TOP > コラム > 抱きしめて!ミスターP~東京編~【2017年10月14日版】
コラム

抱きしめて!ミスターP~東京編~【2017年10月14日版】

抱きしめて!ミスターP
新潟、京都に続いて、最後は東京。

ところで、先週の結果を少し振り返ると、サウジアラビアRCは3連複2000円6点の払戻金10万、グリーンチャンネルCは3連複3410円6点の払戻金17万という結果だった。

今週もがんばりたい。

では、土曜東京は重賞の府中牝馬S。

レースには3頭のキングカメハメハ産駒が出走する。

この条件はディープインパクト産駒が強く、出走馬ならヴィブロスがいる。実績的にも最上位の一頭だろう。

しかし、キングカメハメハ産駒もこの条件なら好成績。
侮りは厳禁だ。

そして、注目はバンゴール。
昇級戦だが、とにかく東京で走る馬。相手関係が強くなっても楽しみな一頭だろう。

東京の成績を少し紹介すると、8戦して7回は4着以内。もっとも悪い成績でもフローラSの6着程度。しかも、1800mに限定すれば、6戦して3着内5回と好結果を出している。

同じキングカメハメハ産駒なら前走クイーンS2着のトーセンビクトリーも人気を集めるだろうが、配当妙味を加味して、狙ってみるならバンゴールだ。

では、府中牝馬Sは⑭バンゴールを3連複1頭軸流しで計6点。
相手は、①ヴィブロス、④クイーンズリング、⑤トーセンビクトリー、⑦アドマイヤリード。

各5千。


抱きしめて!ミスターP~京都編~
抱きしめて!ミスターP~新潟編~



◆【競馬のカリスマ】OPEN!◆
karisuma


無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line