TOP > コラム > 成り上がり夫婦のドリーム馬券術【2017年10月15日版】
コラム

成り上がり夫婦のドリーム馬券術【2017年10月15日版】

成り上がり夫婦のドリーム馬券術
今日は、プラタナス賞で勝負したが、的中したのは単勝だけ。
馬連、三連単などは、抜けてしまい、結果マイナス収支で終わった。

そんな洋子の元に、あっと驚く人物が訪ねてきたのだった。

それは・・・・・

洋子の実の妹、圭子!

圭子「お姉ちゃ~ん、久しぶり~~~!」

洋子「あれ?あんた、なんで東京にいるの?ラスベガスで優雅に暮らしてたんじゃないの?」

圭子「それがさ、聞いて欲しいのよ、この3年どんな事があったか。」

ということで、雨音を聴きながら、二人は、美味しいワインを開けた。
要約すると、こんな話である。

圭子の夫は、ラスベガスの中堅カジノの共同経営者で、相当金回りが良かったのだが、ここ3年、業績が悪化。
その責任を取らされ、クビになったそうな。
やけになった旦那は、毎日、カジノでポーカーに明け暮れ、全財産を失った上、とんでもない額の借金を負わされたのだという。
連帯保証人にされそうになった圭子は、速攻で離婚届けを出し、帰国したのだった。

圭子「だからさ、姉ちゃん、私も今、一文無しなのよ。飛行機代だって、隠してた時計やら貴金属を質に入れて作ったんだから。ね、しばらくここに置いてくれない?」

洋子「え?え?え~~~???やだよ、そんなの。何言ってんのよ。」

圭子「あ、そうだ。5年くらい前に、300万貸したよね?返してもらってないんですけど。」

洋子「そんなの、時効よ、それに兄弟の貸し借りなんて、裁判にもならないし。」

圭子「ね、お姉ちゃん、見たところ、なかなかいい暮らししてそうじゃん。何やってんの?詐欺?愛人?ギャンブル?」

洋子「人聞きの悪いこと言わないでよ。ちゃんと合法的に稼いでるんだから。分かったわよ。あんたさ、そういえば、ギャンブル得意だったわよね。だったら、競馬で儲けなさいよ。お金は貸すから。」

圭子「いいね!私こう見えて、西海岸の競馬場で、荒稼ぎしてたんだからね。任しといて。」

そこへ、守が帰ってきた。

「あれ~?圭子ちゃん??」

圭子「な~んだ、守さん、まだ姉に捨てられてなかったんですね。」

「久しぶりに会ったのに、そのコメントは、おかしいだろ。」

圭子「冗談ですよ、あれ、ひょっとして今捨てられそうとか?」

「うるさいよ。」

洋子「アメリカの旦那が破産して、逃げ帰ってきたんだって。しばらくここに居候するってさ。」

「捨てられたのは、そっちじゃないかよ。」

圭子「なによ、私が捨てたのよ。」

そんな訳で、洋子の妹は、洋子以上にハイテンションで強烈なキャラクター。
守が、ますます可哀想なことになるのは、間違いない。

そして、明日は、そんな圭子が、久しぶりに日本の馬券を買うんだとか。
姉、洋子から、50万借りて、勝負するとか。

洋子「あんたさ、金銭感覚おかしいんだから、全部すったりしないでよね。」

圭子「大丈夫、大丈夫!」

勝負するのは、京都1レース!

2番、タガノアムの単勝に10万、2番から馬連で、2-3を5万、2-7を5万。
三連単、2番1着づけで、2,3着に、3番と7番を置いた計2点、3万ずつ。

京都5レース!
枠連の、6-8を5万、馬連の、7-12を4万、ワイドの7-12を10万。

これだけ買って、50万の大勝負!

洋子「あんたさ、バカなんじゃないの。ハズレたら、もうお金貸さないからね。」

果たして、イカレた妹、圭子の馬券は当たるのか???



◆【競馬のカリスマ】OPEN!◆
karisuma


無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line