TOP > 予想/馬券 > 【第68回毎日王冠】最終追い切り情報&タイムまとめ
予想/馬券

【第68回毎日王冠】最終追い切り情報&タイムまとめ

2017年10月8日(日)に行われる東京競馬場のメインレース【第68回毎日王冠】今回も有力馬中心に追い切り情報やタイム等をまとめてみた。
馬キュレ

最終追い切り情報 ソウルスターリング

inyofu 美浦ウッドで追われた。シャドウチェイサー(障害未勝利)を4馬身追走。直線に入って馬なりのまま、楽に駆け上がってきた。時計は5ハロン68秒6-52秒8-38秒9-12秒7。ゴールの瞬間は半馬身先着だったが、ゴール後もグングン伸びた。  藤沢和師は「順調だよ。体重は8キロくらい大きくなった(前走474キロ)」と話した。2週前にはレイデオロの神戸新聞杯追い切りで美浦に来たルメールが騎乗。「オークスの直線は手前を何度も替えていたけど、バランスが良くなったし、大人になった。すごい走りたがっている」と好感触

マカヒキ

inyofu マカヒキは先週に続いてCWコースで単走。騎乗者のフォームが全くブレることはない。のびのびとした走りで5F67秒9〜1F12秒6(馬なり)。動きを見届けた友道師は納得の表情で切り出す。  「先週までにやっているので、そんなに無理はしていません。これくらいでいいでしょう。春と比べると動きが軽い。毛ヅヤが良くなって、体つきもシャープになっていますね」

リアルスティール

inyofu リアルスティールは、坂井騎手(本番はM・デムーロ騎手)を背に、坂路でチェスナットコート(1000万下)を追走する。直後でピタリと折り合って、鞍上の仕掛けに鋭く反応。4馬身先着し、4ハロン51秒1-12秒6の好タイムをマークした。  「ラスト1ハロンはタフな馬場状態でしたが、坂井騎手もうまく折り合いをつけて力強く抜け出してくれました。いい状態で出せますね」  昨年や今春と違う状態のよさに安藤助手は目を細める。

グレーターロンドン

inyofu Wコースで最終仕上げを施した。田辺を背にナイトフォックス(5歳1600万)との併せ馬。4カ月の休養を挟んでも走りからは前進気勢がみなぎる。手綱は最後まで動かず、内から併入フィニッシュ。鞍上は「間隔が空いてボケッとしていると聞いていたが、そんなことなかった。気合をつける必要がないくらい」と前向きな言葉を並べた。

サトノアラジン

inyofu サトノアラジンが、いつも通りの鋭い動きを見せた。Cウッドで併せ馬。6ハロン82秒9-11秒6。古馬1000万のジークカイザーを3馬身追走し、1馬身差をつけてゴールした。  凱旋門賞から帰国して感触を確かめた川田騎手も「秋初戦で、その後のG1(天皇賞・秋)のことを思えば、いい仕上がり」と好感触だ。

アストラエンブレム

inyofu プロレタリアトに約2馬身先行して始まったアストラエンブレムの最終追い(Wコース)。流れるように加速すると、馬なりのまま差を詰めさせることなくゴールした。「抑えて終わるつもりだったが、終始リラックスしていた」と小島茂師。

その他出走馬追って一言

inyofu ◆ウインブライト・松岡騎手 「しまいの反応が良かった。トモも良くなっているし、成長を感じている」

◆ダイワキャグニー・菊沢師 「先週まで十分乗っているし、今週は単走で。活気がある動きだったし、落ち着いているのはいい」

◆ヒストリカル・音無師 「遅れたけど、併せ馬でしっかりやれた。東京コースは外差しの利く馬場だし、実際、昨年3着だから」

◆マッチレスヒーロー・金成師 「休み明けはあまり仕上がらないタイプ。久々の芝で相手も強いので…」

◆ヤングマンパワー・手塚師 「ジョッキーいわく、感触は関屋記念のときよりもいい。このメンバーだし、逃げてもいいかなと思う」

◆ワンアンドオンリー・橋口師 「リズム重視で横山典騎手に乗ってもらいました。真っすぐに走ってくれましたね。1800メートルはベストです。東京コースは得意ですし、最後まで集中して走ってくれれば」

最終追い切りタイム一覧

inyofu アストラエンブレム 牡4 56 *戸崎圭太 04日南w良:68.8-53.1-39.0-12.6:馬也

ウインブライト 牡3 55 松岡正海 04日南w良:68.2-52.3-37.9-12.2:馬也

グレーターロンドン 牡5 56 *田辺裕信 04日南w良:52.1-38.3-12.5:馬也

サトノアラジン 牡6 58 川田将雅 04日栗C稍:82.9-67.6-52.7-38.5-11.6:強め

ソウルスターリング 牝3 53 ルメール 04日南w良:68.6-52.8-38.9-12.7:馬也

ダイワキャグニー 牡3 54 北村宏司 04日南w良:82.9-67.7-52.5-38.3-12.9:馬也

ヒストリカル 牡8 56 *田中勝春 04日栗坂稍:52.4-38.8-12.8:一杯

マカヒキ 牡4 57 *内田博幸 04日栗C稍:67.9-52.9-38.8-12.6:馬也

マッチレスヒーロー 牡6 56 *吉田隼人 04日南w良:83.6-68.2-53.5-39.5-13.2:一杯

ヤングマンパワー 牡5 56 石橋脩 04日南w良:85.2-68.7-53.3-38.9-12.8:馬也

リアルスティール 牡5 57 *M.デム 04日栗坂稍:51.1-38.0-12.6:馬也

ワンアンドオンリー 牡6 57 横山典弘 04日栗坂稍:56.0-40.5-12.6:馬也

最終追い切り映像

動画を見る

うまキュレが選ぶオススメ好調馬

◎サトノアラジン
○リアルスティール
 ソウルスターリング
 マカヒキ

特にサトノアラジンは、迫力満点のフットワークで併走馬を一気に突き放す内容。リアルスティールも負けず劣らずで、1週前は50秒を切る自己ベストを計測。共に仕上がり申し分なし。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line