来年のクラシックホースは、この馬だ!2歳新馬戦・相馬眼決定戦!【2017年9月30日版】

クラシックホース
ん~相変わらず6号と最下位争いを演じてる9号です。苦笑
但し、前回の対決から「絶対にこの勝負に勝てる法則(以下、勝利の法則)」を見つけ出したからもう心配はありません。
やはりいきなり30ポイントの加算に成功致しました。明日もこの法則に従い加算したいと思います。
しかし、6号、ぶっちぎりの最下位ですね。大丈夫かな。「アキラ100%」譲りますね。笑

<現在のポイント>
10号→214pt(暫定1位)
3号→148pt(暫定2位)
2号→109pt(暫定3位)
7号→107pt(暫定4位)
5号→79pt(暫定5位)
11号→22pt(暫定6位)
4号→-26pt(暫定7位)
8号→-28pt(暫定8位)
1号→-40pt(暫定9位)
9号→-58pt(暫定10位)
6号→-138pt(暫定11位)


1号 阪神5R
◎7 カリマ

どうも!1号だけど、先週は、酷い目にあったよな~。
グリグリの1番人気を指名して、11着だなんて・・・。
は、は、はずかしい!

ということで、仕切り直して、ビシビシ当てていくからな。

母父ジャングルポケットが、ちょっとこれからトレンド入ったかな、と思ってる。
最近でいくと、ミッキースワロー。
父がトーセンホマレボシで、母父ジャングルポケット。

まあ、トニービンの血はなんてったって優秀で、これが良い方に出ると、必ず、弾ける。

で、このカリマ、父がヴィクトワールピサで、母父ジャングルポケット。ミスプロのクロスを持ち、持続力ありそう。

全然人気無さそうなので、この馬から行ってみよう!


2号 中山5R
◎10 デュッセルドルフ

先週のダイワメモリーの勝利に味を占め、今週もノヴェリスト産駒狙い!
今年デビューの新種牡馬で、勝ちあがった馬がまだ4頭しかいないため傾向などには不明瞭な部分が多いですが、少なくとも『中山芝マイル』に関しては問題なさそう。開催後半や雨の日の上位もたびたびあり、『開催最終週』というのもむしろ合いそうな雰囲気です。
最終追い切りも年上の500万下馬2頭(うち1頭はこの次の6Rでダントツ人気になりそうな降級馬・コルコバード)と併せられたり、2頭にまとめて先着したりと迫力十分。人気になりそうですが、堅実なポイントプラスが目指せそうなので狙います!


3号 阪神6R
◎4 ミルトジョン

「クラシックホースはこの馬だ!」って趣旨からちょっと外れちゃうかもだけど、今回はダート戦からピックアップ。ミルトジョンについて、現地のトラックマンの話によると「去年のセレクションセールで1500万円の値を付けた馬ですね。9月の頭に初時計をマークしてからは、ここまで速い時計は坂路で4本。ひと追いごとに右肩上がりの良化曲線を描いていますね。27日の最終追いは一杯に追われながらも終い13秒1を要しましたが、これは開門から結構時間が経ったことで馬場が荒れていたのが大きな理由。そこまで気にする必要はなさそうです。陣営も『初戦から力を出せるタイプ』と力を込めていますし、大きく崩れるシーンは考えられないんじゃないでしょうか」とのこと! ってことでミルトジョンから勝負よ!


4号 阪神5R
◎11 アドマイヤキング

4回戦終了時点の順位は、11人中暫定7位でござる。1ランクダウンでござる。
しかし、先週指名した◎プタハは単勝1番人気1.9倍で11着とは....新馬戦の難しさ、怖さを実感させられたでR。
早速、明日の指名馬はキングカメハメハ産駒の牡馬◎アドマイヤキングにするでござる。母系は4代母ダイナカール、3代母エアグルーヴ、おばあちゃんアドマイヤグルーヴで、いずれもGlを制杯した名牝がズラリ!母アドマイヤテンバは準オープン止まりだったが、母の半弟にはなんとあのドゥラメンテがいるというハンパ無い血筋なのでR。....という事は、父キングカメハメハでドゥラメンテと3/4同配合という事になるのでR。まさに”華麗なる一族”でござるな。
動きはまだまだ上昇の余地は残すが、乗り込み量は豊富だし仕上がりは良さそう。吾輩的には来年のクラシック路線に乗って来る馬だと強く思っているだけに新馬戦もあっさりだと思うのでR。
アドマイヤキングの勝利を祈念いたしまして。二礼、二拍手、一礼。


5号 中山5R
◎4 エスシーハンコック

ごきげんよう!イケメン5号です!

さあて、明日の新馬戦予想ですが・・・

迷わず本命は、ダイワメジャー産駒!しかもこの馬、関西馬で、栗東の坂路を52秒台で駆け上がり、ラストもしっかり。
枠も良いし、鞍上戸崎騎手。
まず、好勝負じゃないでしょうか?

明日は、この馬から馬券を買います!


6号 阪神6R
◎5 カレンガリアード

改めてポイントをみると随分と離されましたね(笑)。まるで某ジョキーがお得意の"後方ポツン"状態。はたして4角を回るまでに先団にとりつくことができるでしょうか!?
さて。そんな【後方ポツンの6号】が予想する新馬戦は、もちろんダートで行われる阪神6R。
6頭立てと少頭数のこのレースでは調教で動いているメイショウワザシとカレンガリアードの一騎打ちムード。私6号の注目はカレンガリアードのほう。カレンガリアードの兄姉はこれまで6頭がデビューして、5頭が中央で勝利を挙げています。さらに父がサンデー系だった4頭の兄姉はすべて中央で勝ち上がり、それぞれのデビュー戦での着順は2着、2着、3着、2着と非常に堅実。父がトーセンホマレボシのカレンガリアードにも、同様の活躍が期待できそうです!


7号 中山5R
◎11 ゼットイーリス

走り方が好き。
とまぁ、理由は一つなんだが、これどう考えてもダート馬だよな…。
俺が走り方が好きな馬は結局ダートかよ…って事が多いのも事実だけに自分の眼を信じるか?ってことだけなんだけどね。
とはいえ、上のブルロック、サミットストーンにしてもダートでしか勝ってないし、芝では微妙な結果しか出てない。
血統を見ても、デヴィルズバックの肌にハードスパンでバリバリのアメリカ血統だもんね。
もしも、スプリンターズSの為に馬場を改造されて超高速馬場にでもなってたらジエンドかもしれないが、兄弟達より柔らかいんじゃないか?って見えるんだわ。ゲートは速いって聞いてるし、動画で見た動きでは14-14程度の軽い動きしか見れてないけど、中山なら先手を奪って気持ちよく走らせりゃ芝でも動きそうな気がしてるんだよね。見立てが失敗で、惨敗食らったら「ダート」に替わった時に狙って補填してくれ!ここは、自分の見立てを信じて俺はゼットイーリスから入る!まぁ、人気は全く無いだろうけど、ちょっと狙ってみるわ。


8号 中山5R
◎14 カッパツハッチ

陣営のコメントを見ると「前向きすぎる部分あり」
いいじゃないですか!新馬戦には中々の武器。しかも鞍上は吉田豊騎手。ちなみに私8号、この吉田豊騎手に何度も馬券でお世話になってるんです。そして、データで調べても多くの条件で単複の回収率が100を超えており、人気以上の好走を果たしている騎手。つまり、1つでも上の着順を狙ってくるタイプ。今回のような企画にはもってこいの騎手です。
明日はこの馬でプラ転狙いです!


10号 中山5R
◎1 ロジヒューズ

どうも暫定トップの10号です!自分でもこの隠れた才能に驚きを隠せません。
わたしは人類で初めて競馬、しかも新馬戦だけで生計を立ていける存在かもしれません!自分が怖い!

さて、今回は現ルールならば、少頭数の阪神6レースを選択するのがベストかと思います。
ですが、トップがそういう予想ではいけません。トップは常に下々のものに規範となる存在でなければなりません。
(殴らないでください!)
ということで、まっとうに選んだのはロジヒューズ。中山芝1600は内枠有利というのは、 わさびを食べたら鼻がツーンとなるくらい、当然のこと。そういう仕様なのです。
そこに、「前向き」だというコメントがある馬が入れば5着以内はほぼ確定です。
もっともある程度の実力は必要ですが、稽古を見る限り心配はなさそう。前向きというコメントも納得でした。
まだ内枠はいい状態らしいですし、母父ネオユニヴァースというのも、後押ししてくれそうではないですか。
3連複などの軸にしたい感じです。


11号 阪神5R
◎8 ポジティブスタンド

土曜日にワシが選ぶ馬はコレ。例によって今回もコースでしっかり負荷を掛けられた馬を狙う。この馬は入厩以降もCコースで入念に乗り込んで、時計も問題ないし、仕上がりもかなりええらしい。気持ち的にはミルコの乗るアドマイヤキングも気にはなるが、動きの良さと色々な人の話を総合すると雰囲気的にこっちの方が上に来ると見た。この企画のワシの順位も少しずつ上がっているので、この馬に頑張ってもらい更に上を目指したいの。この馬で勝負!


まず、明日の新馬戦は中山で1レース、阪神で2レースの合計3レースが組まれています。
まず、中山5レース、美浦TM(時計班)のイチオシ推奨馬ですが、追い切りで古馬を相手に楽に動いているノヴェリスト産駒の牝馬デュッセルドルフでした。また美浦トレセンの好評馬はステイゴールド産駒の牝馬ムーンライトナイトで色々な方面から「この馬は走る!」という声を耳にしました。「勝利の法則」で言うと、デュッセルドルフの方を本命◎に指名したいですね。
次に、阪神5レース、栗東TM(時計班)のイチオシ推奨馬は、ルーラーシップ産駒の牡馬メールドグラースでした。馬体は完全に仕上がり水準以上の時計も出しているようです。人気もそれほど無さそうですし、狙い目かもしれませんね。因みに「勝利の法則」だとハービンジャー産駒の牡馬ポジティブスタンドになります。
最後に、阪神6レース、栗東TM(時計班)のイチオシ推奨馬は、アイルハヴアナザー産駒の牡馬メイショウワザンでした。時計のかかる栗東坂路を終い12.2秒をマークする素晴らしい動きを見せているようです。パワーとスピードを兼備した走りはかなりのポテンシャルの持ち主との事です。
メイショウワザン、かなり怖い存在ですが、「勝利の法則」だとトーセンホマレボシ産駒の牡馬カレンガリアードになりますね。ニヤリ。

という事で、上記の3レースの「勝利の法則」馬は、デュッセルドルフ、ポジティブスタンド、カレンガリアードの3頭なわけですが、マイナスポイント対象になる6着以下のリスクを考えて6頭立ての新馬戦に出走するカレンガリアードを明日の指名馬にさせて頂きます。東西TMの皆さん、イチオシ推奨馬を指名しなくてすみません。

結論:阪神6レース◎カレンガリアード

覆面馬主9号 拝



◆【競馬のカリスマ】OPEN!◆
karisuma


無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line