TOP > コラム > 抱きしめて!ミスターP~阪神編~【2017年10月1日版】
コラム

抱きしめて!ミスターP~阪神編~【2017年10月1日版】

抱きしめて!ミスターP
鉄板級のミスターP2頭。
日曜の阪神は、その2頭を中心に注目する。

まず、芝1800mの7R。
阪神のこの条件で好成績はディープインパクト産駒。
今回ならディープエクシードが出走する。
ただ、この馬は降級の前走で掲示板外。以前に500万下で勝ったことがある馬だが、勝ち上がるまでは二桁着順が続くなど信頼度の薄い馬。前走内容だと物足りなく、相性のいいディープ産駒でもここは敬遠。

一方、狙うバティスティーニ。父はキングカメハメハで母父サンデーサイレンス。
この組み合わせは阪神芝1800mで好成績を残しており、信頼度は十分。 しかも、前走は現級2着も内容的には周りが壁になり動くに動けなくなりながら猛追のハナ差。
まともなら勝ち負けだった馬。
血統的にこの条件に強い上に能力も足りている。
今回も勝ち負けになるはず。

ということで、阪神7Rは⑱バティスティーニを軸に「3連複1頭軸」で流して計6点。
相手は、⑦エイシンルーク、③カラル、⑬トレジャートローヴ、⑰ワンダープチュック。
各5千。


次に阪神芝2400mの9R兵庫特別。
注目はダノンディスタンス。

若駒S2着や京都新聞杯3着。現3歳世代はレイデオロやキセキなど強いミスターPが揃う中、春の時点でそれなりの活躍を見せていたミスターP。

次の目標は菊花賞も、ここは勝たないと次に行けない。
必勝態勢。

ということで、阪神9Rは②ダノンディスタンスを軸に「3連複1頭軸」で流して計3点。
相手は、③サトノグラン、④デンコウインパルス、①ハイプレッシャー。

各3万。


抱きしめて!ミスターP~中山編~



◆【競馬のカリスマ】OPEN!◆
karisuma


無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line