TOP > コラム > 抱きしめて!ミスターP~阪神編~【2017年9月30日版】
コラム

抱きしめて!ミスターP~阪神編~【2017年9月30日版】

抱きしめて!ミスターP
こんにちは。
柳田です。

最近の「コラム・ミスターP」は好調とうこともあり、改めてミスタープロスペクターに注目している人も多いはず。

また、神戸新聞杯もレイデオロとキセキでミスターPのワンツー。
4着と5着もミスターP。
サンデーサイレンス系も多数出走の中で存在感を見せてくれたと思う。

土曜日の阪神。
存在感を見せてくれそうなミスターPは最終12Rのジョーマイク。

最近、何度も書いているように、芝で活躍するミスターPはキングマンボ系とエンドスウィープ系。

先日のセントウルSもエンドスウィープ系のファインニードルが勝っている。

ジョーマイクの父はアドマイヤムーン。ファインニードルのほか、高松宮記念を勝ったセイウンコウセイも出しており、今年好調の種牡馬だ。

また、今回の阪神芝1400mでは、母父ノーザンダンサー系との組み合わせで好成績。ジョーマイクの父はオペラハウスでノーザンダンサー系。今回のレースでは条件にピッタリと当てはまる。

過去には今回と同じ条件で好走している上に、前走では現級2着。
再び期待できるはず。

軸は⑫ジョーマイクを軸に「3連複1頭軸」で流して計6点。
相手は、⑥コパノピエール、⑭ピュアコンチェルト、⑮ウェーブヒーロー、⑰ダノンブライト。

各5千。


抱きしめて!ミスターP~中山編~



◆【競馬のカリスマ】OPEN!◆
karisuma


無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line