TOP > コラム > 抱きしめて!ミスターP~東京編~【2017年10月21日版】
コラム

抱きしめて!ミスターP~東京編~【2017年10月21日版】

抱きしめて!ミスターP
富士Sには4頭のミスターPが出走する。
3頭はキングカメハメハ産駒、もう1頭はアドマイヤムーン産駒。

過去にも書いているように、芝の重賞で活躍するミスターPは大半がキングマンボ系であり、またエンドスウィープ系。今回ならキングカメハメハやアドマイヤムーンの産駒になる。

さて、東京の芝コース。一般的にはキングカメハメハ産駒が優勢と思われるが、複勝率で考えた場合、アドマイヤムーン産駒の数値はキングカメハメハを上回る。

つまり、例えばキングカメハメハ産駒のエアスピネルを狙うより、アドマイヤムーン産駒のブラックムーンを狙った方が良い。もちろん、基本的な能力の差で一概には言えないが、血統から狙うならブラックムーンということになる。

ということで、今回の富士Sで注目するのはブラックムーン。
東京のマイル戦(OP特別)で勝ち鞍があり、夏には左回りのマイル重賞・中京記念で3着に好走している。
今回もノーチャンスではないだろう。

特にこの馬は間隔をあけた時に走る傾向もあり、2ヵ月振りのここは侮れない。

では、富士Sは③ブラックムーンを軸に3連複1頭軸流しで計6点。
相手は、⑥エアスピネル、⑪グランシルク、①サトノアレス、⑤ペルシアンナイト。

各5千。


抱きしめて!ミスターP~新潟編~
抱きしめて!ミスターP~京都編~



◆【競馬のカリスマ】OPEN!◆
karisuma


無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line