TOP > コラム > 馬券取ルメール☆利益デムーロ!【2017年10月8日版】
コラム

馬券取ルメール☆利益デムーロ!【2017年10月8日版】

馬券取ルメール☆利益デムーロ!
皆さんこんばんは!
2号です。

というわけでまずは、土曜の結果から参りましょう!

◆M.デムーロ騎手
京都3R  2アドマイヤアルバ1人気2着 複勝100円
京都10R  4テラノヴァ 1人気3着 複勝120円

◆C.ルメール騎手
東京1R  13ミコジェンヌ 1人気1着 単勝300円/複勝130円
東京3R  10ノーザンクリス 2人気3着 複勝120円

土曜はひとまず4鞍全てで的中を収めることが出来ましたが、そのうち1鞍は『複勝元返し』。
これに関しては昨日の記事を見てもらえれば分かるかと思いますが、端的に言うと「この馬で負けてしまうとなると、たまにある『人気馬でぶっ飛びまくるデムーロ騎手パターンの日』である可能性が!」と思い、敢えて断然人気の馬を紹介していたというわけで。

案の定土曜のデムーロ騎手は、9鞍に騎乗し1番人気が6回、2番人気2回、3番人気が1回だったのに対し、2勝2着2回3着1回、単勝1倍台での馬券圏外1回(4R)を含め着外4回。乗るだけで人気になってしまいがちな騎手とはいえ、『1番人気のデムーロ騎手』から馬連を買って的中五分五分と考えると、やはりちょっと調子が悪かったのかな?と思います。
ちなみにルメール騎手は騎乗数8で1番人気が3回、2勝2着3回3着2回、連対率62.5%、複勝圏内率87.5%で馬券圏外が1回だけという、思わず目を疑うような凄まじい成績でした。

さて日曜は、そんなお二人が東京競馬場に集結します。土曜の傾向を見る限り『ルメール騎手とデムーロ騎手、二人とも人気だけどどっちから買おう?』と悩む場面があったら、ルメール騎手を選んだ方がいいのかも・・・・・?


◆M.デムーロ騎手出走レース
東京5R 6ブラゾンダムール
東京9R 5ボーダーオブライフ
東京10R 11ダノンフェイス
東京11R 8リアルスティール
東京12R 1シーリーヴェール

◆C.ルメール騎手出走レース
東京2R 11アーモンドアイ
東京4R 14ヴェルトゥアル
東京5R 10コズミックフォース
東京7R 11アルーアキャロル
東京8R 2ケイブルグラム
東京9R 3サーブルオール
東京10R 15ペプチドウォヘッド
東京11R 1ソウルスターリング
東京12R 12ラユロット


それでは日曜のデムーロ騎手の推奨馬を挙げていきましょう。

■東京9R・鷹巣山特別
◎5ボーダーオブライフ

土曜は「ここで負けたら今日のデムーロ騎手は不調?」という推奨の仕方でしたが、日曜は逆に「ここで好走したら絶好調かも?」候補を1頭チョイス。
最近は騎乗数が非常に少ない日があったりするデムーロ騎手ですが、依頼が少ないわけではなく、「暇なら乗ってほしい」という陣営は数知れず。こういう依頼を整理したりするのがエージェントで、現在デムーロ騎手についているのは『少数精鋭』の騎乗でお馴染みだった安藤勝己元騎手と同じ人・・・・・つまり、そういうことです。
昇級初戦で戦績が浅い、休み明けの3歳馬。未知数な部分が多いこの馬は、一見ちょっと分が悪いように見えますが、『少数精鋭』の中の1頭に選ばれていることを考えると興味深いです。鞍上の腕に頼るところが大きそうなタイプですし、勝ち負け争いに加わってきたら、その後のデムーロ騎手からは目を離さない方が良さそうです!


■東京10R・テレビ静岡賞
◎11ダノンフェイス

以前は前目からスイスイ行ってしまうタイプでしたが、前走時は馬群の中でしっかり脚を溜めることに成功し、新たな戦法で3位入線。これまでの最高成績である『1600万下2着(降級前だった今年4月のこと)』に着陣では及びませんが、非常に価値のある内容だったと言えるでしょう。一度使われた上積みも見込めますし、デムーロ騎手がどう乗るのかにも要注目ですね!


続いてはルメール騎手の推奨馬です。

■東京7R・3歳以上500万下
◎11アルーアキャロル
新馬戦で後続を7馬身千切る圧勝を見せた後、軽度の骨折が判明。復帰して500万下を勝ち、続くOP特別青竜Sでは、今年の東海S馬グレンツェントとハナ差の2着に健闘しています。その後迎えた秋初戦で2着に入った後また骨折が判明したり、4歳初戦をこなした後また骨折したり・・・・・。重賞馬と変わらない水準の能力を秘めているのは間違いないですが,それを引き出せるどうかが最大の焦点となりそうです。今回の骨折休養中に降級していますし、鞍上も考えるられる範囲内でベストに近いルメール騎手となれば、あとは『普通に周ってくる』ことが出来れば上位争い必至でしょう!

■東京3R・2歳未勝利
◎2ケイブルグラム

6頭立てだった土曜の京都3Rのような少頭数。推測される経緯も似たようなもので、「2走前に同条件の1000万下で連対した馬が出てくるぞ!」「あんな強い馬と戦っても負けるだけだ、別のレースを探そう!」といったところでしょう。
土曜京都3Rのアドマイヤアルバ(デムーロ騎手)は上記のとおり2着でしたが、ルメール騎手が騎乗するこちらは、いったいどんな成績になるのやら・・・・・?

以上、2号がお送りしました!



◆【競馬のカリスマ】OPEN!◆
karisuma


無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line