TOP > コラム > 抱きしめて!ミスターP~京都編~【2017年10月14日版】
コラム

抱きしめて!ミスターP~京都編~【2017年10月14日版】

抱きしめて!ミスターP
さて、続いて京都編。

よく知られているように「京都芝1600mでアドマイヤムーン産駒は走る」というのがある。

この条件ならディープインパクトを思い浮かべる人も多いが、それと同じくらいアドマイヤムーンを思い浮かべる人も多いはずだ。

過去3年の成績を振り返っても、勝率19%、連対率35%、複勝率45%。 素晴らしい数字を残している。

同産駒は阪神でセントウルSを勝っているが、京都のマイル戦でも頼もしい存在となる。

土曜日の京都10Rの三年坂特別に出走するレオナルド。
前走は現級4着とまずまずだが、舞台を中京から京都に替えて前進を見込めるはずだ。

そもそも、この馬自身、京都は大得意。
過去4回の出走は重賞のシンザン記念5着以外は全て3着以内と好走している。

もちろん今回も注目だ。

なお、相手の筆頭に名前を挙げたいのもミスターPのカイザーバル。前走で現級2着の上に京都は秋華賞3着と実績がある。京都コースはその秋華賞以来で上位を賑わすはずだ。

京都10Rは、⑦レオナルドを3連複1頭軸流しで計3点。
相手は、⑨カイザーバル、⑥バルベーラ、③チトニア。

各5千。


抱きしめて!ミスターP~東京編~
抱きしめて!ミスターP~新潟編~



◆【競馬のカリスマ】OPEN!◆
karisuma


無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line