TOP > コラム > 抱きしめて!ミスターP~新潟編~【2017年10月22日版】
コラム

抱きしめて!ミスターP~新潟編~【2017年10月22日版】

抱きしめて!ミスターP
柳田です。
早速新潟のミスターPで注目馬をピックアップする。

まずは11Rの北陸Sに出走するドリームドルチェ。
父はマイネルラヴ。
現役時代はシーキングザパールやタイキシャトルを抑えてスプリンターズSを勝った快速馬。
産駒の重賞勝は芝の短距離中心だが、ダートの活躍馬も出している。

そして、新潟ダ1200mは過去3年の産駒成績で30%近い複勝率を残しており、好成績を残している。

ドリームドルチェ自身、前走は今回と同条件で3着。勝ち馬との差も0.1秒と僅差の競馬をしており、引き続き注目したい1頭だ。

では、新潟11Rは⑨ドリームドルチェを軸に3連複1頭軸流しで計6点。
相手は、③ストロングトリトン、⑥ゼンノサーベイヤー、⑦ディープミタカ、⑪ハングリーベン。

各5千。

それから新潟のミスターPで注目したいのは10Rに出走する⑦ブルークランズ。
ルーラーシップ産駒で生産したノーザンファームも早い段階から期待を寄せていたそうで、オークス出走も展望していたような馬。断然広い馬場向きで新潟は歓迎。この血統なら重い馬場も苦にしないはず。
単勝3万。


抱きしめて!ミスターP~東京編~
抱きしめて!ミスターP~京都編~



◆【競馬のカリスマ】OPEN!◆
karisuma


無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line