TOP > コラム > 抱きしめて!ミスターP~京都編~【2017年10月15日版】
コラム

抱きしめて!ミスターP~京都編~【2017年10月15日版】

抱きしめて!ミスターP
京都は秋華賞。

1週前の登録馬を見た時点で「ミスターPは厳しい」と言うしかなかった。登録馬は2頭。そして、出走馬の確定によってミスターPの出走は0頭になった。いやはや…残念だ。

ということで、秋華賞は「母父ミスターP」を狙うことにした。
リカビトスとモズカッチャン。

リカビトスは母父エンドスウィープのディープブリランテ産駒。
モズカッチャンは母父キングカメハメハのハービンジャー産駒。

どちらの種牡馬も産駒GIはないが、3歳世代が初年度のディープブリランテは今年セダブリランテスが重賞初制覇しているし、ハービンジャーもモズカッチャンにディアドラなどの重賞勝ちを含め、この世代の活躍は目覚しい。

2頭が上位にやってくる可能性は十分にあると思う。

秋華賞は、この2頭の馬連とワイドを考えている。

では、ここからは日曜日京都の予想。

ここは10Rの愛宕特別に出走するアグネスデジタル産駒のテイエムグッドマンに注目。

京都のダ1800mはアグネスデジタルの庭みたいなもので、とにかくこの条件は走る。

馬の能力と血統が活きる条件でテイエムグッドマンが躍進するシーンしか思い浮かばない。

同馬を軸に3連複1頭軸流しで計6点。
相手は、②クリノフウジン、⑨タガノグルナ、⑩アンデスクイーン、⑯ケルティックソード。

各5千。


抱きしめて!ミスターP~東京編~
抱きしめて!ミスターP~新潟編~



◆【競馬のカリスマ】OPEN!◆
karisuma


無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line