TOP > 予想/馬券 > 過去の連対数に注目!?【第22回秋華賞】予想まとめ
予想/馬券

過去の連対数に注目!?【第22回秋華賞】予想まとめ

2017年10月15日(日)京都競馬場で行われるGI【第22回秋華賞】は3歳牝馬クラシック3冠の最終戦だ。今回も過去のデータや予想ブログから好走馬を探ってみた。
馬キュレ

過去10年の傾向

inyofu ・秋華賞/人気データ
1番人気 (3-1-3-3)
2番人気 (3-2-1-4)
3番人気 (3-1-0-6)
4番人気 (0-1-1-8)
5番人気 (0-1-0-9)
6番人気 (0-1-1-8)
7~9人 (0-3-2-25)
10人以下(1-0-2-86)

・秋華賞/馬連・3連複(1着人気-2着人気-3着人気)
2007年/ 5880円・ 4640円(2-7-1)
2008年/23080円・1869680円(11-8-16)
2009年/ 1340円・ 640円(2-3-1)
2010年/ 1420円・ 3250円(1-6-2)
2011年/ 3100円・ 1720円(2-7-1)
2012年/ 250円・ 1990円(1-2-6)
2013年/ 950円・50030円(3-2-15)
2014年/ 630円・ 1940円(3-1-4)
2015年/ 2790円・22790円(1-5-8)
2016年/ 3350円・20940円(3-4-8)

・秋華賞/単勝オッズ
1.0~1.9倍 (1-1-1-0)
2.0~2.9倍 (2-0-2-1)
3.0~3.9倍 (3-1-0-5)
4.0~4.9台 (0-0-0-1)
5.0~6.9倍 (2-1-0-1)
7.0~9.9倍 (0-0-1-4)
10.0~14.9倍(1-4-0-10)
15.0~19.9倍(0-1-1-9)
20.0~29.9倍(1-1-1-24)
30.0~49.9倍(0-1-2-19)
50.0~99.9倍(0-0-0-33)
100倍以上  (0-0-2-42)
inyofu ・秋華賞/所属データ
美浦(2-2-3-70) 2.6% 5.2% 9.1%
栗東(8-8-7-79) 7.8% 15.7% 22.5%

・秋華賞/枠データ
1枠(0-4-1-15)
2枠(2-2-2-14)
3枠(2-0-1-17)
4枠(1-0-0-19)
5枠(0-2-0-18)
6枠(0-1-2-17)
7枠(3-0-3-23)
8枠(2-1-1-26)

・秋華賞/馬番データ
1番 (0-4-0-6)
2番 (0-0-1-9)
3番 (0-1-1-8)
4番 (2-1-1-6)
5番 (1-0-0-9)
6番 (1-0-1-8)
7番 (1-0-0-9)
8番 (0-0-0-10)
9番 (0-1-0-9)
10番(0-1-0-9)
11番(0-0-0-10)
12番(0-1-2-7)
13番(1-0-1-7)
14番(1-0--09)
15番(1-0-2-7)
16番(1-0-1-8)
17番(0-1-0-9)
18番(1-0-0-9)

・秋華賞/脚質データ
逃げ(0-1-1-9)
先行(2-2-2-29)
差し(8-4-7-62)
追込(0-3-0-48)
マクリ(0-0-0-1)
inyofu ・秋華賞/前走データ
重賞(9-9-8-85)
├ローズS(7-8-4-58)
├クイーンS(1-0-1-5)
├紫苑S(1-1-0-6)
└オークス(0-0-0-11)

OP特別(1-0-0-36)
1600万下(0-0-1-1)
1000万下(0-1-0-19)
500万下(0-0-1-5)

・秋華賞/前走着順別データ
前走ローズS
1着  (2-3-1-3)
2着  (2-2-1-5)
3着  (0-2-1-7)
4着  (2-0-0-7)
5着  (0-1-0-2)
6~9着(0-0-0-19)
10以下(1-0-1-14)

前走重賞(ローズS以外)※海外地方除く
1着  (1-0-1-4)
2着  (1-0-1-1)
3着  (0-0-0-2)
4着  (0-0-0-1)
5着  (0-1-0-2)
6~9着(0-0-1-9)
10以下(0-0-1-8)
inyofu ・秋華賞/前走人気別データ
前走ローズS
1番人気 (5-0-1-3)
2番人気 (0-2-0-8)
3番人気 (0-1-0-7)
4番人気 (2-1-0-5)
5番人気 (0-2-0-5)
6~9人 (0-2-1-18)
10人以下(0-0-2-11)

前走重賞(ローズS以外)※海外地方除く
1番人気 (1-0-2-4)
2番人気 (0-1-1-0)
3番人気 (1-0-0-3)
4番人気 (0-0-0-3)
5番人気 (0-0-0-5)
6~9人 (0-0-0-5)
10人以下(0-0-1-7)
inyofu ・秋華賞/間隔データ
連闘(0-0-0-0)
2週(0-0-1-5)
3週(0-1-1-8)
4週(7-8-5-59)
5週~9週(3-1-2-54)
10週~25週(0-0-1-22)
半年以上(0-0-0-1)
inyofu △単勝50倍以上
(0-0-2-75)
△前走6着以下だった関西馬
(0-0-2-37)
△前走ローズS以外の重賞で4番人気以下
(0-0-1-20)
×前走OP特別で3着以下
(0-0-0-22)
×前走OP特別で2番人気以下
(0-0-0-29)
×前走条件戦で2番人気以下
(0-0-0-17)
×間隔10週以上で当日2番人気以下
(0-0-0-23)
inyofu 過去4走での連対数に目を光らせろ

過去10年の出走馬について、過去4走での連対数別に成績を調べると、連対数が多いほど好走率が高くなる傾向にあることがわかった。また、「2回」組は該当馬64頭で3着以内12頭なのに対し、「1回」組は該当馬58頭で同4頭と、過去4走での連対数が「2回」と「1回」の間で成績に大きな差がついている。近走の成績を比較する際は、過去4走で2回以上連対している馬に注目すべきだろう。

京都2000m騎手&種牡馬別成績(2012年以降)

inyofu 川田将雅(25-15-15-66) 20.7% 33.1% 45.5%
ルメール(19-18-12-29) 24.4% 47.4% 62.8%
福永祐一(18-14-10-63) 17.1% 30.5% 40.0%
武豊  (18-13-12-67) 16.4% 28.2% 39.1%
岩田康誠(13-12-16-83) 10.5% 20.2% 33.1%

浜中俊 (12-14-15-79) 10.0% 21.7% 34.2%
幸英明 (9-7-15-108)  6.5% 11.5% 22.3%
池添謙一(8-7-11-50)  10.5% 19.7% 34.2%
M.デム(8-7-6-34)  14.5% 27.3% 38.2%
和田竜二(7-12-9-114)  4.9% 13.4% 19.7%

北村友一(6-3-7-48)   9.4% 14.1% 25.0%
菱田裕二(4-1-3-35)   9.3% 11.6% 18.6%
松若風馬(3-3-4-31)   7.3% 14.6% 24.4%
田中勝春(1-0-0-0)   100.% 100.% 100.%
三浦皇成(0-0-0-6)   0.0% 0.0% 0.0%

横山典弘(0-0-0-5)   0.0% 0.0% 0.0%
田辺裕信(0-0-0-5)   0.0% 0.0% 0.0%
大野拓弥(0-0-0-2)   0.0% 0.0% 0.0%
inyofu ディープインパクト(47-40-36-147) 17.4% 32.2% 45.6%
ハーツクライ   (18-11-21-104) 11.7% 18.8% 32.5%
ステイゴールド  (14-8-11-119)  9.2% 14.5% 21.7%
ハービンジャー  (14-5-7-66)  15.2% 20.7% 28.3%
クロフネ     (5-4-3-36)   10.4% 18.8% 25.0%

ダイワメジャー  (4-8-6-34)   7.7% 23.1% 34.6%
ディープブリランテ(1-1-0-14)   6.3% 12.5% 12.5%
ブラックタイド  (0-5-4-31)   0.0% 12.5% 22.5%
ローエングリン  (0-0-0-12)   0.0% 0.0% 0.0%
Tapit       (0-0-0-2)    0.0% 0.0% 0.0%

内ラチを器用に走れる アエロリット

inyofu クロフネ産駒。母の父ネオユニヴァース。
1勝馬でNHKマイルCを制覇、続くクイーンSでも古馬を相手にコーナーが4回あるコースで逃げ切り優勝。瞬発力には欠けるとこがあるが、類いまれなるスピードで先行でき内ラチを器用に走れる。距離ロスを最小限に抑えることで瞬発力不足をカバーできる。夏を越して更に成長した快速牝馬がNHKマイルCと秋華賞の変則2冠達成に挑戦する。

平坦小回り京都はベスト ファンディーナ

inyofu 個人的にはこの馬は岩田が合うとはあまり思えないんですけどねぇ。
ディアドラじゃなくてこっちにルメールが乗ってほしかった感じ。
ただ馬のポテンシャル自体は相当高いのは当たり前の話ですし、
多頭数とは言え好スタートから好位追走⇒平坦小回り京都はベスト。
前走は数字通りやや腹回りに余裕があった感じもしましたし、
一つ叩いてココメイチ濃厚で条件も良くなる。今回は重視します。

鋭い切れ味は魅力一杯 ラビットラン

inyofu 和田竜騎手の強気は本物だった。それをローズSで証明している。
33秒台の末脚は信用できるが、今回は気楽な立場で競馬はできない。
鞍上がそのプレッシャーを跳ね返して平常心で立ち回れるかどうか?
本当の試金石の一戦は、今回ではないだろうか…
しかし、鋭い切れ味は魅力一杯。

前走はどう考えても叩き台 モズカッチャン

inyofu 前走はどう考えても叩き台だったでしょうね。鮫島厩舎ですし。
秋華賞できっちり作るのは逆算して考えれば当然でしょうし
今回はメイチ度合いも高そうとなってくると普通に買いたい馬。
極端な外目の枠を引いたら軸は流石に厳しいかもしれませんが、
内目の枠を引き当てたら現時点で軸まで考えている1頭です。

京都の軽い馬場は合いそう リスグラシュー

inyofu ハーツクライ産駒。母の父American Post。
阪神ジュベナイルF、桜花賞を2着。オークスは差のある4着。結果から適性はマイルあたりが1番合っていることが推測される。同世代牝馬対決であれば2000mはギリギリの距離で京都の軽い馬場は合いそう。

充実振りからは怖い一頭 ディアドラ

inyofu 桜花賞6着、オークス4着ながら、どちらも上位とは差があった
合間を縫って条件戦を2勝と使い過ぎの感はあるが、わざわざ中山に遠征してコーナー4回を経験させたのは不気味
調教後の馬体重を見ると前走+20kgでさらに不気味
岩田からルメールへのスイッチは残念ですが、岩田はファンディーナなら仕方ない
充実振りからは怖い一頭

みんなの予想は


うまキュレ班の予想

前回の毎日王冠の本命アストラエンブレムは、スタートで終わってしまいましたね。
さすがに出遅れるとは想定してませんでした。
ただ引きずらないで次に臨みます。

秋華賞は昔から相性が良いので期待して下さい(笑)
上記データでもあるように過去4走の間の連対数が高い馬が馬券になっており、 で、調べたら3回連対しているのは2頭しか、このメンバーにいないのでそこから選びました。

本命(軸)はモズカッチャンです。

オークス2着馬ですが、前走の敗北で人気落ちしそうですね。前走は明らかな叩き台で仕上がり途上でした。
ごちゃつきやすい内回りですが、内枠での競馬に慣れているし、インを捌くのが上手いデムーロ騎手なので心配ないかと。
アエロリットの後ろで競馬できるでしょう。

印は

◎モズカッチャン
○リスグラシュー
▲アエロリット
☆ファンディーナ
△ラビットラン
△ミリッサ
△カワキタエンカ
△ディアドラ

馬券は◎→○▲☆の馬連3点

◎→○▲☆→○▲☆△△△△の3連複フォーメーション15点

以上です。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line