TOP > コラム > フ~ジ子ちゃんの奇跡!【2017年10月21日版】
コラム

フ~ジ子ちゃんの奇跡!【2017年10月21日版】

フ~ジ子ちゃんの奇跡!
近2週は5戦4勝! 絶好調の重賞予想!
今回も覆面馬主【データの8号】影武者・パチ号が『フ~ジ子ちゃんの奇跡』を担当させていただきます。

まずは先週日曜の推奨馬の結果から!

◆カネヒキリ産駒
【東京10R】
 メイプルブラザー
  6人気 7着
 買い目:馬単マルチ5-1,2,9,10,11(不的中)
     3連複5-1,2,9,10,11(不的中)

◆番外編
【秋華賞】
 リスグラシュー
  4人気 2着
 買い目:馬単マルチ7-1,2,8,11,14(2900円的中)
     3連複7-1,2,8,11,14(不的中)

もう1つの担当コラム「砂の惑星から来た勇者たち」の推奨馬がアタマ差届かずの4着と悔しい思いをしましたが、秋華賞の推奨馬リスグラシューはハナ差の接戦を制して2着。
なんとか馬単を的中することができました。

「砂の惑星から来た勇者たち」と交互に書いている重賞予想。
これで近2週の成績は5戦4勝となっています!

では、さっそく明日出走予定のフジキセキの孫たち(主にキンシャサノキセキ、カネヒキリ、ダノンシャンティ産駒)から厳選の1頭を紹介していきます。

明日出走予定のフジ子ちゃんで推奨したいのは……

京都11Rに出走するダノンシャンティ産駒の『サイタスリーレッド』です。
この馬は交流重賞の勝利経験があり、ダノンシャンティの代表産駒の1頭。
ダート転向後6戦5勝と底を見せていませんので、この馬から買う人が多いと思います。

ただネックは57キロのトップハンデ……。
しかし、心配する必要はありません!

ハンデ戦は軽ハンデよりも重ハンデの馬が成績が優れており、今年のハンデ戦での斤量別勝率は57.5キロが1位、56.5キロと58キロが同率の2位となっています。
能力の差を小さくするために斤量を調整しますが、結局は重ハンデの実力がある馬が勝ってしまう傾向。
ハンデはプラス材料になることはあってもマイナス材料にするには少し弱いポイントと言えそうですね。

また、同馬自身も定量戦ですが57キロを背負って勝ち鞍を挙げていますから斤量苦は考えづらいです。

さて、相手は京都ダ1200mと好相性のサウスヴィグラス産駒(※1)からキタサンサジン、このコースでの単複回収率が100%超の幸騎手と川田騎手が騎乗するドラゴンゲートとニットウスバル、逃げ先行馬の成績が良いので該当脚質からウインオスカーとブルミラコロ。

買い目はサイタスリーレッドを軸にした馬単マルチと3連複流しの合計20点。

最後に番外編として「富士S」の重賞予想。

このレースはディープインパクト産駒が好成績。
過去5年の連対馬10頭中6頭が同産駒です。
また、過去5年の1-3着馬は3-5歳馬が占めており、6歳以上の高齢馬は活躍しにくい傾向。
上記の2点から3-5歳のディープインパクト産駒が好走条件とマッチするということになります。

この条件に当てはまるのは『サトノアレス』の1頭のみ!
今回の本命馬にさせていただきます。

相手は東京マイルでの回収率が高い田辺騎手とM.デムーロ騎手(※2)が騎乗するグランシルクとペルシアンナイト、6歳馬という難点がありますが東京マイルの複勝率が50%を越えているC.ルメール騎手(※2)が騎乗するイスラボニータ、富士Sで好成績のディープインパクト産駒からガリバルディ、最後に穴馬として東京マイルでの単複回収率は100%超(※2)のステイゴールド産駒からマイネルアウラート。

買い目はサトノアレスを軸にした馬単マルチと3連複流しの合計20点。

明日はサイタスリーレッドとサトノアレスの活躍に期待しましょう。

以上、パチ号がお送りしました!

※1 『競馬のカリスマ』内の「【コース分析】京都ダート1200m」を参照
「【コース分析】京都ダート1200m」はコチラ(無料会員登録が必要です)!

※2 『競馬のカリスマ』内の「【コース分析】東京芝1600m」を参照
「【コース分析】東京芝1600m」はコチラ(無料会員登録が必要です)!


パチ号担当の「砂の惑星から来た勇者たち」はコチラから
「砂の惑星から来た勇者たち」【2017年10月21日版】




◆【競馬のカリスマ】OPEN!◆
karisuma


無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line