TOP > コラム > 抱きしめて!ミスターP~京都編~【2017年10月21日版】
コラム

抱きしめて!ミスターP~京都編~【2017年10月21日版】

抱きしめて!ミスターP
最終に一発狙いたい京都。

ということで、京都は最終12Rに出走のキングカメハメハ産駒ロードアルペジオに注目する。
これまで中央6戦に出走し、ダートに出走した4戦は全て3着内と砂の上なら信頼度が高い。

しかも、京都ダ1800mはキングカメハメハ産駒が好成績。
血統の適性と馬の能力を考えると、このレースの出走馬で最初に名前を挙げたい1頭だ。
まず、信頼に応えてくれると思う。

ちなみに、このレースは「ミスターP」が上位を独占しそうなレース。

軸ロードアルペジオのほかに、ビスカリア、ショートストーリー、タガノアニード、スマイルフォースなどもチャンス十分と見込んでいる。

京都12Rは⑫ロードアルペジオを軸に3連複1頭軸流しで計6点。
相手は、⑪ビスカリア、⑬ショートストーリー、⑭タガノアニード、③スマイルフォース。

各5千。

そのほかでは8Rのスティルウォーターに注目。
小柄な母(ソリッドプラチナム)の影響か、馬格は小さいが走るキングカメハメハ産駒。
3連複1頭軸流しの軸馬。
相手に、①エーティーラッセン、②アンセム、④レッドコルティスで計6点。

各5千。


抱きしめて!ミスターP~新潟編~
抱きしめて!ミスターP~東京編~



◆【競馬のカリスマ】OPEN!◆
karisuma


無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line