TOP > コラム > タロット魔女の神ってる馬券術【2017年10月9日版】
コラム

タロット魔女の神ってる馬券術【2017年10月9日版】

タロット魔女の神ってる馬券術
マドンナとプリンス、どちらも馬券をはずしてしまったが、二人はそんなこと全く気にせず、浅草へと遊びに行ってたのだった。

というのも、浅草寺にお参りし、おみくじを引きたかったからだ。
浅草寺のおみくじといえば、凶が出ると逆に良いと言われる。

その訳は・・・
ある説によると・・・

元々おみくじで、良いとされる順は、大吉/末小吉/小吉/半吉/末吉/吉/凶。この七通り。
で、その配分は、大吉17%/末小吉3%/小吉4%/半吉5%/末吉6%/吉35%/凶30%となっており、吉凶の比率が70対30。

ところが、今日、たいていの寺社仏閣では、おみくじは、吉が出た方が気持ちが良いことから、この比率を大幅に変えて、凶の比率を大きく減らしてしまったそうなのだ。
だから、なかなか引けない。

これに対して、浅草寺は、7対3の比率を一切変えていないため、10回引いたら、3回は、凶が出るというのが実情だ。

他の寺や神社でめったにお目にかかれない凶が、浅草寺だと、よく出現することから、むしろ凶を引いたら、それこそが吉!という都市伝説が生まれたそうな。

マドンナ「ね、だからね、私たちは、3割を引けるか、試しに行くのよ。」

プリンス「母ちゃん、二人とも引く確率は、9%だから、それは無理だと思うよ。」

マドンナ「え?え?なにその計算の速さ、私無理だわ。理解出来ない。どういうこと?」

プリンス「母ちゃんって、バカなの??」

マドンナ「うるさいわ。ほら、早く並びなさい。」

そして、二人は、おみくじを引いたのだが・・・・

な、な、なんと、二人とも見事に、凶を引いたのだった!

マドンナ「きゃあ~~~~~~~」

プリンス「凄いね、これは。」

マドンナ「やったわね!私、人生で凶引いたの初めてかもしれないわ。」

プリンス「ってことは、僕たちってツイてるの?それとも、ツイてないの?」

マドンナ「そりゃ、ツイてるに決まってるじゃない。」

ご機嫌で、そのあと、しゃぶしゃぶを食べ、帰ってきたのだった。

そんなマドンナの明日のタロットは・・・

京都12レース!

3番、5番、6番、12番、8番。

一方、プリンスは・・・3番の単複で勝負だとか。

さあ、凶の御利益はあるのだろうか???



◆【競馬のカリスマ】OPEN!◆
karisuma


無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line