TOP > コラム > 抱きしめて!ミスターP~新潟編~【2017年10月15日版】
コラム

抱きしめて!ミスターP~新潟編~【2017年10月15日版】

抱きしめて!ミスターP
こんにちは。柳田です。

早速、メイン予想の新潟(信越S)。

ここは2頭のミスターPが出走するが、どちらも上位争い濃厚でワンツーも期待できるはず。

キングカメハメハ産駒のトーキングドラムは今年の阪急杯の勝ち馬で高松宮記念と京王杯SCは6着とここでは実績断然。

もう一頭はスペイツタウン産駒のリエノテソーロ。ダート&芝のマイルGI2着の実績。もちろんこのメンバーに入れば上位。

ライバルになりそうなのはディバインコードとトウショウドラフタくらい。
この4頭で決まりそうな雰囲気もある。

ちなみに、近走不振のリエノテソーロは最近の内容は物足りないが、前走は休み明けだった。振り返ってみると4着に負けたアネモネSも休み明け。もしかしたら久々はあまり得意ではないかもしれない。

そして、休み明けで馬体増だった前走。そこからひと叩きした今回は、改めての芝で巻き返しを期待できる。そもそも芝のレースで3着を外したのはアネモネSだけ。本質的には芝でこその馬かもしれないのだ。

復活に期待して、新潟11Rは⑪リエノテソーロを軸に3連複1頭軸流しで計6点。
相手は、⑬トーキングドラム、⑭ディバインコード、④トウショウドラフタ、⑨タガノブルグ。

各5千。


抱きしめて!ミスターP~東京編~
抱きしめて!ミスターP~京都編~



◆【競馬のカリスマ】OPEN!◆
karisuma


無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line