TOP > 予想/馬券 > 【第22回秋華賞】全18頭最終追い切り情報&タイムまとめ
予想/馬券

【第22回秋華賞】全18頭最終追い切り情報&タイムまとめ

2017年10月15日(日)京都競馬場で行われるGI【第22回秋華賞】今回は全18頭の最終追い切り映像と記事をまとめてみた。
馬キュレ

最終追い切り情報 1枠1番 アエロリット

inyofu 整地されたばかりの坂路コースに登場。菊沢調教師を背に、スタートから14秒4-13秒2-12秒5-12秒3と、理想的な加速ラップを刻んだ。  「輸送もあるし、若干物足りないかな、というぐらいでいい」  トレーナーはそういうが、馬なりで4ハロン52秒4は、この日の美浦坂路で4番目の好タイム。力むことなくスムーズな走りが調子の良さを物語っている。「坂路の頂上で息も乱れていないし、平然としていましたね。これで十分」

1枠2番 ラビットラン

inyofu 栗東坂路で馬なり。そんなに大柄なタイプではないが、ダイナミックなフォームで数字以上に大きく見せる。先週4日にCWコースで併せ馬を消化し、9日には坂路で4F52秒8をマークと、仕上げに抜かりはない。  「レース後のダメージもなくすぐに乗り込めたし、テンションも上がっていないので、調教でもコントロールが利く。以前は動けなかったCWコースでも動けるようになってきたし、力をつけているね」と辻野助手。

2枠3番 ブラックオニキス

inyofu ブラックオニキスは大野を背にWコースで単走追い。6F83秒5〜ラスト1F12秒8でゴールした後もペースを落とさず、向正面入り口まで脚を伸ばした。  大野は「前走時も良かったが、さらに上積みを感じる。走りたがっていて、気持ちの面でも充実している」と笑顔。

2枠4番 モズカッチャン

inyofu モズカッチャンは坂路で併せ馬。馬なりで4ハロン57・0―12・6秒をマークして併入。程よい気合乗りで、集中して走れていた。  鮫島調教師「先週しっかり追い切ったので、今週はソフトに。もともと叩いて良くなるタイプ。前走(ローズS=7着)の体重増は成長分もあったけど、一度使っての良化は見込めそう。春より体幹がしっかりとしてきた」

3枠5番 ブラックスビーチ

inyofu 出走18番目の枠には角居勢2頭の抽選の結果、ブラックスビーチが滑り込んだ。木曜の追い切りは坂路で4F53秒0〜1F12秒4と上々の伸びを見せた。  前走・ローズSは好位追走から失速して16着に大敗したが、春にはスイートピーSを勝った実力馬。角居師は「しっかり首を振って走れるようにやってきて、前走よりはるかにいい雰囲気で走っていた。もう少しためて競馬ができれば」

3枠6番 メイショウオワラ

inyofu メイショウオワラは騎乗停止中の小牧に代わる松若を背にCWコースへ。テーオービクトリー(3歳1000万)の内に併せて6F80秒8〜1F12秒3と軽快に動き、併入でゴールを駆け抜けた。  内山助手は「いい動き。ジョッキーも折り合いがついて反応がいいと言っていた。好状態をキープしている」と満足顔。

4枠7番 リスグラシュー

inyofu リスグラシューは坂路で坂井騎手(レースは武豊騎手)を背に追い切られ、4ハロン52秒4-11秒9をマークした。「動きはすごく良かったと思う」と矢作師。  前走ローズSは後方から追い上げたが3着だった。「体は仕上がっていたけど、気持ち的なもの。休み明けという感じだった」と上積みに期待していた。

4枠8番 カワキタエンカ

inyofu カワキタエンカは坂路で単走。テンから行きっぷりのよさを見せるが、なんとか我慢させて1ハロン12・5秒でフィニッシュ。好調キープだ(4ハロン53・6―12・5秒)。  浜田調教師「少し予定より速くなったけど、気持ちも入っているからね。しまいもしっかり伸びていた。いい状態はキープしている」

5枠9番 ハローユニコーン

inyofu 出来の良さならハローユニコーンも負けていない。鮫島師は「みんな、ハローの話をあまり聞かないけど、動きは抜群に良かったよ」と満面の笑みだ。  最終追いはCWコース併走で最後だけ気合をつけられ、4F51秒4〜1F12秒0。「オークスは(レース中に)左膝を痛めてたし、前走は急仕上げ。どっちも参考外だよ。叩いてグンと上向きだし、ひと雨あればなおいいね」

5枠10番 タガノヴェローナ

inyofu 1週前に十分な負荷をかけられたタガノヴェローナはあえてCWコースでサッと。6F84秒9〜1F12秒6を楽に刻んだ。  中村師は「予定通り。いい感じに仕上がりました」と出来に満足顔だ。あとは初芝がどうか。「芝が駄目なのは覚悟してるが、希望は道悪だね。渋ってスピードタイプの馬が厳しくなってくれれば。良馬場ならほぼチャンスはないからね」

6枠11番 ミリッサ

inyofu ミリッサは坂路でディヴァインハイツ(3歳500万)を1馬身追いかけて、逆にゴールでは2馬身先着した。  大井助手は「いい動きだったし、息の入りも良かったよ」と安どの笑み。追い切り後の馬体重は先週から4キロ増えて432キロ。春にはなかったカイ食いの良さは魅力だ。「こういう(立った)爪をしているから、道悪は大丈夫でしょ」

6枠12番 レーヌミノル

inyofu 最終追いはゆったりと向正面へ流し、馬なりでペースアップ。スムーズな脚さばきで6F81秒6〜1F11秒7。直線半ばで僚馬モンストルコント(4歳500万)と馬体が合って抜く格好になったが「集中力を考えて、前に目標を置きました」と説明。あくまで単走。ラストまでペースを乱すことなく、軽やかに伸びた。

7枠13番 リカビトス

inyofu リカビトス(奥村武)は美浦坂路で外アウアウ(古馬500万)と併せて5馬身先着した。時計は4ハロン51秒1-13秒5。  奥村武師は「前に行った馬が速くてオーバーペースになったが、しまいはしっかりとした脚取りだった」と軽快な動きに笑顔。

7枠14番 ディアドラ

inyofu 栗東坂路で単走。テンから15秒2-14秒0-13秒1とスムーズにラップを速め、ラスト1Fで追い出されると切れのいい脚さばきを見せ12秒3をマークした。実戦同様の反応の良さで、性能の高さと目下の充実ぶりが伝わってきた。  「しまいを伸ばすように指示した。時計が少し遅くなったのは馬場が重かったからだろう。反応は良かったし、ラストですぐに動けるところがいい」と橋田調教師。

7枠15番 ヴゼットジョリー 

inyofu 中1週のヴゼットジョリーはCWコース単走でサッと。5F67秒8、ラスト1Fは馬なりで11秒6を刻んだ。  中内田師は「攻めるというよりは維持。劇的に良くなったとかはないけど、いい状態をキープしています」とジャッジ。

8枠16番 ファンディーナ

inyofu ファンディーナ(高野)は、栗東のCウッドで岩田騎手を背に追い切られた。単走で、6ハロン85秒9-11秒9をマークした。  「少し長めからさらっと流した。ラストもしっかりしていた」と岩田騎手。前走のローズSはプラス22キロで、使った上積みは大きそう。G1初勝利を狙う。

8枠17番 ポールヴァンドル

inyofu 三浦を背に出色の動きを見せた。Wコースで3馬身先行したアドマイヤシナイ(3歳500万)との差を徐々に詰めると、内から馬なりで併入。520キロを超す牡馬顔負けの芦毛が躍動した。  三浦は「良かったです。輸送があるので全く無理してないです」と馬上から上原師に報告。同師も「いい筋肉が付いて凄い体つきになった」と手応え

8枠18番 カリビアンゴールド

inyofu カリビアンゴールドは坂路で馬なりのままラスト1F12秒8をマークした。  小島太師が「力強い動きで最高のコンディションに持っていけそうだ。秋になって落ち着きが出たし、カイバもよく食べている。急に大人っぽくなった」とご満悦。主戦・田中勝も「相手は強いが、この馬も成長している。2000メートルもこなしてくれるだろうし、折り合い重視の競馬で結果を出したい」

最終追い切り映像

動画を見る

最終追い切りタイム一覧

inyofu アエロリット 牝3 55 (美)菊沢隆徳 11日美坂良:52.4-38.0-12.3:馬也

ラビットラン 牝3 55 (栗)角居勝彦 12日栗坂良:56.0-40.9-12.8:馬也

ブラックオニキス 牝3 55 (美)加藤和宏 11日南w良:83.5-67.2-52.6-38.7-12.8:馬也

モズカッチャン 牝3 55 (栗)鮫島一歩 11日栗坂良:57.0-41.4-12.6:馬也

ブラックスビーチ 牝3 55 (栗)角居勝彦 12日栗坂良:53.0-37.7-12.4:馬也

メイショウオワラ 牝3 55 (栗)岡田稲男 12日栗C良:80.8-65.5-50.9-37.6-12.3:馬也

リスグラシュー 牝3 55 (栗)矢作芳人 11日栗坂良:52.4-38.3-11.9:馬也

カワキタエンカ 牝3 55 (栗)浜田多実 11日栗坂良:53.6-39.3-12.5:馬也

ハローユニコーン 牝3 55 (栗)鮫島一歩 11日栗C良:51.4-37.9-12.0:強め

タガノヴェローナ 牝3 55 (栗)中村均 12日栗C良:84.9-67.5-53.1-39.4-12.6:馬也

ミリッサ 牝3 55 (栗)石坂正 12日栗坂良:52.9-38.5-12.8:強め

レーヌミノル 牝3 55 (栗)本田優 12日栗C良:81.6-65.9-51.1-36.8-11.7:馬也

リカビトス 牝3 55 (美)奥村武 11日美坂良:51.1-38.8-13.5:馬也

ディアドラ 牝3 55 (栗)橋田満 12日栗坂良:54.6-39.4-12.3:一杯

ヴゼットジョリー 牝3 55 (栗)中内田充 11日栗C良:67.8-52.1-37.2-11.6:馬也

ファンディーナ 牝3 55 (栗)高野友和 11日栗C良:85.9-69.3-53.8-39.3-11.9:強め

ポールヴァンドル 牝3 55 (美)上原博之 11日南w良:82.1-65.7-51.2-38.2-12.5:馬也

カリビアンゴールド 牝3 55 (美)小島太 11日美坂良:55.6-41.2-12.8:?

うまキュレ班のオススメ好調教馬

◎リスグラシュー
○アエロリット
○ファンディーナ
 カワキタエンカ
 ポールヴァンドル

特にリスグラシューは、2週続けて負荷をかけた追い切りが出来ており、前走時から相当な上積みが見込めそうで、GI獲りに向けて態勢は整ったと言っていいだろう。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line