TOP > 予想/馬券 > 【秋華賞】主役不在で今年は荒れる!?買える穴馬の条件はこれだ!
予想/馬券

【秋華賞】主役不在で今年は荒れる!?買える穴馬の条件はこれだ!

2008年には3連単1000万馬券が飛び出たレースでもある秋華賞。今年も人気薄の激走に期待したいが、果たして結果は如何に?過去のデータから穴馬候補をピックアップ!
馬キュレ

ローズS上位組が強い!

過去10年、前走ローズS組が(7,8,4,58)だが、ローズSで掲示板に載っていた馬が(6,8,3,24)と圧倒的に好成績。前走できっちり結果を出していた馬を積極的に狙いたい。
差し馬が上位を占めた展開のなか、ハイペースで逃げながら2着に粘ったカワキタエンカ。今回は距離延長になるが、コーナー4つ&直線平坦の京都コースで前走の再現を期待したい。

上がりの速い馬を狙え!

過去5年の3着以内馬15頭中12頭は、前走の上がり3Fが3位以内の馬だった。最後の直線で速い脚を使える馬に注目だ。
デビュー3連勝中のリカビトスは、その3戦すべてで上がり最速のタイムをマークしている。同世代のトップクラスとは初対戦になるが、未知の魅力にあふれるぶん、馬券的には面白い1頭だ。

ディープ産駒が活躍!

ディープインパクト産駒の秋華賞の成績は(4,2,0,15)と相性が良い。5年連続で連対しており、今年もディープインパクト産駒には要注意だ。。
2分の1の抽選を突破したブラックスビーチ。オークスは直線で他馬に寄られる不利を受け、前走のローズSはハイペースを先行して失速とここ2戦は力を出し切れていない。スムーズに運べれば一発大駆けがあってもおかしくない1頭だ。

牝馬戦線を牽引して来たソウルスターリングが不在なうえに、上がり馬のラビットランがローズステークスを制したことから、例年以上に混戦模様の秋華賞。人気薄の馬にもチャンスがありそうなレースで、高配当が飛び出しそうだ。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line