TOP > コラム > 抱きしめて!ミスターP~京都編~【2017年10月22日版】
コラム

抱きしめて!ミスターP~京都編~【2017年10月22日版】

抱きしめて!ミスターP
東京も5勝なら京都も5勝。
ミスターPは土曜日京都の全12レース中5レースで勝利。

東京でも書いたが、しぶった馬場状態でミスターPはその威力を発揮してくれている!

さて、菊花賞にミスターPのバトルプラン産駒ブレスジャーニーが出走する。

骨折休養明けの11ヶ月振り。転厩緒戦。
常識的に考えると難しい。
しかし、競馬である以上、可能性は全く「0」ではないはず。

2010年のオールカマーはシンゲンが前年の天皇賞(秋)以来、2006年の京都大賞典はスイープトウショウが前年のエリザベス女王杯以来、2005年のセントライト記念はキングストレイルが前年の京王杯2歳S以来と、いずれも骨折からの休養明けで重賞を勝った。

更にさかのぼって、1993年にトウカイテイオーが前年の有馬記念以来で有馬記念を勝っているし、その他にも長期休養明けでの重賞勝ちしたケースは、それなりにある。

1400mの京王杯2歳Sから2200mのセントライト記念と一気の距離延長で勝ったキングストレイルのケースもあるわけで、ブレスジャーニーも、ひょっとしたら・・・という可能性を考えたくなる。

さて、その菊花賞。
ミスターPからはルーラーシップ産駒のキセキが出走。
神戸新聞杯2着の実績なら菊花賞は堂々主役だろう。

ということで、菊花賞は①ブレスジャーニー、⑬キセキ、⑮ダンビュライト、⑰プラチナヴォイス。
このミスターPによる馬連BOXと3連単BOXで狙う。
馬連BOXは計6点、各5千。
キセキ絡みは厚めの予定。
3連単BOXは計24点、各数百円程度。


抱きしめて!ミスターP~新潟編~
抱きしめて!ミスターP~東京編~



◆【競馬のカリスマ】OPEN!◆
karisuma


無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line